WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑言タハゴト( 348 )


2011年 11月 20日

11.13 新橋演舞場

そのひ二軒目のお芝居へ。
こちらは日舞のお稽古場のお付き合いにて。
出演者の事務所からみでの席なので、花道に近い良い席でした。
前日そこそこ寝ていたのですが、ものすごく集中力の無い日で、
3演目の内、最初の2つは所々寝てました。
や、つまんないとかそういう理由の前に、単純に眠かった。

最後の「髪結新三」、期待してなかったのだけど、
話自体面白かったのに加え、菊五郎親子の芝居がえらく良かった。
ヤクザ風情の髪結い職人とその子分が、商家の娘をかどわかして、
返す返さないでドタバタの中、仲介に入った髪結いの住む長屋の大家が
商家からの礼金を丸儲けをするのか?みたいな、
オチがよく分からない話ではあったのだけど、面白かった。
江戸時代の任侠なんて、もちろん見たことはないけど、
きっとこういう人で、こういう言葉を使って、
こういうふうに立ち居振る舞いをするのかもね、
って思うくらい、キャラが馴染んでいた。
菊五郎の後ろには書き割りじゃない江戸時代の町並みが見えた気がしたものナァ。

その髪結いの長屋に、居候みたいに住んでいる子分役を菊之助がやっていて、
セリフも少なくて、動きも少ないのに、存在感がすごすぎて、
長屋のシーンは菊之助ばっかり見ていた。

髪結いと大家が言い争っている中では、2人をじーっと見てるだけ。
たまにお茶を出したり、煙草盆運んだり、喧嘩のきっかけで立ちあがったり、
それだけ。あとはひたすら「見ている」。
その見ている眼光が鋭くて、アァいうのを「蛇みたいな野郎だ」と言うんだろう。
見ているだけの演技がこんなに気持ち悪い役者もすごいな、と。
芝居内の彼は確実に「ならず者」であって、世間からは嫌われ者であろうが、
妙なかわいらしさも持ち合わせていて、魅力的な人物だった。

菊之助は最近外れがない。
去年見た、義理の息子をひたすら慕い続けて嫉妬に狂う後妻を演じたのも、
気持ち悪いくらい真に迫っていて良かった。
世間は役者でも海老のつく人ばかりを取り上げるが、
同年代のこの人の芝居力はすごい。
来月は平成中村座にゲスト出演。楽しみ。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-11-20 00:06 | 雑言タハゴト
2011年 11月 18日

11月13日 平成中村座

一時期スケジュール把握能力が低下してたらしく、
先週は予定をかぶせまくってしまい、どしましょ!という事態でした。
未定だった予定が自然減したりして、
結局は丸く収まったので、まァ良し。
スケジュール帳の切り替えしたから、のせいにしたい。

でもって日曜日はお芝居の梯子でした。
浅草で昼の部を見て、新橋で夜の部を見るという。
これも何も考えずにチケット取ったらこうなってた。
もろかぶりじゃなかったことだけが救い。

浅草の、隅田川沿いに小屋掛けをしてロングラン公演が始まった平成中村座。
隅田川を挟んだ向こうにスカイツリー。不思議な感じ。
江戸の芝居小屋を模した劇場の後ろに、超高層建築物があるという妙。
もちろんそれ計算ずくでしょうけど。

「お祭り」という歌舞伎舞踊が最初のお目当て。勘三郎の鳶頭。
鳶頭がお祭り明けでほろ酔いの状態で歩いている中、
次々に喧嘩をふっかけてくる輩をなんとなくいなしていく、というだけの踊り。
ほんと、フラフラしているだけなんだけど、魅力的なんだから不思議。
踊りの最後には中村座名物の、舞台後ろを全開にしての演出で、
背景には隅田川とスカイツリー、そこへ千鳥足で勘三郎が歩いて行こうとして、
「おっとここは何だい、いつもと風景が違うね」みたいな感じで帰ってくる。
かわいいったらもうー。

昼の部最後が「義経千本桜」の「大物浦」という段。
源平合戦の中でも、平知盛が義経に敗れて入水するという重要な話。
この段には特別な思いがあるのですよ。
1998年に歌舞伎座で見た「大物浦」が、息をのむくらいすごい迫力で、
そこから真面目に歌舞伎を見るようになった、そういうきっかけとなった演目。
知盛の「死に際」が凄まじくて。
殺し以外であんなにインパクトの強い死を描くお芝居を、あまり知らない。
形で演じるタイプの役者には、絶対に征服できない役柄。
心の底から黒い炎でも燃やさないと、やり切れない役柄だと思う。

その知盛を、この人の芝居のセンスは抜群に良いのは分かるけど
どちらかというと線の細い、色男風情の片岡仁左衛門がやるというので、
どんなもんになるのかなぁと思って。
いたのだけど、最初の出の仁左衛門があまりにも素敵すぎてカッコよすぎて、
納得するに最初の5秒で十分だった。
もともと長身なところに高下駄をはいて、
着流しの上に羽織った長着をぶわーってなびかせながら花道を歩く姿は、
それだけで劇場全体を納得させる存在感があったもの。

最後の入水のシーンは、私の中のハードルが上がっていることもあって、
大満足ではなかったけど、この後このまま劇場を出ることを考えると、
これ以上重くされてもねぇ、というところでちょうど良い加減だったのかもしれない。

今回は2階席でしたが、12月は1階席が当たったようです。
12月がこれまた私には思い入れの強い「関扉」という歌舞伎舞踊がかかる。
私がコスチュームチェンジのマジックを不思議と思わない要因は、
この踊りの中の衣装替えがあまりにも完成度が高いから、だから。
で、1月もチケット取れたっぽい。
1月はこのほかにテアトル銀座の歌舞伎で、「史上最高に泣いた演目」がかかります。
平成24年は松竹さんにどれだけお金払うんだろ、自分。

次回記事、新橋演舞場夜の部。
これまた良かったんだなー。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-11-18 01:01 | 雑言タハゴト
2011年 10月 29日

あら、勘違い

会社仲間数人で、お昼食べてた時の会話。
「何かドラマ見てます?」
「謎解きは~は異常に完成度が低くて見てられない」
「同感ー。あれは無いわ―」
「月9は見たよ」
「あー、女子女子したやつ。1回目見た。大島優子のキャラが重い」
「女子3人でハウスシェアして、みたいな話だっけ」
「そうそうー」

ここまで私の発言一切ありません。
基本的にドラマ見ないので。
決まった時間にTVの前に居るのが苦手。
かといって、録ってもまず見ない。
11時以降のナイトドラマはごくたまにハマるものもあるのだけど、
ここ2年ほどは当たりドラマが無い。
なもんで、ドラマの話には全くついていけない人。

「あれ、わらこさんはハウスシェアしてるんでしたよね。
やっぱ、3人で女子トーク盛り上がったりするんですか?」
私「んー・・・ん?」

そうか。そういえば私は3人でハウスシェアしていること自体、
何人かには話をしたが、どういう形態、というとこまでは話をしていなかった。
【当然女の子3人でハウスシェアをしている】
という認識らしい。

  まぁね、名古屋の仕事仲間とハウスシェアの話をした時は、
  「みんな女性ですか?」と聞かれたので、
  「あと2人は男性だよ」と素直に答えたら、
  「え、それって、どうにかなっちゃったりしないんですか?」
  と驚かれたもんな。世間の反応や発想はそういうものらしい。
  どうにもなりませんて。だって所詮私ですよw

説明とか面倒だったので、
「やー。恋愛の話とか、ほとんどしないよー。
みんなてんで自由に生活してるから、揃うこともあまりないし」
と言って、さらっと流してみた。
ここで同居人が男2人だなんて、言ったとてまた同じ反応をされそうだから。
短絡的な発想の質問が来るくらいなら、まぁいいや黙っとこー、みたいな。

(性別関係なく)友達と住んでる、ってだけなんだけどね。
ワタシ的には。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-10-29 01:09 | 雑言タハゴト
2011年 10月 26日

口内環境

今月ずっと、口内環境が悪いままである。

喉のあたりに口内炎的なものができて、食べ物はしみるし
飲み込みが悪くて難儀だし。
というのが終わったら、食いしばりが復活したらしく、
左の歯ぐきが腫れるわ、食いしばり過ぎて耳下に筋肉痛が起きるわ。
一時期は食べ物が噛めなくて、口に入れたら飲み下していたことも。
1週間ほどマウスピースを付けていたら、
ちょっと治ってちょっと悪化してを繰り返しながらも、落ち着いた。
と思ったら、また喉に何かできた。
で、治ってきた。←今ここ。

食いしばりは久しぶりにひどかった。
自分の食いしばりの強さで目が覚めるくらい。
1年半ぐらい前に作ったマウスピースを使っていたのだけど、
今年夏の親知らず騒動で、親知らずは出てるわ隣の歯は削ってあるわで、
マウスピースが若干合わなくなっている(焦)。
使えないほどでもないが。
期間中に出張があって、たぶん電車の中で寝てまた食いしばっちゃうんだろうなー
と心配だったので、行き帰りずっとガム噛んでた。
ガム噛んでいれば、それがクッションになってそんなに痛くない。
やっていることはメジャーリーガー並み。

東京に来て1カ月、やっと美味しくごはん食べられそう。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-10-26 23:27 | 雑言タハゴト
2011年 10月 16日

雑食器用貧乏

最近はこれを自分を表現する言葉にしています。
好きなモノの幅が広い、広いというか節操が無い。
器用だとは思う、けど、大成しない。

国内旅行好き。カメラ好き。
海、夕陽、青空、レンガ、鉄塔、アーチ橋。
工場夜景、戦争遺産、産業遺産、廃墟を少々。
雑誌「ワンダージャパン」を愛読。
電車・バス移動好きのバックパッカー。
鉄道に詳しいが、それは仕事だから覚えたことであって、鉄子ではない。

伝統芸能全般好き。日本舞踊習ってる。
歌舞伎は最近月いちで見ている。寄席は香盤(番組)がよければたまに。
芸能じゃないけど、相撲好き。
大好きだった魁皇が引退したので、次は誰を応援しようか思案中。
着物好き、最近よくもらう。手ぬぐい集めてる、150枚くらいある。
洋服はスーツが一番好き。できれば毎日Yシャツ+ネクタイで仕事したいくらいスーツが好き。
文房具を見るのが好き。ダメな文房具は特に好き。
ファブリックの雑貨好き。かわいいものも結構見る。
雑貨では特にハトをモチーフとしたものにてきめんに弱い。
神社仏閣、仏像好き。八百万信仰だけどそれなりに信心深い。
江戸時代が好きで、江戸文化歴史検定3級持ってる。
卒論で優秀賞取った。お金あったら大学院行きたかった。

実は手品はそんなに好きじゃない。表現手法の一つとしての認識。
でもその中で出会った方々は大事な仲間であり親友となっている。
そこそこ絵が描ける。さらっとは描けないけど。
裁縫得意、かつ、のこぎりひいてテーブル作ったり、
秋葉原に行ってLED探したりもする。工具充実。
すし屋で働いていたので、魚さばける。鰹解体してた。もう無理。
でもそんなに料理しない。これ、今後の課題。
極度の運動音痴。その癖にスノボには毎年行く。

TVはNHKニュースが一番好き。バラエティーも部屋の賑やかしとしては好き。
映画は見ない。映画館に行く時は、相当暇な時のみ。
本は読まない。読むときは、人に勧められて、貸してもらった時のみ。
ゲームはしない。ゲームをする機会が無かった。
音楽は本当に雑食なので、MP3の中身はカオス。

思い付くものを羅列してみた。
うむ、振れ幅が大きい。
基本、男子的な趣味や嗜好が多いと思うんだけど、
その中にたまにふっとヲトメなものが紛れる。
文化人っぽく思われることがあるみたいだけど、映画も本も縁遠い。
芸能はライブに興味が強い。

雑食器用貧乏状態は楽しいので、このままさらに進行する予定。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-10-16 23:42 | 雑言タハゴト
2011年 10月 11日

様子伺い

街頭で何かよく分からないティッシュ配りをしているにーちゃんがいますけど、
まず私は差し出されることが無い。
明らかに人を選んで(=顔を見て)配っているのが分かる。
以前は邪魔だなと避けて通っていたが、自分に害が無いことは明らかで、
むしろ反応が面白くて、あえて近くを通るようにしている。
あれは出会い系の何か?キャバのキャッチ?
まぁ何でもいいんですけど、たまに目の前に差し出されるのを見ると、
「あぁよほど配る相手が居ないんだな」くらいにしか思わず、
受け取ったことが無いので、内容については分からず。

先日髪を切って、再びアシンメトリーの超短い版になった。
右側はかなり短い。2cmくらいしかないかも。
昨日出かけるときに、帽子でもよかったのだけど、
せっかくだからセットして出かけようと思い、
苦心惨憺の上(セットが難しいカットになっていた。。。)、
そこそこカッコよく出来あがった。
もーほんと、何者かわからんな、これ。

その状態で新宿を歩いていたら、ティッシュ配りのにーちゃんを前方に発見。
どういう反応か見てみるかと、あえてにーちゃんの動線を間近に通る。
私の姿を見て、あからさまに少し考えて(その間腕は差出し気味に動いている)、
ふっと体を入れ替えて私に背を向けた。
彼の向いた先に女性が居る訳ではないのに。

今までで一番迷ったぞ、コイツ。くすくす。

こんなおイタをして楽しんでます。
ちなみに、以前この髪型でスーツ着て、男友達数名と上野の歓楽街を歩いていたら、
普通に風俗の呼びこみに追いかけられたことがある。
しばらく「どーですか?イイ子いっぱい居ますよ」的な追っかけをしてきたが、
ふと私が女性であることに気が付いたようで、
「す、すみませんでした」と謝られた。
や、別に謝らなくてもいいのにね。
こっちは「いつ気付くんだよ」って、すごく面白かったから。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-10-11 23:59 | 雑言タハゴト
2011年 09月 29日

10th Aniversary

来週にはもう東京に居るはずなのですが、
全く名古屋の部屋が片付いていません。
むしろ「どうせ片づけるし」って、散らかっている。

いつも仕事をしながらの引越しなので、少しずつ進めて、
1日の休みの間に一気に動くというやり方をしていたのだけど、
今回仕事を終えて2日間の休みがあり、3日目に引越しなので、
全くのフリーが2日間あるという安心感から、何も手つかず。
実際このところ家に居る時間がものすごく短くて、
先週末は東京にいたし、今週に入ってからは送別会的な夕食が続いている。
呑んで帰って、もうそのままぐったり寝ちゃう。

まぁ、2日間に全てをかけて頑張る。

人生これまで何回引越ししたのかなと数えたら、
今回の引越しで10回目となることが判明。

①いわゆる木造長屋から新築一戸建てへ(5歳)
②大学に入って、新潟から東京・三鷹台の学生寮へ(18歳)
③ネット環境を作るため、学生寮を出て三鷹へ(20歳)
④フリーターになり、家賃の高い都内から船橋へ(22歳)
⑤踊りの先生の紹介で、再び都内へ(26歳)
⑥引っ越して4カ月で青森へ転勤(26歳)
⑦⑥から6ヶ月後、青森の仕事が落ち着き、再び都内へ(27歳)
⑧名古屋での仕事の本格化で、名古屋へ(31歳)
⑨半分残していた東京の部屋を引き払い、北埼玉へ(31歳)
⑩そして今回、東京凱旋(32歳)

いや、別に何かに追われているわけではありません。
なんとなく、こんな人生を歩んでいます。
結構楽しいですよ。
知らない土地で、誰も知っている人がいないところから
一から自分とその周囲との関係を構築していく作業っていうのは、
骨は折れるけど、独特の、良いドキドキ感。

今回は凱旋ではありますが、
名古屋に居る間に東京の旧知の友人とよく会うようになったり、
またちょっと今までとは違う楽しさがありそうな気がします。
名古屋にも、最後の最後に友達が出来、出張に来る楽しみも出来た。

よく「次はどこに行くの?」と聞かれますが、
しばらくはどこにも行きたくない。
できれば何年の単位で東京で腰を据えて生活と仕事をしたい。
よほど惚れた仕事が無いと、動かないと思うな、きっと。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-09-29 00:53 | 雑言タハゴト
2011年 09月 02日

東京さ、いぐだ

10月から東京へ復帰することになりました。

本当は今年いっぱいぐらい名古屋に居るつもりだったのですが、
今の環境のまま仕事を続けると、自分がダメな人になってしまいそうで、
「戻っておいで」という本社の指示に従うことにしました。
名古屋は1年とちょっと、もう少し遊べば良かったなー。
岐阜方面が未開のままだ。

とにかく出向先の新任者とそりが合わなくて。
そりが合わないというか、ビジネスマンとして信頼関係を築けない。
・・・というか、人同士の関係の構築すらできない。する気にならない。
だって、パソコンに向かってずっと独り言を言ってたりとか、
1時間に10回は「あ、間違えた、どうするんだっけ、忘れちゃったなー」とぼやいたり、
自分のミスに対して舌打ちを続けたりとか、とにかく隣で仕事をしてて不愉快なのだ。
仕事の覚えが悪いのは仕方が無いとしても、
覚えようとする努力とか、覚えられないことへの反省とか、
そういう姿勢が見えないのが腹立たしい。
天然と言えば天然なんだろうけど、性質の悪い天然である。
これで50歳くらいの、いい大人なんだから。
ほんと、今までよく生きてこられたよね、とか思っちゃう。

名古屋の現場は2年間かけて作ってきたお店なので、かわいい子でもあり、
引き続き相談役としての仕事をします。
物理的に離れて、ヤツに会う機会が減るだけで、私の精神衛生はかなり保たれる。

2年間本社から離れて、別の会社で働くことで、
嫌いだった本社が、まだ血の通った人が多い会社だということに気が付いた。
代表が気分屋なので、時には「ふざけんな!」と思うこともあるけど、
少なくとも、仕事をしない、仕事ができないおじさん達に常時囲まれるよりは、
まだマシである。
自分と、自分が働く会社を見直す機会になったので、
この2年間は無駄じゃなかった。大きな収穫。

10月前半は、引越しとリフレッシュのため半月ほどお休みをもらえた。
そう、また引越し。10回目ぐらいかな?よく覚えてないや。
また前と同じあたりに住むつもり。
銭湯が近くに何軒もある、あの辺。

今度は来春日本一華やかな観光地になるであろう場所の仕事をします。
「これ私が作ったのー!」と自慢できる仕事をしたいものです。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-09-02 22:00 | 雑言タハゴト
2011年 08月 06日

まとめてつぶやく派

「ツイッタ―やらないの?」とたまに聞かれます。
こまめにチェックしたりつぶやいたりするのが出来ない子なので、
アカウント取ったきり放置です。
フェイスブックも同じ状況。
どちらも仕事上でたまに使うけど、やっぱりすぐ飽きちゃったなぁ。
ブログを2~4日に1度更新することで限界。
たまにブログの1個の記事にもできない発言が溜まるので、
そんな時はつぶやきをまとめて書くという荒業で解決。
今日はそんな気分。

仕事場のバイトちゃんが「刀語」のBDを貸してくれた。
1年ぐらい前の深夜アニメ。前半しか見られなかったので。
しかし我が家にはBDのプレーヤーが無い。。。この際買うかなー。

ホームセンター・コメリのアクセントの位置は「メリ」だと信じていたのに、
(新潟に居た時はみんなそう呼んでたし!)
最近見たTVCMではアクセントが無く、フラットであることに衝撃を受ける。
そんなぁ!嘘だと言って!
にしてもコメリのテーマソングは最近はもう使ってないのですか?
「コ、コ、コ、コケッコー 結構ですね コメーリー♪
楽しい暮らしのお手伝いー コメリホームセンター♪」ってやつ。

明日の夜は夜景クルーズだよ!
といえばろまんちーくで素敵な感じだけど、目的はカメラ男子的発想。

なので夜景をブレずに撮影する練習をしました。
部屋のベランダから、そこいら辺のマンションの明かりを撮影しては検証。
こういう人を見かけても、きっとカメラの練習をしているので、通報しないでくださいね。

この1週間、肉をほとんど食していない。
野菜、米、乳酸菌、水。今日は小麦粉と糖を摂取。
さすがにそろそろ肉を投入しないと力が出ないかも。

来週、7月に同じ部署に来た女性社員とサシでご飯に行く。
若いのにとても優秀で、誠実で綺麗な仕事をする人。
いろいろ聞いてみたい。この会社の不条理とか、男尊女卑を感じないか、とか。

今月末の従姉の結婚式でやる手品の練習はじめました。
こまかな部分をいじってます。ちょっとスマートになった。
我ながらまとまりのある良いルーチンである。
そういえば今まで部員の結婚式ばかりだったから、
テーブル出してくれる人とか居たけど、今回居ないじゃん!?
ということにようやく気付く。ひとりで頑張る。

どうも10月から東京に帰ることになりそうな気がしてきた。
なんとも言えない、けど。

永平寺で買って、実家へ送るつもりのお線香が箱越しにすごくいい香りがする。
少しもらっちゃうかなぁ。
お盆の前には送ってやらねば。おばぁちゃんは初めての里帰りになるのか。

ちなみにおばぁちゃんの家では、昔の喫茶店のようなあほみたいにでかい冷房機が
まだ現役で動いている。
最初の動かし方が難しいのよね。ポンプに水入れて・・・みたいな。

先週の大雨で「五十嵐川」は「いらしがわ」であることが全国的に有名になった。
そうなのさ、「五十嵐」姓には「いがらし」と「いからし」がいる。
これは新潟県人以外にはあまり知られていない事実。

何かの手品やパフォーマーのイベントの司会に、
声優をやっている後輩の名前を見つけた。
頑張ってるね、いつも舞台とか案内もらってて見に行けなくてごめん。応援してる。

さて明日もバスで移動。
早いからそろそろ寝ようか。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-08-06 01:55 | 雑言タハゴト
2011年 08月 03日

んなわけで

ちこっと旅をしてきました。
いろんな乗り物に乗ってひたすらに移動する、という旅でした。

富山から
①電車(古い)
②ケーブルカー
③バス
④トロリーバス(電気で動くバス)
⑤ロープウェイ
⑥ケーブルカー
⑦トロリーバス
⑧バス
⑨電車
で長野・松本まで抜けてきた。

日曜日はわりと雲がちな天気で、
室堂と言う標高2500メートルくらいのところに居る時は、
小雨&霧で真っ白で景色何にも見えなかったのですが、
黒部ダムに居る間だけ、スカッと晴れました。
黒部ダムのスケールには惚。
綺麗さと迫力では建造物の中でトップクラスです。

立山黒部界隈は本当に「山」で、
北アルプスへの登山客半分、アルペンルートへの観光客半分、という感じ。
観光客も半分はスニーカーにリュック、長袖持参、みたいな、ハイキング程度の装備、
あと半分は、スカートにサンダル、半袖、みたいな、間違えちゃった人。
事前に調べないのかね、行く先がどんな足場でどんな気温のとこなのかって。
旅行のパンフレットなんかには、ご丁寧に書いてくれているのに。

8月は仕事も繁忙期、予定もいろいろあるので、
近場でおとなしく過ごします。
お盆にお休みを取らない代わりに、9月中旬にがっつり休んで、
長めの旅に出る予定です。
山陽・山陰をぐーっと巡ってくるつもりです。
途中、中学の歴史の教科書で見て以来、
「大人になったらこれを見に行くんだ!」と長年恋い焦がれていた場所に行きます。
日本で最も古く、人工的に作られた奇景、と思っている場所です。
うはは、楽しみー。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-08-03 00:58 | 雑言タハゴト