WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いとし、しほらし、かはいらし( 163 )


2010年 08月 21日

軽めの

世間話でも。

22時までに新宿にたどり着くことができれば、
仕事帰りにハーゲンダッツスタンドでアイスを食べることがある。

ちょっと前からあるフレーバーの
「ソルティーバタービスケット」
というのが劇的に美味しい!
これまでベストフレーバーだと思っていた
「バニラキャラメルブラウニー」を超える美味しさ。
最近カップでのコンビニ販売を始めたらしい。
ぜひご賞味いただきたく。

ちなみに、あまり知られていないけど、
ハーゲンダッツにはシェイクがある。
シェイクと言っても、その場でオーダーしたアイスを撹拌するものなので、
ファストフードの水っぽいシェイクとはわけが違う。
以前はアイスと果物とで撹拌するようなメニューがあったのだけど、
最近はアイスのみらしい。
高いのであまりオーダーしないけど、
たまにぜいたくをしたいときに利用。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-08-21 02:41 | いとし、しほらし、かはいらし
2010年 08月 10日

木更津くんだり

晴れた日に行きたい!と思っていた場所に先日行ってきました。
千葉県内房の富津岬にある、明治百年記念展望塔、という
素敵不思議な建築物を見に。

b0024051_21583364.jpg


五葉松をイメージしたとか。
雰囲気的には大人のためのジャングルジム、という感じです。
もともと風の強い土地柄なのかは分かりませんが、
てっぺんに登るとものすごく風が強くてびっくりしました。

てっぺんから下を覗くとこんな感じ。
展望台が複雑な階層になっています。
b0024051_2214924.jpg


ちなみに展望台って普通は、何か特別に景観の良いものを見るために
建っていることが多いと思うのですが、
この展望塔は、単純に岬の先端に海に向かって建っているという、
その辺もなんだか不思議な建築物です。
木更津駅からバスで30分、終着からさらに20分ほど歩きます。
近くは海水浴場なので、夏はそこそこ人が来る場所のようです。

逆光で撮ってみた。結構いい感じでしょ。
b0024051_2262674.jpg

[PR]

by pocket-xiao | 2010-08-10 22:09 | いとし、しほらし、かはいらし
2010年 07月 23日

若いが良いわけじゃない

旅行に行く前日、赤坂大歌舞伎を見に行ってました。
赤坂ACTシアター。
中村勘三郎「文七元結」。

もともと文七は落語の人情噺というジャンルの人気演目。

 ボロ長屋に住む左官の長兵衛は酒と博打で金を使い果たし、
 借金を重ねて、年が越せないありさま。
 夫婦喧嘩も絶えず、耐えかねた娘のお久が家を飛び出し、
 吉原の女郎屋に身を売って金を作り、家の困窮を助けようとする。
 事情を聞いた女郎屋の女将が長兵衛を呼び出し、
 「50両貸してあげるから、酒も博打もやめて仕事に精を出し、
 来年の大晦日までに50両返しにおいで。
 それまでは娘には私の身の回りの世話をしてもらうけど、
 万が一約束を破ってお金を返しに来なかったら、
 娘には客を取らせるから、そのつもりでしっかり働くんだよ」
 と、50両を長兵衛に渡す。

この女将さんという人は、たぶんすごく優しいのだけど、
情だけじゃない、というのが印象的。
情は厚い、でも、その裏切りに対してはけじめをつける。
女将さんのセリフに
「50両約束の日までに返しに来なかったら、娘に客を取らせるつもりだよ。
どんな病気を引き受けるかもしれない、命を落とすかもしれない。
あんた、それでもいいのかい」
というのがある。
冷酷だとも思うけど、たぶんこれがリアルなんだろうな。

 50両を受け取った長兵衛が家路に急ぐ途中、
 橋から身を投げようとしている若い商人に出くわす。
 なだめて話を聞くと、取引先に50両の回収に出かけた帰り道、
 ガラの悪い男に50両をすられたらしい。
 主人に顔向けができないから身を投げて死のうと思うのです、という。
 長兵衛は散々迷った挙句、娘の身売り金50両を若者に投げつけて、家に帰る。

ここでの押し問答の一番の見どころ、聞きどころは
長兵衛の50両のいきさつを聞いた若者が
「そんな事情のあるお金は受け取れません」と言うのに対して
「娘は50両なくても死なねぇが、
てめぇは50両無きゃ死ぬってんだろ!?
だからやるっていってんだよ!」
という件。

 娘の身売り金50両をあかの他人に渡してしまったということで
 長兵衛の家では朝から夫婦喧嘩が始まっている。
 そこに身なりのいい商人と昨晩助けた若者・文七がやってきて、
 昨日すられたと思った50両は、取引先に忘れてきただけだったので、
 親方から頂いた50両を返しに来ました、という。
 さらに、吉原からお久を身請けし、綺麗に着飾らせて連れてきた。
 そしてさらに、お久と文七を夫婦にして、
 これからも親戚同様のお付き合いをしたいという申し出。
 文七とお久は元結(ちょんまげを結ぶこより)のお店を開き、繁盛したそうな。

という万事めでたし、の「文七元結」。
勘三郎は、基本「しょーもない親父」を演じてたわけだけど、
とてもかわいい親父だった。
わがままで、喧嘩っ早い親父だけど、人懐っこい。

勘三郎が立川談志が好きなことがあってか、
人物像やセリフや心理描写など、私の好きな談志の文七元結を踏襲していた。
とても良い芝居だった。

文七の後は、勘三郎・二男の七之助の舞踊「鷺娘」だった。
引き抜きが何度もあって、踊りのバリエーションも多くて、
結構面白い踊りなのだけど、
七之助の若さゆえか、恋する女の狂おしさみたいなのが足りなくて、
あまり見応えはなかった。

40歳以上の女形が踊る鷺娘はかわいらしさや色っぽさがあって良いものです。
役者は若いから良いってもんじゃない。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-07-23 01:53 | いとし、しほらし、かはいらし
2010年 07月 07日

満員御礼

何にも用事がない日があって、天気が良ければカメラを持ってお出かけしたかったのですが、
曇りだか雨だか、ぐずぐずして定まらず。

そうだ、寄席行こう。
3,000円くらい払えば4時間か5時間か、楽しく時間がつぶせる。
香盤(出演者)を調べてみると、新宿末広亭の大トリが柳家小三治らしい。
あら、しかも数日前の落語協会の総会で会長に選任されたとか。
小三治なら外れがなかろう、よし、行こう。
ということで、最近お気に入りの下駄外出にて新宿へ。

ちょっと買い物があって、夜の部が始まってちょっとした頃合いに
新宿三丁目に到着。まだ前座がしゃべってる時間帯。
普段なら、これくらいの浅い時間には半分もお客が入っていない、
もしくは数える程度しか入っていないのに、
この日は1Fは満席、2Fも半分くらいは埋まっている状態だった。
末広亭の2Fなんて、入場料が格安になる「寄席の日」以来、
普通の興行で2Fに上がるなんて想像してなかったのでびっくりした。
しかも若い人が随分と多い。
さすが小三治、さすが新会長。

落語は全体的に良かったなぁ。
三遊亭円窓は良い感じに歳を取ってきて、穏やかで柔らかで良い。
入船亭扇橋はずいぶんと歳を取った。もう見られないかもしれない。
漫才もこの日はなかなか面白かったなぁ。
音曲はいつ聴いても同じ出し物しかしない。
奇術はいつ見ても「こんなんでお金もらっていいのかよ」と思うような内容である。

 私にとってはそうなのだけど、お客さんは結構楽しんでいた様子。
 「キャベツ」「ブレンド」に感嘆の声だった。
 こういう現場を見ると、複雑な気分になるもので・・・。 

小三治は「転宅」という噺をした。
妾の家に泥棒に入った元来間抜けな男が、逆に妾に騙され、
お金を取られる、というそれだけの噺なのだけど、
間抜けな男が、徹頭徹尾本当に間抜けで、
妾が徹頭徹尾本当にしたたかで、二人のやり取りの優劣がすごく楽しかった。
騙されたと知った泥棒の狼狽さ加減。
あー、良いなぁ。好きだなぁ。
平成ももう20年をすぎたのに、
ここにはうんと昔の日本人が口伝で生きてる。

でも思うのだけど、今の若手が中堅になっても、大御所になっても、
今の古典のクオリティは保てないのだろうなぁ、と。
今、大御所と呼ばれる落語家の多くは、明治生まれの師匠に噺を習い、
それは血でいえば「濃い」。
その弟子、孫弟子・・・と繋がると、確かに「繋がる」のだけど「薄い」。

私は「薄くても、面白ければ」ありだと思っている。
実際そういう落語家は、いる。少ないけど。
でも、どうも最近「薄くて、粋がっている」落語家が多い気がして、
そういうのは好きじゃない。つまらんし。
私が歳を取ったら、寄席には良い芸人が残っているのだろうかと、
ふと思ってみたりする。
寄席には行かず、昔のDVDを見て笑っているのかもしれない。

こうやってたまに芸談なんぞをしてみる。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-07-07 00:20 | いとし、しほらし、かはいらし
2010年 05月 20日

おやさい

あ、いいなぁ!と思った広告。

カゴメの野菜ジュース「野菜1日これ1本」
http://koreichi.jp/

AKB48が野菜に扮しているのですが、
衣裳がかわいい。
特に「にんじん」お気に入り。

でも、この野菜ジュースはトマト率が高いので、
私は飲めない。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-05-20 01:07 | いとし、しほらし、かはいらし
2010年 04月 21日

気がつけばもう9年

先週末、友達の結婚式に行ってきました。
人前式+披露宴で4時間!という、過去最長の式でしたが、
とても雰囲気がよく、盛りだくさんで、あっという間の4時間でした。

秀逸だったのは司会!
東京のマジックバーの看板マジシャンの方がつとめたのですが、
素晴らしいショーアップで、口調とか間とかもすごく良くて、
マジックバーに興味を持たない私が
「この人がいるマジックバーなら行きたい!」と思ったほどでした。
あのマジシャンを司会に指名した新郎のセンスに脱帽。

結婚式に参加して、ほとんどの場合思うことは
この式は新婦が率先して作ったんだろうなぁ、ということです。
まぁそれはどうしても、仕方がないことなのでしょうが。
今回は、新郎新婦2人による「ゲストをとことん楽しませたい」
という心意気・気配りが全体に感じられました。
マジックショーしかり、サプライズゲストしかり。

思えば。
新郎新婦とは9年以来の友人です。
頻繁に会っているわけではないので、
そんな長い付き合いだということに気がつくのにしばらく時間がかかりました。
こうやってずっと長い間のお付き合いを経ての結婚、素敵ですね。

というわけでまたひと組、後輩を送りだしました。
最近、こういう式に参加すると「あなたはいつよ?」と聞かれますが、
なはは。その気も気配も全くないです。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-04-21 23:47 | いとし、しほらし、かはいらし
2010年 04月 08日

多謝(ちゃんと)

10日経って、ようやく生活がひと段落です。
ショーが終わってからも、直後に出張、大残業、
そして肋間神経痛と鎮痛剤の副作用で気持ち悪。
一体何日間、気を抜く間がなく過ごしたのかな。
今回はよく生活が崩壊せずに済んだものだと、安心。

さて。

約1年前にお話をいただいたショーが終わりまして。
もっと準備時間がたくさん取れて、練習をたっぷりして・・・
のつもりだったのですが、仕事環境が変わったことで思うようにいかない時間や、
仕事が楽しいことで1日の燃え尽き感が強く、練習する気力がわかなかったりで、
セルフコントロールに苦慮しました。
それでも、なんとか。

女性パフォーマーでそれぞれに和を表現する、というショーのテーマの中では、
とっても手前味噌ですが、一番古風できれいな和を表現する自信がありました。
ダンスという派手で華やかなパフォーマンスの中でも、
一応何年か日本舞踊を踊っている自分がやる手品は、引けを取らない自信がありました。
それに、ちょうど桜が咲く時期に、桜の演技ができた。
たぶん、この時期のショーじゃなかったら、こんなに踏ん張れなかったと思う。

桜の後の夏祭りの演技は、本番2週間前に急に決まったもので、
ほとんどぶっつけ本番みたいな感じでしたが、個人的にはとても楽しかったです。
本当はイリュージョンをやる予定だったのですが、
結果的にはイリュージョンを止めてよかった。
やっぱり、自分はイリュージョンのニン(キャラ)に非ず。

マジシャンが自分一人のショーはたぶん初めてで、
ダンスショーの進行の中でそれに合わせるのはとても大変でした。
ショー作りだけでも、こうも違うものかと。
結果、ステージハンズさんはよくがんばってくれたのですが、
場当たり前に舞台裏でスタンバイ済のテーブルを倒された時はさすがにキレましたな。。。
いつも頼りになるブタカンさんがいてくれる我らマジシャンは、幸せ者です。

しかしまぁ。

仕事しながらきちんと趣味?というか仕事外のことを続けていくということは、
傍から見ると「すごいね、偉いね」と見えるようです。
実際ものすごいパワーが必要です。時には辛くもなります。
「何でまぁ、仕事以外でこんなに悩まなきゃいけないのよ」
「疲れてるのに眠りたいのに、練習しなきゃいけない」
というストレスが常に付きまとってきます。
フリーター時代、全国のコンテストを行脚していたときは、
こういうストレスは無かったと思う・・・。
やっぱりそこそこ真面目に仕事をしようと思うと、
どうしても犠牲になるものがあるのですね。

どれもこれも、自分で決めてやっていることですから。
全てのことに責任を持ちたい。

新旧仕事場の方にたくさん見に来てもらいました。
珍しく、「仕事場での私」以外の私を見てもらいたい、と思ったのです。
今まで、多面性を見せるのは好きじゃなかったのですが、
最近「どの自分も自分だし、全部さらけ出したら楽だな」と気づきました。
いつもパンツルックで7センチヒールでガシガシ歩いている私も、
着物の裾引き回しながら手品やってる私も、素で同一人物です、と。

初めて見に来てくれた仕事場仲間にも、
いつも見に来てくれる友人達にもショー全体を楽しんでもらえたようです。
呼んで良かったと思えるショーにできて、ホッとしました。

見に来てくださった皆様
スタッフの皆様
共演者の皆様
に、改めて心からお礼を。

ありがとうございました(&またの機会もよろしくです)。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-04-08 00:27 | いとし、しほらし、かはいらし
2010年 03月 15日

再告知兼

ショーが2週間後に迫りまして。
目下練習やらリハやら。
先週までいろいろ噛み合わずにボロッとしてましたが、
ようやく何とかトンネルの向こうに光が見えてきたような。

今回、ダンサーさんがたくさん出演するのですが、
自分に出来ない身体表現ばかりなので、見ていてとても面白いです。
それと、たくさんのダンサーが並ぶと、
いわゆる「目を惹く人」ってやっぱりいるんだなぁ、と思います。
なんか、その人ばかり目で追っちゃう、という人が。

自分は自分で、ダンサーさんには出来ない表現だと思うので、
それはそれで、ちゃんとアピールできたらな、と思っています。
押し付けがましくなく、でも感性に忍び込んでいくような感じで。

休みの日も平日帰宅後も、基本的には今、このショーの準備一色なので、
いろいろ我慢していることが多いです。
ショーが終わったら、まずは口腔外科に行きたい・・・。
顎が絶不調なのです(特にここ3日間)。
にきびの治療はショーの前に行かなきゃな。
もらったDSを早くやりたい。

とりあえず、落ち着きたい。

神舞姫(かぶき)presents 第1回ダンス公演
艶-en-
3月27日(土)午後7時
28日(日)午後1時/午後5時
@横浜赤レンガ倉庫ホール
前売3,000円
当日3,500円

女性ばかりのパフォーマーで個々に和の世界を表現する、
というのが今回のショーのテーマです。
で、一昨年作った桜の演技を再演します。
(こっそりつくばや秋田でもやってましたけど・・・)
桜に時期に桜の演技ができます。
「季節のおすそわけ」をしたいと思います。

で、ダンス公演、といいましても、その中身はかなり多様で、
ダンスもストリートもタップもジャズもあり、
ライブペイントやライブ生け花、和楽器セッションもあり、
すごく楽しめる内容だと思います。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-03-15 00:06 | いとし、しほらし、かはいらし
2010年 02月 21日

今日はお知らせ

出演舞台のお知らせです。
今回はダンス公演に紛れて出演します。

神舞姫(かぶき)presents 第1回ダンス公演
艶-en-
3月27日(土)午後7時
28日(日)午後1時/午後5時
@横浜赤レンガ倉庫ホール
前売3,000円
当日3,500円

女性ばかりのパフォーマーで個々に和の世界を表現する、
というのが今回のショーのテーマです。
で、一昨年作った桜の演技を再演します。
(こっそりつくばや秋田でもやってましたけど・・・)
桜に時期に桜の演技ができます。
「季節のおすそわけ」をしたいと思います。

で、ダンス公演、といいましても、その中身はかなり多様で、
ダンスもストリートもタップもジャズもあり、
ライブペイントやライブ生け花、和楽器セッションもあり、
すごく楽しめる内容だと思います。

裏番組として、わたくし、これを機に和楽器の方々と仲良くなろうと企んでおります。
和楽器は1つぐらいできるようになりたい・・・いつか・・・。

たぶんほとんどの方がその道でご飯を食べているパフォーマーだと思います。
そんな中、私、すみません、みたいな感じですが。

見てみたい!という方はいつものアドレスまでご連絡ください。
mixi仲間の皆さんには近日中に同じ内容でご案内を差し上げます。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-02-21 23:09 | いとし、しほらし、かはいらし
2010年 01月 28日

思い切りのよさ

資生堂のさすが資生堂らしいCMが最近のお気に入り。
マキアージュCMの、ICONIQ。
素敵だなぁと心底思います。

あそこまで短く切ってもかわいいのは、ずるい。
目鼻立ちがはっきりしているから、当然メイク映えもするし。
ダーク系のドレスだと、超かっこいいんだろうなー・・・。

久しぶりに魅力的な女性に出会った気分。

あれぐらい思いきりよく切ってみたいような気もしますが、
対外的な仕事してると難しいです。
一応上司からは「いいんだよ、坊主でも金髪でも」とは言われはしたものの。

ちなみに私の現状は、アシンメトリーに飽き始め、
ソフトモヒカンテイストをミックスした不思議な髪形になってます。
これでも普通に見れば、十分思い切りのいい髪型。
もはや女性用のヘアカタログは役に立たない代物になり、
今回のオーダーには「2009冬 イケメン達のモテヘア200」を使用。
故に私は今、モテヘアです。のはずです。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-01-28 01:36 | いとし、しほらし、かはいらし