WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:嫌いだったり、苦手だったり( 21 )


2007年 08月 06日

こりごり

この前初めて、迂闊にも「女性専用車」に乗ってしまいました。
女性専用車が、その機能を果たしている時間帯に、です。
いや、別に何ら間違ってはいないのですよ。
自分は、その車両に乗る資格を、生まれつき持ち合わせているわけです。

しかし改めて周りを見てびびりました。
だって、そこにいる人全部、当たり前ですが、女なんですよ。
しかも、混んでいる。ごっちゃりしている。
うわ、なんだこれ。気持ち悪いに近い、変な感覚。
年も背格好も着ているものの趣味や持っている荷物の量など、
ヒトとして全部違うのに、それが全て女であるという、おかしな状況。

私は生まれも育ちも共学で、仕事の現場は女の園だけど、
密集するほどの数ではないし、仕事上繋がるところは男性が多い。
だから、ごっちゃりした女の園というものが、とてつもなく異質。
電車に乗っていて、酔った時以外の気持ち悪さと
軽く恐怖を覚えたのは初めてかもしれません。
それぐらいの、衝撃的な現場でした。
私にとっては、女性専用車は十分に危険な乗り物です。

もう、乗らない・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-08-06 23:42 | 嫌いだったり、苦手だったり
2006年 11月 15日

自力でやれ!

最近ようやく、真っ当な社会人になったうちの兄貴ですが、
相変わらず変わった趣味をしておられるらしく、
ちょっと前に変なお願いをされた。

変なお願い、というか、お願いの行為自体は普通なのだけど、
お願いの内容が、おかしい。

それは「ミュージカルのチケットをぴあのプレリザーブで取ってほしい」
というもので、ここまでは、まぁ、普通。
何のミュージカルか、が、問題。

「テニスの王子様」ぁぁぁ?

あ”?

あんた幾つよ?

いや、別に30歳の男がテニプリにはまるのが悪いって言っているわけではないけど、
(うーん・・・、でも、やっぱりそれ自体もちょっとなぁ・・・イタイよなぁ・・・)
それを身内とはいえ公言して、恥ずかしくないのかね、と言いたいのだよ。

用件を引き受けるのは別に構わないので、OKすると、
いかにテニプリ・ミュージカルのチケット入手が困難であるかについて
長々と説教をされ、今までの苦労話を聞かされ、
どの若手役者が良くて、どのTVに出ているだとかCMに出ているだとか、
前の公演が云々かんぬん・・・ぐだぐだ。
いい加減いらいらしたのでw
「ごめん、今家で持ち帰りの仕事中だから」(←大うそ)。

ワタシッテエライ。
ちゃんとチケット取ってやったわよ。2公演分も。

そもそも、兄貴の家にはネット環境が無く、
しかも今時珍しく、携帯でもメールやネットをしない(機能はついているらしい)ので
(時代錯誤はなはだしいほど、そのへんはアナログ人間らしい)
私のところに仕事?が回って来たようなわけです。

・・・つーかさ、東京大阪2公演見るくらいそんなにチケット欲しかったら、
まずその環境を自分で作れ!と言いたいわけよ。
私はどんなにごく一般的な興行のチケットだって、
恥ずかしくて人には頼めないヮ・・・。

今日は愚痴のみ。
やれやれ・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-11-15 00:56 | 嫌いだったり、苦手だったり
2006年 10月 05日

エログロなんて嫌いだぁ

今、次の企画展用のグッズをかき集めているのですが、
その過程で、久しぶりに「生理的に苦手なもの」を見つけました。

 次の企画展、つーのはですね、現代アーチストの出品が多くてですね、
 その選定をしたキュレーターの趣味がそうなんでしょうが、
 全体的に「エログロ」なんですよ。かなりの。
 「ん?うち一応県立なんすけどねぇ・・・だいじょーぶ?知事怒らない?」
 ・・・みたいな。
 
何人かの作家さんに共通しているのは
絵はすごく綺麗。繊細。
女性や少女の絵は、本当に、清楚で物憂げで、透き通るように白くて美しい。
なのに、
すごい血みどろだったり、内臓出ちゃってたり、
獣姦されてたりとか、血ぃ吸われてたりとか。

(この段階で、詳しい人は何人かの作家さんが浮かんだかと。)

・・・苦手。
ぎゃー、無理ー。

たぶん「美しいものが汚れる」っつーのが征服欲みたいなのを満たすのか、
何なのか、よく分かりませんが、そういうのが「良い」らしいです。
実際にうちのスタッフはそういう系統が好きな人が多いので
サンプル見て喜んでましたが。

 私は丸山応挙の幽霊画みたいな、綺麗だけで完結するのは好きなのですが
 その先は勘弁です。綺麗なものは、綺麗なままで。

「怪談」は好きだけど「ホラー」は嫌い
というのが自分の中ではずっとあるので、その辺とも共通します。
いくら映像でも血みどろの人を見たら気分が悪いもの。
水木しげるの妖怪はまだ愛嬌があるけど、
エイリアンとか、それ系の得体の知れない人食い怪物は、
いくら映像でも 見ていられません。

まー今回は仕事だから仕方ない・・・。

しかも今日はお昼を食べた後にそういう資料を見ていたので
余計に来た・・・。
食べる前じゃなくて良かったのかもしれないけど・・・?
[PR]

by pocket-xiao | 2006-10-05 00:21 | 嫌いだったり、苦手だったり
2006年 01月 17日

困ります!

学生時代のアルバイトでも、
フリーター時代のアルバイトでも、
正社員になった今でも、
私の働く場所には必ず何かしらの「困ったちゃん」がいる。
特に観光地には必ずと言っていいほど、常連の困ったちゃんが居つく。
居つくにはいろんな理由があって、
法的に呼び寄せてしまっているようなことにもなっていたりするので、
実は結構厄介な問題なのだと思う。

最初にアルバイトをした回転寿司には、夜になると来る困ったちゃんがいた。
私はベルト内(寿司を作るポジションね)作業が多く、
湯のみの什器なんかが目より上の位置にある作りの店だったので、
私の身長では、お客さんの口元がよく見える。
その困ったちゃんはぶ厚い唇をいつも半開きにして、
何かをじぃぃっと見ていた。

もうね、これだけで嫌なのよ。
早く食べるだけ食べて帰ってくれよ、とか思うのだけど、かなり長居。
いつもボラ(白身魚の一種、あまりおいしくないけど・・・)を頼むので
「ボラお」とか呼ばれてた。というか私がそう呼んでた。

博物館の売店には、かなり手強い奴が居ついていた。
本名かどうかわからないけど「くまがいくん」と呼ばれていて、
くまがいくんが来ると、各階案内所、警備室、売店に連絡がまわり、
その動向によっては、立ち寄りそうな場所に警備が先回りして見張ってたりしてた。
くまがいくんは以前は自分の飲み薬を大量に
案内所や売店のカウンターにばら撒いたりしたかなりの危険人物だったらしい。
私がいた頃は、販売員にひたすら水着の色をきくエロおやじだったが。

他にもサンリオキャラ大好きな「あいさつおにいさん」や
露出狂という噂のおじさん「しっとりくん」や
毎日正露丸の匂いを漂わせながら通うおじいさんや
困った常連さんはたくさんいた。

今の職場にもいる。
毎週末夕方頃に現れる「いったりきたりおじさん」。
ひたすら行ったり来たりして、たまに安い買い物をしていく。
どうも最近、私の名前(苗字)を覚えたらしく、
来るたびに下の名前を聞かれる。
誰が教えるかよ!

博物館でもそうだったのだけど、
実際に物的に、や人体的に危害を加えない限りは、
警備としては何もできないのだそう。
だから、中途半端に迷惑な困ったちゃんが居ついちゃうのよね・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-01-17 02:53 | 嫌いだったり、苦手だったり
2005年 11月 12日

情けないったら

ちょっとタイムリーから外れますが、
あまりにも呆れたというか、腹が立ったというか、
そんなことがありましたもので。
ま、自分には何も関係ないことなのですが。

11月3日開催「ハッスル・マニア」

あら、格闘技の話なんて珍しい、という感じですが、
確かに格闘技には興味がないというか、確実に専門外です。
でも最近の格闘技のショーはとても演出がちゃんとしてあって
なかなか面白そうではあります。

しかし、ですよ。
演出?にしてはどうなんですか、和泉元弥は。
親子共々情けない。
狂言師が格闘技に参加することが情けないのではなく、
勝たせてもらって勝ったつもりになっている
その根性が情けないし、あんたにプライドはないのかと言いたくなる。
男として、狂言師として、伝統芸能家として。
勝てるわけがない、相手はプロの格闘家。
格闘家に対して同じ狂言の舞台に立ちましょう、
そして私より良い芸をしてください、というのと同じでしょう。

それぞれには、それぞれの住む場所がある。
ということ。

スポーツの勝負の世界に八百長なんてあってほしくないから、
どうせならもう二度と舞台に立てないくらいに
ボコボコにされてもよかったんじゃないの?とか思っちゃいます。
どの面下げて狂言の舞台に立つつもりなのか・・・。

インリン様 VS HGぐらいにもう好き勝手やってちょうだいよ対決なら
いくら八百長でもいいんだけど。
和泉元弥はなまじ真剣みが感じられるから、・・・ひく。
対戦相手の鈴木健想という人は大した人ですね、偉い。

さすがに二度目はないよな・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-11-12 01:03 | 嫌いだったり、苦手だったり
2005年 07月 20日

かんべんして

最近だいぶ減ってきたのですが、
夜中に非通知や公衆電話からの着信があるのです。
「夜中」っていうのは午前1時から2時ぐらいの間です。

一時期「ワン切り」なんてのが馬鹿に流行りましたが、
そういうのではないようなのです。
留守電が作動するまで、ずっと鳴りつづける。

まぁ今は着信拒否設定にしているので
真夜中に着メロで起こされることはなくなりましたが
朝起きて携帯を見て
「着信あり 拒否1件」とか表示を見ると気持ち悪くなりますね。
さっきも0時半頃にあったみたいですが・・・。

「あぁ”?誰だよ。名を名乗れぃ!?」というかんじです。

ほんと、勘弁。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-07-20 01:57 | 嫌いだったり、苦手だったり
2005年 04月 18日

きっとトラウマ

最近お気に入りのCMは
「アロエヨーグルトハンディ」。

♪あろえろあろえろあろえろあ
♪あろえろあろえろあろえろあ

ってやつ(↑わかるのか?)。
なんか、かわいいから。

というのはツカミで、何が言いたいかというと、
私はアロエが嫌いです。
よって、アロエヨーグルトハンディも食べられません。

私は子供の頃、喉が弱かったのですが、
アロエが喉に良いと聞いた母親&おばから
庭の植木のアロエを食べさせられました。
それはもちろん、庭からもぎたて。
皮だけむいて、中の果肉のところを食べるのです。
または、皮ごと煮出して、煮汁を水あめと混ぜて、それをなめたり。
が、それがえらく苦いのよ。
特に「煮汁with水あめ」がね。
甘いのに、苦いの。

本当にそれが嫌で嫌で、
私があまりにも嫌がったので、アロエ習慣は長くは続かなかったのですが、
おかげで今でもアロエが食べられません。
今、ヨーグルトになっているのは、
おそらくかなり甘く煮たものじゃないかと勝手に思っているのですが、
歯触りとかも、もう、なんか、だめですね。

ヨーグルトのアロエしか食べたことのない方は、
あの苦さを想像し難いかと思います・・・。
もし庭にアロエがあったら、一度かじってみてみるといいかも。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-04-18 00:05 | 嫌いだったり、苦手だったり
2004年 12月 03日

電車の中では

電車の中で、
スポーツ紙のレジャーコーナーを堂々と開いていたり、
週刊誌のグラビアを見ていたり、
成人向け漫画を読んでいたり、
って行為、どう思います?

  私はこれは一種の「痴漢行為」だと思ってます。

電車には男性だけが乗ってるわけじゃないんです。
女性も、子供もいます。
混んでいれば、そういう人の隣になることもあるわけで。
目を開けている限り、視界に入ってしまうこともよくあります。
こっちは目を瞑る他、仕方ありません。
憤慨!
よく恥かしげもなく読めるもんだと、思うわけです。
ものすごく、ものすごく、不快です。

読むならもっと場所を選べ!ってことです。
別に読むな、とか、こっそり読めというわけじゃないです。
ただし、堂々と読んでいる自分が周りからどう見られているのか、
ちょっと考えて御覧なさいよ!
て、思うのです。
恥かしくないですか?って。

  私はこれ、すごく気になるんですが、
  意外と同じ意見の人って、見つからなくて。今のところもうひとりだけ。

これJRに苦情言ってもどうしようもないんだろうなぁ・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-12-03 01:07 | 嫌いだったり、苦手だったり
2004年 10月 02日

新聞の勧誘とか、電話とか

家にいる時間が短い。
なのに(だから)家にいると、いろんな人が金もうけにやってくる。

でも最近の新聞勧誘はずいぶんお手柔らかになったものです。
「新聞はいらないです」というと、あっさり帰っていく。
ここ何回かは、
「私も新聞売ってるんでねぇ、いりませんよ」
と言って断っていたりする(あながち嘘でもないし)。

しかし田舎の新聞屋と比べるとずいぶんとサービス過剰!
洗剤・ごみ袋・目覚し時計・クオカードまでちらつかせて
「3ヶ月だけでもいいですから!」なんていうから、
いろいろもらった挙句、本当に3ヶ月で打ち切り。
その3ヶ月分の新聞紙は、ハト用となり、2年も持ちました・・・。

そして。
今まで6年以上もN○Kの集金なんて来たこともないのに、
ここ4ヶ月ほど、ちゃんと来てケツカル。
結構お世話になっているので、逆らわず、払い、
領収書に印刷されてるどーもくんに免じて許してしまう・・・。
・・・どーもくん、かわいい。

さすがに
2年毎に引越しをしていたおかげで、
電話のでの勧誘はほとんどありません。
実家にはたくさんかかっているそうで
「しょうこさんいらっしゃいますか?」と来るらしい。
うちの両親。
「そんな名前の子はうちにはいませんが」
・・・確かにいないしね。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-10-02 23:00 | 嫌いだったり、苦手だったり
2004年 09月 17日

嫌いなモノ:「ほらー」系

映画とかお化け屋敷とか、
なんで金を出してまで、怖い思いをしなきゃならんのですか!?

ホラー映画をまともに1本見たことがない。
怖いんじゃなくて、キモチワルイ、から。
特にエイリアンものは・・・勘弁してください、謝っちゃいます。
よだれというか、粘液みたいなのが・・・こっちが溶けそうになる。
やたら絶叫したりとかも、ダメ。耳鳴りがしそう。

お化け屋敷は、結構好きだったんですよ。
おもちゃおもちゃした感じが、なんとも。
トコロガ今日日のお化け屋敷は設定が特殊だし、
生身の人間は出るは人形もリアルで・・・参った参った。

イイワケガマシイかもしれませんけど、「怖がりさん」ではありません。

例えば、友達と2人でお化け屋敷に入りました。
その友達がめっちゃ「怖がりさん」で・・・。
だいたいいつもこのパターン。つまり、頼られる方、なのです。
先に歩いてやってるのに、後ろの人は「待って、待って!」ばかり言う。
だからその、お守り疲れ、ですよ。(イイワケ?)
怖がらない人とお化け屋敷に行けばまぁ、いいんでしょうが。
・・・そうなるとたぶん、相当つまんない、と予測されます。

ちなみに「幽霊」とか「怪談」とか、
日本の古典ホラーは大好物です!
「怪談牡丹燈篭」「累ヶ淵」などの円朝作品はずいと昔に読破済。
江戸時代の画家・丸山応挙の幽霊図も本物を見ました。綺麗~。
そして・・・これからは水木しげるブームの予感。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-09-17 01:46 | 嫌いだったり、苦手だったり