カテゴリ:ワタシ的( 3 )


2011年 12月 24日

2011とは

そろそろこんな時期ですなぁ。
寒くなったらあっという間に年末が来てしまった。
今年1月の記事を見たら、「この1年でやること」が書いてあったので、
一問一答、レス書きます。

・本厄のお祓い。6月頃かな。
 →5月に実施。今のところ、無事に本厄を抜けられそう。

・4月までに体重と体形を3年前の状態まで戻す。
 →戻らず。かといって増えていない。現状維持。

・大人ニキビを何とかしたい。最近また酷い。
 →5月からの漢方の継続でだいぶ良くなりました。

・気まぐれであちこち、カメラ持って出掛けたい。
 →有言鋭意実行中。

・2月に北海道再訪!今度こそタウシュベツ川橋梁に会いに行くのだっ。
 →会った!素敵だった。
  私、いろんな事に絶望したらあの町で橋を眺めながら暮らしたい。

・若づくり。
 →やってる。つもり。

・たくさん歩く。
 →ムラはあるものの、歩いている方だと思う。

・無駄遣いをしない。間違いなくすると思うけど。
 →無駄遣いは楽しい。大人の特権ですよ。

・コンビニのものより冷蔵庫の中のものを食べる。
 →冷蔵庫には野菜を常備。レパートリー少し増えた。

・舞台を、古典の舞台をたくさん見たくなったから、そうする。
 →すごい勢いで見ている。今年後半、歌舞伎漬けになってる。

・軽めの花の演技をもう一つ作りたいけど、時間的にどうかな。
 →無理でした。。。来年こそは、と言っておく。

・赤いバラを黒い衣装で、ということ以外は何も考えていない。
 →衣装は作ったの。

・何故って、SK大学の学園祭ステージに返り咲きたいから。
 →結局はいつもの演技でしたが、ステージは立った。楽しかった。

・江戸歴史文化検定・・・今年こそ2級受験したい。
 →無理でした。。。

・もうちょっと葬祭儀式に詳しくなりたいな。
 →無理でした。時期的に勢いで言ってるな、これ。

・ふるさとを大事に思う。
 →今年はちょっと薄かったかな。

・私をめぐる大事な人達のことを、大事に思う。
 →大事に思うけど、もう少しその思いが跳ね返ってくると嬉しいのが本心。


仕事
・3月~8月は忙しいよ。というか忙しくならなきゃ困る。
 →忙しかった。

・そんで見返してやる、奴を。偉い人を。
 →2年間会社に居たのに、偉い人とは一度も直接話す機会がなかった。

・10月から東京に戻れるはず。
 →戻ってきた!

・惜しまれつつ、出向復帰したい。
 →惜しんでくれた人がいたことは事実。総意ではない。

・ビジネス喧嘩上手になる。
 →若干。

・春になったら新しいスーツ買お。3ピースが欲しい。
 →春じゃないけど、2セット買った。3ピースじゃないけど。

・良い仕事仲間は手放さない。
 →うーん。。。ゼロではない。

・媚を売るではなく、天然状態で気に入られる。
 →50%くらい

・そろそろ鉄道以外の仕事がしたいよ。
 →やってる!


全部
・上手く無理をし、下手に無理をしない。
 →難しいな。下手に無理している時は今でもあるな。

・信用すべき人をもっと信用する。
 →難しいな。信用すべき人を信用したいが、
  その人が揺らいでいる時にどうすればよいかがよく分からない。

・何事にも「幸」と「楽」を。で、それが周囲に伝播するといいな。
 →どうだろうね。なるべく実行している。

・人生たいしたことはない、心配することもない。
 →この言葉の立川談志の千社札は、引き続き来年の手帳へ。

・・・・・
2011年を漢字一文字で表すと、「耐」です。
いろんな物事や、いろんな人に耐えて過ぎた1年だったなと。
その結果、ほぼ初めて、心のバランスを崩しかけました。
いろんな友人の助けがあって、崩壊まではしなかったのは、本当にありがたいこと。
ゆるい職場だったので、休みやすかったのも崩壊せずに済んだ要因かも。

12月に入って、少し、心境の変化が起りはじめている気がしてます。
何がって、自分でも何だかよく分かりませんが、
何かが動いている気がして、それを客観的に上から見ているのが面白いので、
しばらく監視してます。来年これがどこに行くのか。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-12-24 00:51 | ワタシ的
2011年 11月 07日

まだ好きになれない

仕事で某観光地のグッズを手掛けているのですが、
どうにもね、そのシンボリックなものをまだ好きになれなくて。
どうせ仕事するなら楽しく、愛情を持って取り組みたいので、
自分なりに対象物を理解して、好きになりたいのだけど。
今のとこ「高いなぁ」という感想が先行。
私にとっては半分の高さでも東京タワーの方が断然魅力的。

ちゃんと考えようと思って、天気の良い休日にカメラ持って出掛けた。
写真を撮るって、その対象物の良いところを見つける作業が伴うので、
何か発見があるだろうと思って。

その、今のところの結論。
あれは「綺麗すぎる」。
生で見てるのにCGみたいなんだもの。

ぱっと見た目より実は色んな意匠が詰まっていて、
知れば「ふむ、なるほど素晴らしい」という所もある。
望遠で撮ると、細かな造作の美しさに唸ることもある。
なんだけど、「ドラマチック」じゃないんだよね。
それは新しいから、だけじゃないと思う。
新しくても、名古屋のスパイラルタワーなんかはドラマチックだなって思うし。

今は少し離れた所から見ているから、実際足元から見上げたら違うのかな。
ライトアップされたら、違うのかな。
オープンして観光客の熱気に溢れたら、違うのかな。
まだ分からない。

ただ、会社にあった色んな写真を見て思ったのは、
あれ単体での魅力より、「あれを含む東京の風景」が美しいなぁと。
鳥瞰なり、荒川土手からの遠景なりは、感動的に美しい。
建築的なデザインじゃなく、環境デザインとして認識すべきなのかもしれない。

というわけで目下模索中。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-11-07 01:20 | ワタシ的
2004年 09月 12日

自己紹介

ここでひとつ。
あくまでも、ココで明かせる範囲の、自己紹介、ですよ。

19××年8月30日 午前0時5分 生まれ
エゴグラムで父性98%・母性2%と出たことがあります。
え、どっち?どっちなのよ?
献血ができるA型。成分献血も可。

貧乏暇ナシ、な労働者です。
そしてなぜか手品をやっています。
しかもちょっと・・・、本格的だったりします!
全国津々浦々、海外で演技したこともあります!
・・・でもプロじゃないです。

座右の銘は
「なせばなる
なさねばならぬ なにごとも
ならぬはひとの なさぬなりけり」

なのに生活信条は
「人生成り行き
行き当たりばったり」

・・・矛盾してない?

行き当たった先で全力を尽くすのですよ。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-09-12 01:31 | ワタシ的