WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:窓際写真展( 27 )


2005年 02月 06日

さらさ・これくしょん

江戸更紗(えどさらさ)。

前の職場で仕入れを担当していた商品のひとつで、
東京都が「これは東京の伝統工芸品ですよ」と指定している。
絹の生成の反物に型紙を使って色を染めていく手法で、
もともとはタイとかインドとか、その辺の工芸品らしい。
複雑な柄、色の組み合わせになると
型紙を三十枚以上も使うんだって。

新宿に工房がある「二葉」さんのオリジナル更紗。
なかなか素敵です。
b0024051_0581442.jpg


これはお得意様先だけに配ったという、非売品のカレンダー。
営業のお姉さんとは特に仲が良くて、
今回の私の転勤にも手染めのシャツをプレゼントしてくれた。

お付き合いが長いこともあって、
更紗小物を結構たくさん持っていたりする。
携帯には2種類の更紗ストラップがついてますし、
デジカメのストラップとか、アクセサリーとかも。

愛用してます。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-02-06 01:07 | 窓際写真展
2005年 01月 25日

flowers

前は、お花をもらって、嬉しいと思ったことはありませんでした。
だって、生けるにも、水を替えるにも、枯れたら捨てるのも、

面倒くさい。

だから、手品で造花のバラを使っても、
それ、に対して何の感情も入りませんでした。

そんな私でしたが、この出来事があってから、
「花束をもらうと嬉しい」と、思うようになりました。

  それ以来、お花に対して特別な感情が生まれた気がします。  
  
ひとつ、自慢をさせて下さい!
一昨年、オランダでのマジックの世界大会に出ましたが、
奇特な方というか辛抱強い方というか暇な方というか、
コンテストの演技全ての感想を書いていた方がいまして、
その方(オーストラリアの人だったかな?)のHPに、
もちろん私の演技の感想も書いてあったわけです。
(補足:私はそのテの感想や批評を見ることは普段はしないのですが、
「良いこと書いてあるから、見て!」と人に勧められて、見ました)

  「彼女の出す花は、本物のように見えた」

これは嬉しかったですね。

別に私は「本物に見せよう」と意識しているわけではありません。
ただ、「花を花として」扱っているだけです。
あとは、「綺麗でしょ」と見せられる程度の造花を使っているだけです。
結構ね、ボロボロの造花使っている人いますけど・・・。

そうそう、紹介が遅れました。
今私の部屋にいる、お花達です。
職場の皆さんから、一応「出世祝い」で。
ありがとうございました。
b0024051_0252621.jpg


お花、好きです。
もらうのも、贈るのも。
SMAPの「世界にひとつだけの花」の中に

  やっと店から出てきた その人が 抱えていた
  色とりどりの 花束 と 嬉しそうな横顔

の歌詞。
「贈る方」も、幸せなんですよ。

「もらう人」
「贈る人」
もうひとり
「作る人」。

ひとつのものが、3方を幸せにするんです。
それって、とても素敵なこと。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-25 23:54 | 窓際写真展
2005年 01月 24日

幸せモノが2人

去年の秋に地元の駅ビルが改装オープンしまして、
駅ビルマニアとしては即日チェックを入れに行ったわけです。

愛用していた2軒の雑貨屋さんは
共に撤退してしまい、
その代わりに、
「ちょっとお洒落な値段均一の雑貨屋さん」
「コンセプト不明・ターゲット不明の雑貨屋さん」
(なんか品揃えが中途半端なんだな・・・)
が出来ていました。まぁ楽しめるかな。
ケーキ屋さんが2店舗入ったのは嬉しい。

その中途半端な雑貨屋さんで見つけた、幸せモノ。
b0024051_013215.jpg


コースターですが、
この顔の上にカップを乗せるのは可哀想なので
壁掛けになってます。
友達にもプレゼントして、喜ばれました。

「笑う」ってことが、大好きです。
だって笑うことは、幸せなこと。
だからwalacoだったりxiao(中国読み)だったりするわけです。
以前は、この字面が大嫌いでした。
古臭くて、ダサイ気がして・・・。

今はもちろん、大好きです。
とても素敵な、字だと思います。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-24 00:19 | 窓際写真展
2004年 12月 26日

ワタシのタメの

何年か前のバレンタインデー。
その日はサークルの先輩とご飯を食べる約束をしていました。
あ、女の先輩ね。言っとくけど。
約束の時間までまだちょっとあるな、寒いし、少し暖まろう。
と何気なく入った吉祥寺東急(改装前)。

  当時は1階正面を入ったところに「時計工房」という
  手作りの腕時計を扱うお店があり、いつも気になっていました。
  (池袋東武にも入っていましたね、今は知りませんけど・・・)

おぉ。結構かわいいのね。うん、素敵ステキ。
と見ていたら、店員さんがすかさず近寄ってきた。
「どうぞぉ、気に入ったのあったらつけてみてくださいぃ」
・・・こういうのは苦手ですが・・・まぁ、実際素敵だしね。
b0024051_1335840.jpg

いいなぁ、と思ったのを試着してみると、
これがまぁずいぶんとサイズがちょうど良いんですよ。

  手首が細いんです。
  腕時計を買っても、一番内側のベルトの穴でもゆるいので
  いつももう一つ穴を開けてもらっています。
  既製のベルトでちょうどいいのは、このときが初めてでした。

「あら!なかなかこの時計はめられる人いないんですよ!」
なんて店員さんが言うもんだから。
これからご飯食べるためにお金下ろしたばかりだし。

・・・初めて衝動買い。

気に入ってます。
だって一点モノだしね。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-12-26 01:37 | 窓際写真展
2004年 12月 23日

OREOなBORIO

友達が卒業旅行にエジプトに行ってきた。
10月なのに、平均気温が40度あったってサ。

  私の卒業旅行は北海道(函館・小樽・札幌)独り旅でした。
  ちょうど雪祭りをやっている時期でしたが、
  その年は暖冬で、氷像なんか全部溶けてたもんねぇ。
  雪印の不祥事の直後だったので、雪印のカフェはがらがらでした。
  (↑そんなマイナス思い出ばっかりかよ)
  五稜郭、旧北海道庁のライトアップ、藻岩山からの夜景、
  北海道大学の並木道などなど、写真以上に綺麗でした。

それで、エジプト。
お土産にもらったお菓子。
b0024051_193151.jpg

見た目もOREOなら、名前もチョイかぶり。
エジプトの文字でごちゃごちゃ原材料やら成分表示なんかあるけど、
当然読めない。これは左から書くのかな。

この間、夜のお茶請けにいただきました。
ビスケットは胚芽入りでざりざりして私好み。
クリームも少し黒糖が入っているようで、おいしかったです。
OREOより好きな味。

また誰かエジプト行って買ってきてくれないかな。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-12-23 01:21 | 窓際写真展
2004年 12月 19日

「とらむぷ繪」

昭和中期の画家・版画家の川上澄生さんの版画絵のとらむぷ。
b0024051_2319389.jpg


手品やっている人はいつもトランプを持っている、
というイメージが一般の人には強いらしい・・・?

  私は手品やってますが、トランプマジックは皆目できません。
  トランプマジック用のトランプも何組か持ってはいますが、
  ほとんど使ったことはありません。
  トランプはその数分のピクチャーカードになるので、
  私にとっては芸術価値のほうが高いです。

このとらむぷ繪、
ハートはヨーロッパ風
ダイヤはアラブ風
スペードは中国風
クラブは日本風
の柄で描かれています。
特にキング・クイーンの絵柄がそれぞれのお国柄っぽく描かれています。
例えばクラブのキングは鎧兜の将軍、ハートのクイーンは中世の貴婦人。

仕事場の見本品箱(ガラクタ箱)にあったのを見つけて、もらったものです。
発行元の「奥野かるた店」はかるた業界では結構有名。
ここのかるたはかなり通好みのものが多いです。
紙きり芸人・林家正楽さんの紙きり絵のかるたとか。
お魚づくしのかるたとかもなかなか面白い。
隠れたヒット作に「長嶋語録かるた」というのがあり、
¥2300ぐらいするのに、東京ドームの売店では相当売れていたらしい。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-12-19 23:37 | 窓際写真展
2004年 12月 08日

あといくつねると

お正月の準備

いつ12月になったんですか?
ってくらい、今が12月だということが信じられない毎日です。
学生を卒業してから、1年が異様ーに早いです。

  1日は長く感じるのです。
  でも、1週間はあっという間に過ぎます。
  故に、1ヶ月は瞬く間に終わります。

そして気がつくと12月。

福が来るようにお手玉仕様の獅子を揃えてみました。
うちの売り物です。緑はもう売りきれ御礼。

  正面からみるとなぎら健壱と同じ顔。
b0024051_1253549.jpg

  
[PR]

by pocket-xiao | 2004-12-08 01:24 | 窓際写真展
2004年 11月 29日

スケジュール管理中

2005年ダイアリー

ここ何年か、スケジュール帳は前の年の11月に新しいものをおろします。
理由は・・・特にありません。
早く新しいスケジュール帳使いたいから、とかそんなもんです。

雑貨屋I'ts DEMOの手ぬぐい表紙手帳はこれで3年目です。
とても気に入っているもので。
2003年はひょうたんつなぎ
2004年は亀の散らし小紋
そして2005年は波千鳥です。
冬持には寒々しい柄ですが・・・まぁいいか。

来年もたくさんたくさん予定が入ってくれればいいなぁ!
b0024051_075615.jpg

[PR]

by pocket-xiao | 2004-11-29 00:07 | 窓際写真展
2004年 10月 23日

2客目使用者募集中

クリスタルのカットグラス

Q.クリスタルって何?

 A.クリスタルガラスとは水晶のように透明なガラスという意味です。
   「ガラスの女王」と呼ばれる鉛クリスタルは、
   酸化鉛を含んだきわめて上質なガラスのことをいいます。
   欧米をはじめとしてクリスタルガラスの一般的な定義は、
   酸化鉛(PbO)の含有率が24%以上のものとされ、
   この含有率の多少がクリスタルガラスの特色、価値のよしあしにつながります。           カガミクリスタル株式会社HPより←取引先様

持った感じ、普通のガラスのコップよりも「薄くて、硬い」。
グラス同士を触れ合わせると、
「カーン」というとてもいい音がします。
この音が気に入って買ったようなものです。
切子(カットグラス)職人さんから直接買い付けたので、ちょっと値引いてもらえた。
それでも普通のガラスのコップの数倍のお値段でした。

でも今は一個しか使ってないよぉ(意味深)。
b0024051_2395098.jpg

[PR]

by pocket-xiao | 2004-10-23 02:33 | 窓際写真展
2004年 10月 19日

happiness!!

お気に入りのてじな道具

自分の気に入った道具しか、自分の演技には使いたくありません。
テーブル、ハンカチ、花・・・どれひとつとっても、市販のものはありません。

カッコイイこと言ってますが。
単に、既成の高価な道具を買うお金が無いだけ!!
そんでもって、単に、工作マニアなだけです。

↓自慢の一品。きれいでしょ
b0024051_118783.jpg

[PR]

by pocket-xiao | 2004-10-19 01:06 | 窓際写真展