WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2004年 11月 30日

ガクモンの勧め2

以前「ガクモンノ勧め」という記事を書きました。
それを読んだ方から、
「その卒論を読ませてください!」という依頼がありまして。
いやぁまさかそんな展開になるとは、驚きました。
2年半ぶりくらいに引っ張り出して読んだところ・・・
いろいろと引っかかるところが多くて、手直しを決意。

  さすがにそれくらいの時間を経ると、
  自分の書いた文章でも客観的に読めるようになるものですね。
  明らかに「ノッテる文章」と「苦しい文章」に分かれますw
  &いまさら誤字見つけても、時すでに遅し・・・。

先日ようやくお届けできました。
一件落着。よかったよかった。

改めて読み直して、当時のことをいろいろ思い出しました。

  10月くらいからは大学図書館の書庫にこもって勉強してました。
  書庫は学部4年生と院生しか立ち入れないので、その特権をフル活用。
  なんたって静か。調べたいときにすぐに本が手に取れる。
  難点は、とにかく寒いこと。
  1日7時間くらいは書庫にいたので、入るときはフル装備。
  厚手のコート、マフラー、ニット帽、あったか靴下、へたしたらマスクまで。
  手袋は本をめくるとき邪魔なので、しない。
  書庫は暗くて、数カ所にぽつんと机とデスクライト。
  最初は怖くて(ガラにもなく...)、司書さんの足音に怯えてました。

私が使う参考文献のほとんどは古文、または漢文の書き下しみたいな文章で、
卒論提出したあとしばらくは、現代文を読んでて違和感を感じる日々。
なぜか頭の中で現代文を古文化してしまっていたのです。

追い込み時期の生活も、なかなかイケてました。

  急に「何も食べたくない!」状態になって、
  でも何か食べなきゃいけないな、という頭もあって、
  何を思ったのか、スーパーでナチュラルヨーグルトとフルーツ缶を購入。
  栄養ありそうなバナナも購入。
  これなら食える!と作ったボウルいっぱいのフルーツヨーグルト。
  ・・・1回で飽きました。
  作ってしまった以上、3日ぐらいそればっかりで生活しました。

パソコンがバグッったのもこの時期でした。
卒論はプリンタ付のワープロで書いてたので、難を逃れました。
もしパソコンでやってたら、と思うとちと怖めですな。
いくらバックアップがあったとしても、間に合ったかどうか。

  あ、でも、ワープロのプリンタも壊れたんですよ。
  表紙から3枚ぐらい印刷したところで。
  紙送りのノブがパッキリ割れまして。
  仕方ないので、残ったノブの芯をペンチで回して紙送りしました。 

艱難辛苦、いかばかり。
提出期間の中日辺りに出すことが出来ました。
(当初の予定では、受付初日に余裕で出せるはずだったのに・・・)

後で指摘されたことですけど、
1ページ落丁してたんですよねー。あは。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-11-30 01:58 | 雑言タハゴト
2004年 11月 29日

スケジュール管理中

2005年ダイアリー

ここ何年か、スケジュール帳は前の年の11月に新しいものをおろします。
理由は・・・特にありません。
早く新しいスケジュール帳使いたいから、とかそんなもんです。

雑貨屋I'ts DEMOの手ぬぐい表紙手帳はこれで3年目です。
とても気に入っているもので。
2003年はひょうたんつなぎ
2004年は亀の散らし小紋
そして2005年は波千鳥です。
冬持には寒々しい柄ですが・・・まぁいいか。

来年もたくさんたくさん予定が入ってくれればいいなぁ!
b0024051_075615.jpg

[PR]

by pocket-xiao | 2004-11-29 00:07 | 窓際写真展
2004年 11月 28日

新サイト立ち上げ!

旅行記専用のブログを作りました。

ここの姉妹板ということで、名前もなかよし風に
TRAVEL,WALATTE!
にしました。

記事右のリンクから飛べます。

・・・手抜きではないですが、様式まで一緒です。
気が向いたら変えるかもしれません。

ひとつの旅行記を作るのに結構時間がかかるので、
不定期更新というか、稀更新でゴザイマス。勘弁御容赦。

これを期にちゃんとリンクを張っていこうと思います。
とかいって、増えなかったら寂しいなぁ。
はーいはーい、リンク募集!
[PR]

by pocket-xiao | 2004-11-28 01:18 | 今日ノ出来事
2004年 11月 27日

酉の市、三の酉本祭り!

外苑のいちょう並木を見た後は、新宿へ。
11月26日は酉の市・三の酉。
毎年酉の市には行こう行こうと思っていましたが
何かしらの用事に邪魔されて見に行けなくて。
浅草の大鳥神社もいいけど、前から行ってみたかった花園神社へ。

  酉の市とは。
  11月の酉の日に行われる、日本武尊(ヤマトタケル)を奉った神社のお祭りです。
  昔の暦には干支で表記する方法がありました。
  干支は十二支なので、1ヶ月にだいたい2,3回同じ干支の日があるわけです。
  ちなみに今年・平成16年の11月は酉の日が3回ありました。
  酉の市の見所は、ずらっとならんだ熊手売りの屋台!
  基本的には、その年の米の収穫を祝うお祭りですが、
  江戸っ子的には「なんでもいいから盛り上がりてぇなぁ!」という感じらしい。
  これは関東だけのお祭りらしいです。 
   
  なぜ花園神社なのか。というと。
  ここは芸事の神様も奉られているのです。
  よく芸能・舞台関係者が御参りに行くそうです。
  境内に小屋がけして興行をする小劇団もあるんです。
  私も舞台に立つ人の端くれですので、いずれ行こうと思っていました。
  ちゃんと御参りしましたよ。

すごい提灯の数!壮観ですね。
b0024051_251786.jpg


そして熊手の屋台、熊手職人のおじさんとかめちゃくちゃかっこええ~。
(私、基本的に職人フェチ。屋号入りの半纏とか、憧れ♪)
大きな熊手を買ったお客様にはちゃんと手締めをしてくれます。
熊手には値段が書いてないのでいくらなんだかわからないのが怖い。
なかには会社ぐるみで買いに来たらしいスーツ集団も。
あ、熊手は「福をかき集める」という縁起モノ、ですよ。
b0024051_254662.jpg


わたしはおとなしく、小さな「熊手守」を札授所で購入しました。

縁起担ぎのかつぎやさん、なもので。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-11-27 02:01 | 今日ノ出来事
2004年 11月 26日

いちょう並木

b0024051_1628312.jpg

外苑のいちょう並木を見に行きました。
まだピークには早かったな~、あと3日ってとこ。
初めて見に行きましたが、綺麗でした。
また見に行きたいな。

NHK紅白の番宣ロケをやってました。
メイン司会のアナウンサー(名前忘れた)
おばちゃんたちに大人気!
[PR]

by pocket-xiao | 2004-11-26 16:28 | 今日ノ出来事
2004年 11月 25日

オメデトウ

大学時代の友達(もちろん別大学)が、
受験四年目で司法試験に合格だって。
今日、そんな嬉しいニュースが舞い込んできた。

  手品と人とのおしゃべりが大好きな人が、
  それをずっと我慢してひたすらひたすら勉強していたという。
  
よかったね。
オメデトウ。

というわけで早速祝いの会の準備を開始。
前によく闇鍋をやった仲間を集めて鍋会を企画♪

  そう、書いて思い出した、闇鍋。
  蓋を開けたら何かよく分からない魚が丸ごと一匹ぷかり。
  底にローストチキンがいい感じに出汁になっていて。
  確かクリスマスの翌日だったんだ。
  「一日遅れでローストチキンを食べよう」って、買ったけど
  ・・・・間違ってない?
  そのまま食べたかったんですけども。

  その頃は頻繁に鍋会をやっていて、
  いろんな人の家でどんちゃん騒いでおりました。
  狭い我が家も何度か会場になったものです。
  ちなみに私が用意する鍋が一番おいしいという評判。

お祝いのプレゼントをあげようと思ったんだけど、
何が好きだったのかな、すっかり忘れてしまいました。
気がついたらもう、3年近く会ってなかった。

3年たって、夢を叶えて弁護士になる友達。
3年たって、私は変わったのかな。
どう言ってもらえるんだろう。  
[PR]

by pocket-xiao | 2004-11-25 02:22 | 今日ノ出来事
2004年 11月 24日

勤労感謝して。

11月23日は勤労感謝の日、だったんですってね(まるで他人事)。

私の仕事場は土・日・祝日が忙しいもので、
一般の社会人とは休みがずれるのです。
(土日祝でも希望すれば休みはもらえますよ。
そうでもなきゃあちこち遊び歩いてられないって・・・)

平日休みは友達が減りますが(・・・)、慣れるといいものです。
街はどこにいってもすいてるし、買い物しやすい。
なーんにも用事がない土曜日に休みをもらっても、
出かけると混んでいるのが分かるので、家でフテ寝です。

viva平日休み♪
ただし図書館とか文化施設と美容室の休業日と被ることが多い。
いざ行きたいときに行けない・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-11-24 00:40 | 雑言タハゴト
2004年 11月 23日

酒を飲んだら飲まれてしまえ!

学園祭の後、久しぶりに現役生の飲み会に参加。
相変わらずすごいっちゅうか、ひどい飲み会でしたね。
(この「ひどい」には愛がこもっているのですよ・・・念のタメ。)

  文化部なのに飲み会は体育会系、で一部筋で有名な我がクラブ。
  そりゃあもう、毎回大暴れです。
  あれだけ騒いでよく追い出されないなと感心するほどです。
  むしろお得意様なだけに歓迎されたりする・・・。
  現役の頃、1年間飲み幹事をやっていましたが、
  よく行く何軒かの居酒屋の店長さんとは超仲良しでした。
  優先的に席取ってもらえたりしてた。

ビールの基本は一気飲み。
体に悪かろうがなんだろうがお構いなし。
女であろうが、飲めなかろうが関係なし!

  ・・・という環境で酒を飲むことになれてしまうと、
  他の飲み会に行ったときに、自分のテンションのおかしさを実感するのです。
  へたに一気飲みなんてしてしまうと、ドン引きされたり。
  やっちまった・・・と後悔したり。

一気飲みにはコールがつきものです。
コール、というのは掛け声とか歌とか手拍子とか、
飲むときのBGMとも言えるものでして。
コールなしで飲む=屈辱的、なくらい、重要なものだったりします。
まぁいったい何種類あるのか分からないくらいあるのですよ。
もちろん流行り廃りも。

  そういう飲み会を体験したことがないという人には新鮮らしいです、コール。
  他クラブと飲んでて、見たいといわれてやるのはいいのですが、
  あまり女として見てもらえなくなりますね、えぇ。
  まぁいいのだけど。

すごく好きなコールがひとつありまして。
1年に1度、新しく部長になった人だけにかけるコール。
基本は1ヶ月の出来事順に酒を飲ませ、12ヶ月分(12杯)飲ませるというもの。
「1月は幹部交代で酒が飲めるぞ~飲める飲める飲めるぞ~酒が飲めるぞ~♪」
メインは部活のイベントなのだけど、
間に誕生日やらクリスマスやら一般イベントも入ったりするので
結局は相当飲まされるという、悪魔コール。
歌ってる方は面白いけど、あれやってる当人辛かろうにね。
て、あまり思わないけどw。

言うだけ言って。
自分はほとんど酒が飲めません。
いや、現役の頃はそれこそ日ごろの鍛錬のおかげ?で、結構飲めたのですが
現役を引退して、飲む機会が減った途端に飲めなくなりました。
もともと強い方ではなかったのを無理していただけなので。
今はサワー1杯で程よく酔いどれれす(←口が回ってないよ)。
酒を飲む、ということ自体は好きなので、
飲めないなりに飲み会には行きますし、上司の酒にも付き合えます。

実は日曜日の飲み会の2次会で、
飲み屋のテーブルに自ら右足を強打してしまい(汗)、
右足の甲に腫れと大きな青あざを作りました・・・。
痛ぇ・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-11-23 01:20 | 雑言タハゴト
2004年 11月 22日

「いも」

日曜日、大学の学園祭に行って来ました。

毎年変わらず、うちのサークルの出し物は
「マジック喫茶」という名のぼったくり(!?)喫茶店です。
いやいや。
お茶を飲み、お菓子をつまみながら目の前で手品が見られたら
300円なんて安いもんだと思いますが?

昨今のマジックブームが影響してか、
悪い立地にも関わらず、大盛況のようでした。
タイトルの「いも」は今年の喫茶店の名前でした~。

1時間に1度、ミニステージショーがあるのです。10分程度の。
いつもながら最終ステージはOBOG専用。
私も出させていただきました。
  
  一般客の素直な反応は、ステージ側で見てて面白いものです。
  何か見破ってやろうと身を乗り出して見てる人、
  にこにこしながら嬉しそうに見ている人、
  驚いた顔が張り付いたまま見ている人、
  客席とステージが近いと、お客さんの表情まで分かって楽しいものです。
  実は結構見えるものなんですよ。
  あくびなんてしてちゃだめです。

今年も某OB(30才過ぎても学ラン愛用高校教師♪)大暴れ!
身内的にはかなり盛り上がりましたが、一般にはどーだったんでしょう・・・?
でも部屋ん中暑くなるくらいヒートアップしてました。

会計報告を小耳に挟んでしまう。
売上が3万いくら。
チップが4万いくら。
売上よりチップの方が収入のある店。

あ。
今年もチアリーディングのショー見そびれた・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2004-11-22 02:24 | 今日ノ出来事
2004年 11月 20日

「散達」の達人

「散歩の達人」といえば、
コアな町歩きをする方の必読書、ですが。
私も実は愛読者なのです。
・・・といっても、仕事中にこっそり読んでるだけだけど。
ちなみに今月出ているのは「立ち飲み屋特集」。
のんべぇにはおすすめ。

そんな「散達」、7年ほど前に図書館の雑誌コーナーで初めて見たときは、
まだ隔月刊行で、特集も大っ変マニアックなものでした。

「東京に残る無人島特集」

おおっ!なんか面白そうじゃないの。

小笠原諸島あたりのジャングル無人島も面白そうなのですが、
私の心を捉えて離さなかったのは
「東京湾第二海堡」。
ここはいわゆる軍隊の駐屯用の人造島で、
第二次世界大戦まで実際に使用されていたとか。
写真で見るに、格納庫などの建物は廃墟と化し、
道路の脇で車が草叢に埋もれていたり。
「危ないので建物の中には入らないようにしてください」
なんて注意書きが写真の下に添えられてたような。

東京にはこんな面白い場所があるんだ!
と夢見た高校3年の春。
・・・なんでもっと普通の場所に惹かれないわけよ、私は。
でも東京に出て何年にもなりますが、
未だに行っておりません。

その「散達」によると(だいぶ記憶が薄れているので曖昧ですが)
東京湾第二海堡は現在は釣り場として開放されているらしいです。
週に3日ほど定期船が出ていたはず。
ただ、島には何の施設も無く、日差しを遮る物も、雨をよけるものもありません。
「飲料水は必ず持参してください」
だって。

「東京湾第一海堡」もあるよ♪

後記
みっけみっけ。↓
ここ
[PR]

by pocket-xiao | 2004-11-20 01:43 | いとし、しほらし、かはいらし