<   2005年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2005年 01月 31日

これ使いたい!

先日見た、あるテレビドラマでの台詞。

「お前の”不思議”は
俺にとっての”不思議”じゃねぇんだよっ!」


うわー、かっこいい。
言いたい使いたい。

手品を初めて8年ぐらいになりますが(意外と長いな・・・)、
ネタを知っていても不思議に見える手品ってあるんですよ。
そして、ネタも知らずに初めて見るのに、
不思議に見えない手品もあるんですよ。
不思議に見えない、というのは=つまらない、ということでもあります。
もちろん受け取り方は人それぞれなので、
手品といわれるものはすべからく不思議に見える人もいるでしょう。

「不思議じゃなかったら手品じゃないじゃん?」
て、一般の感覚ではそう思うかもしれません。
多分やっている当人には、それは不思議な手品のつもりなのでしょう。
でも、不思議に見えないことって、あるんです。

そんな時に、使いたい。

「お前の”不思議”は
俺にとっての”不思議”じゃねぇんだよっ!」


手品に限らず芸事において最終的に何が大事かって、
それを演じる人の「ココロ」だと思うんですよ。
おそらく、不思議じゃない手品は、ネタ自体の問題、というよりは
演じる人のやり方が悪い、のだと思います。
不思議に見せるためには、それなりの努力と工夫が必要なのです。

偉そうに言ってますが・・・なはは。
がんばっているつもり♪

*出典*
1月中旬頃OAされたテレビドラマ「タイガー&ドラゴン」
宮藤官九郎・脚本
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-31 01:24 | 言の葉コトダマ
2005年 01月 30日

遠い日ノ憧れ

今日、夕ご飯を一緒に食べた人は特撮が大好きな人で、
(見た目、到底そうは思えないような女性です)
特撮の話でえらく盛り上がってしまいました。

  あ、「特撮」って「○○レンジャー」とか、そういうのね。
  5人戦隊モノ。または仮面ライダーとか、そういうやつ。

今は日曜日の朝7時半にやっていますが、
私が子供の頃は金曜日の夕方5時半からだったように記憶しています。
日曜の朝で視聴率取れるんですかね。

1チームは5人いて、
赤・青・ピンク、は不動。
残りが緑・黒・黄色・白、から2色。
白はあんまりないかな、汚れやすいしね(実用重視)。
黄色が男だったり女だったり。
毎年思いますが、よくまぁスーツのデザインが尽きないなと。
そろそろ10年前と同じデザインでもばれないかもよ。

  1度だけ、1チーム3人のシリーズがありました。
  私は幼心に「3人だと覚えやすくていいな」(←ズボラ)と、
  3人のシリーズが好きでしたが、
  そのイレギュラーさが不評だったのか、1回っきりでしたね。

  イレギュラーといえば、イエローが途中で代わった、というのもありました。 
  確か、攻撃を受けて死んだのか。そんな理由で。
  何週間か後には新しいイエローが加わっていました。
  今から考えれば、何か「大人の事情」でもあったのか・・・。

毎回、5人の内の1人が主役となって、問題を解決するという作り方、
今も変わっていないようですが、
私は女性が主役の回がとても好きでした。
だって女の人が戦ってるって、かっこいいじゃないですか!

  「ファイトコリオグラファー」という仕事は、
  ワタシセンスで「かっこいい!」と思う職業のひとつです。
  これは戦闘シーンの振り付けを考える人、のことで、
  歌舞伎では「立師」(たてし)と呼ばれています。
  「カタチ」で「戦っているように見せる」、ように作る。
  
悪の組織をやっつけた後の5人それぞれ。
普通の人に戻り①別々に日常を送る
          ②5人一緒に何かのお店を開いて共同生活
          ③数年後にレッドとピンクが結婚する
この中から選べ、ていう感じですかね。          

ちなみに今年から始まるのは
巷のマジックブームに乗ってなのか!?
「魔法戦隊 マジレンジャ-」っていうらしい。

・・・安直じゃない!?
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-30 00:29 | いとし、しほらし、かはいらし
2005年 01月 28日

タハゴトぶつぶつ

ネタがないので今日はボヤキのみ。

休みがない!
足すことの、
この先いつ休みなのかもわからない?

いやはやどうも、参ったね、こりゃ。
忙しいというより、やることが多い、の時間の浪費。

新しく仕事を覚えるということは大変なことで、
短期間で「ここまで出来るようになりなさい!」って、
詰めこみ詰めこまれるので、何がなんだか。
それを今度は、人に教えなければいけないので、
しかも「デキる風」に教えなければいけないので、
度胸が必要ですな。

店の主。
それは想像通りとても楽しそうで、
想像通りに仕事量が多くて責任が重くて、
想像以上に時間が自由になりそうにありません。
しばらく遠出は無理かもね・・・。

みんなぁ、
おいら頑張ってるだよ。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-28 00:41 | 雑言タハゴト
2005年 01月 27日

*「引用」であり「盗作」にあらず!

気に入ったフレーズって、結構いっぱいあるんですけど、
歌詞だったり、台詞だったり、文句だったり。
そういうのをいちいち書き留めておく場所が欲しかったもので、
1コーナー設けてみました。

弱小ブログなので、勝手な引用をお許しください。
問題あるようでしたら考えます。

早速。
お菓子のパッケージに見つけた、ほんわかあったかな。

  最後のひとつは
   あなたが食べるのではなく
    あなたの好きな人に
     あげてください
  幸福は受け取るものではなく
   ひとに与えるものなのです
    それに気がついたひとから
     幸福になっていますよ
  
ぱっと目に入って、妙に感動してしまいました。

でも、私はまだ最後のひとつを誰かにあげるより、自分で食べますw。
おいおい、活かせよ、これを。

*出典*
明治製菓「ひとくちトースト・コパン」パッケージ裏面
(↑たまに食べます。好き好き。)
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-27 01:59 | 言の葉コトダマ
2005年 01月 25日

flowers

前は、お花をもらって、嬉しいと思ったことはありませんでした。
だって、生けるにも、水を替えるにも、枯れたら捨てるのも、

面倒くさい。

だから、手品で造花のバラを使っても、
それ、に対して何の感情も入りませんでした。

そんな私でしたが、この出来事があってから、
「花束をもらうと嬉しい」と、思うようになりました。

  それ以来、お花に対して特別な感情が生まれた気がします。  
  
ひとつ、自慢をさせて下さい!
一昨年、オランダでのマジックの世界大会に出ましたが、
奇特な方というか辛抱強い方というか暇な方というか、
コンテストの演技全ての感想を書いていた方がいまして、
その方(オーストラリアの人だったかな?)のHPに、
もちろん私の演技の感想も書いてあったわけです。
(補足:私はそのテの感想や批評を見ることは普段はしないのですが、
「良いこと書いてあるから、見て!」と人に勧められて、見ました)

  「彼女の出す花は、本物のように見えた」

これは嬉しかったですね。

別に私は「本物に見せよう」と意識しているわけではありません。
ただ、「花を花として」扱っているだけです。
あとは、「綺麗でしょ」と見せられる程度の造花を使っているだけです。
結構ね、ボロボロの造花使っている人いますけど・・・。

そうそう、紹介が遅れました。
今私の部屋にいる、お花達です。
職場の皆さんから、一応「出世祝い」で。
ありがとうございました。
b0024051_0252621.jpg


お花、好きです。
もらうのも、贈るのも。
SMAPの「世界にひとつだけの花」の中に

  やっと店から出てきた その人が 抱えていた
  色とりどりの 花束 と 嬉しそうな横顔

の歌詞。
「贈る方」も、幸せなんですよ。

「もらう人」
「贈る人」
もうひとり
「作る人」。

ひとつのものが、3方を幸せにするんです。
それって、とても素敵なこと。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-25 23:54 | 窓際写真展
2005年 01月 25日

この子達をご存知ですか

一時期よく見かけたのですが、
最近めっきり見なくなったTVCMがあります。

そのCMに昨日、久しぶりに巡り会えまして、
あまりの嬉しさに思わず画面を撮ってしまいました。
ちなみに。
友達のリサーチによると、テレビ朝日でしか見たことがないという。

ポイントは
歌と、
踊り。

  ♪見なおそう 見なおそう
   自動車保険を見なおそう
   損保24で見なおそう

  ♪見積もりだ 見積もりだ
   シャバダバダッバダッバ ダッバダッバ~
   シャバダバダッバダッバ ダッバダッバ~
b0024051_23552777.jpg
 

この画面は「シャバダバ」の部分なので、
CM後半の方なのですが、
コアラが手にしている携帯は、もともとは「鼻」なのでした。
車の上で妙なダンスを踊っているコアラが
おもむろに鼻をパコッとはずして
「もしもし」とされた日にゃ、大笑いしました。

たまにその歌が頭の中をエンドレス♪の日がある。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-25 00:01 | いとし、しほらし、かはいらし
2005年 01月 24日

幸せモノが2人

去年の秋に地元の駅ビルが改装オープンしまして、
駅ビルマニアとしては即日チェックを入れに行ったわけです。

愛用していた2軒の雑貨屋さんは
共に撤退してしまい、
その代わりに、
「ちょっとお洒落な値段均一の雑貨屋さん」
「コンセプト不明・ターゲット不明の雑貨屋さん」
(なんか品揃えが中途半端なんだな・・・)
が出来ていました。まぁ楽しめるかな。
ケーキ屋さんが2店舗入ったのは嬉しい。

その中途半端な雑貨屋さんで見つけた、幸せモノ。
b0024051_013215.jpg


コースターですが、
この顔の上にカップを乗せるのは可哀想なので
壁掛けになってます。
友達にもプレゼントして、喜ばれました。

「笑う」ってことが、大好きです。
だって笑うことは、幸せなこと。
だからwalacoだったりxiao(中国読み)だったりするわけです。
以前は、この字面が大嫌いでした。
古臭くて、ダサイ気がして・・・。

今はもちろん、大好きです。
とても素敵な、字だと思います。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-24 00:19 | 窓際写真展
2005年 01月 23日

ポプリの理由

もうひとつ、お花にまつわる、思い出話。
私の部屋の、ポプリの由来。

大学3年生の時の発表会。
ええと、・・・4年前ですか。
結構前の話になってしまうのですね。

その時の私はこんな状況で、
その発表会が終わったら、
今まで積み上げたいろんな大事なものを
全部投げ出してしまおうとしていました。

  「いい演者には周りがついてきてくれるものだよ」

と言って私を励ましてくれたある人、がいたわけですが、
私はどうしてもその人に、自分の演技を見てもらいたいと思っていました。

というか、
その人に見てもらいたくて、演技を作ったようなものです。

発表会のお知らせをしたところ、
どうも行けそうにない、というような旨の返事がきました。
うん、まぁ仕方ないか・・・、忙しそうだし。
やるだけやるさぁ。
これが最後だから。

発表会が終わると、「花道」といって、
出演者全員がロビーに出てお客さんをお見送りする習慣があります。
たくさんの人にたくさんのプレゼントをもらい、ご満悦。
ふと、目に入った人。

  ・・・見に来てくれてたんだ!

人生でそんなにこういうことはないと思いますが、
泣き崩れてしまいました。

渡された、赤いバラと白いかすみそうの、花束。
「一人で頑張ってきてたのがよくわかったよ、
頑張ったね、すごい良かった。見に来て良かった。
やめないでね、これからも続けてよ!」

嬉しくて、嬉しくて泣きました。
その時たくさんの写真を撮られましたが、
どれを見てもめっちゃ泣き顔です。

後日談ですが、
私はその発表会の3日前にOBと大喧嘩をしたのですが、
どうもそのOBが、その人に連絡をし、拝み倒して、
見に来てくれるように、頼んでくれたらしいのです。
喧嘩をした後に、ですよ。
その心遣いには喧嘩の謝罪と共に、感謝しました。

その時もらった花束ですが、
今はポプリになっています。
どうしても、残しておきたかったので。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-23 00:38 | いとし、しほらし、かはいらし
2005年 01月 22日

花言葉

右にもお花の写真があることですし、
珍しく教養っぽいことを。

花言葉
ハナコトバ

今回はバラに限ってみようと思います。
というか、バラでも色、状態、数によって意味が変わるんですね。
色で違うのは有名ですけどね。
ちなみに普段花言葉は気にしませんw。
花言葉と私のコメントはあまり関係無いものと思ってください。


  オレンジ色のバラの花言葉「信頼・絆」

私はバラの中ではオレンジ色のバラが一番好きです。
誰かにお花をあげるときは
オレンジのバラをメインに、元気な色で揃えてもらいます。
どんな服を着ていても、どんな部屋に飾っても、
お花も人も部屋も綺麗に映える気がします。

  白色のバラの花言葉「心からの尊敬・純粋」

手品の演技の中では白いバラを使っています。
「白の持つ魔法のチカラ」みたいなものが、あるような・・・。
それを持っていないと、私は何もできないような気がします。

白色のバラには「私はあなたにふさわしい」という花言葉もあります。
ウェディングブーケの意味。

  黒赤色のバラの花言葉「死ぬまで憎みます・化けて出ますよ」

・・・・・。
もらった方、要注意。

  満開のバラ(色はなんでも?)の花言葉「私は人妻」

開ききったバラをもらった方~、あなたも要注意ですよ~。
ばれないように、訴えられないようにしましょうね。
つぼみはその逆ですね。責任とりましょう♪

  3つのつぼみ+1つの花 「あのことは永遠に秘密」
  2つの花+1つのつぼみ 「あのことは当分秘密」

この辺は全く知りませんでした。
まぁ仮にそういう意味をこめられて渡されたって、わかんないだろう・・・。

こういう隠し言葉、結構好きです。
実際お花を贈るときはそういうことは考えずに、
気に入った花材で作ってもらいますが。

以前花屋で働いていた兄が言っていました。
「花束って、
もらう方はもちろん嬉しいだろうけど、
贈る方も幸せそうで、嬉しそうなんだよね」
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-22 01:54 | 雑言タハゴト
2005年 01月 19日

今日の格言

やって見せ
言ってきかせて やらせてみ
ほめてやらねば
人は動かじ

うん、これは気に入った!

しかしなかなか、人を褒めるのは苦手です。
私が得意なのは、
「ここをこうすれば良くなる」部分を探すことなので
前向きな批判、とでも言うのかな。

褒める時は、具体的には褒めない。
「なんかね、よかったよ」と曖昧に言うことが多い。
良いところというのは、本人もよく解ってるものでしょ?

だから、もっと良くするためのことしか言わない。

もちろん
それができたら、めちゃくちゃ褒めてあげてますよ!
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-19 23:07 | 今日ノ出来事