WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2005年 05月 29日

珍しく

TVドラマにはまっています。
しかもちょっとゴールデンはずれの。

テレビ朝日で金曜11時、といえば
はっきり言って二流ドラマの時間帯だと思うのですが、
(中には「TRICK」みたいにヒットしたのもあるけど)
この時間帯はなんとなく10chがついているので、
見るともなく見ていることが多いです。

今やっているのが「雨と夢のあとに」。

海外で不慮の事故で死んでしまった父親が、
死んでいることを娘に内緒にしたまま、
目に見える幽霊となって娘と生活を続けるが・・・。

という話で、父親の姿は娘を含めて霊感の強い一部の人にしか見えず、
しかもいろんな事情を抱えた幽霊たちが親子の周りに寄ってきて、
トラブルを引き起こすのです。
その度に父親は
「自分がいるから娘が危険な目に会うのだ」
と苦悩しながらも、やはり娘のことが心配で離れられない。

なんかね、
「家族愛」っていう言葉がこんなにぴったりとくるものは他に無いですよ。
困難ばかりなのに、とても幸せそうな父親と娘。
困難ばかりだから、普通に過ごせている瞬間が幸せなのかな。
見ていて心が温まるんですよ。
いいなぁ、家族って、なんて、思ってしまうのです。

来週は
幽霊が側にいると人間の生気が吸われてしまう
ということで娘が倒れてしまい、
しかも「海外で日本人男性の死体(実はこの父親)が発見」というニュースが流れ、
もし身元が判明したら娘にどう説明したらいいのか、
と、父親大ピンチ。

父親役の沢村一樹、かなり良い役やってます。
主役の黒川智花、「雨」という名前の女の子を演じているのですが、
かわいい。「あめ」という名前もかわいい。
主題歌も良い。

ちなみに「タイガー&ドラゴン」もやっぱり面白いと思うのだ♪
[PR]

by pocket-xiao | 2005-05-29 23:49 | いとし、しほらし、かはいらし
2005年 05月 27日

作戦成功

今週始めに新発売になった某商品の販売数で
なんとうちのお店が都内のトップに!
「都内でトップですから
たぶん日本でトップでしょう。やりましたね!」
上司よりお褒めのお言葉。

確かにね。
他のお店ではやっていないくらいど派手に商品展開して
いろいろ使ってアピールしましたもの。
ちょうどお客さんも多い時期でタイミングもよかったし。

「来週もまた新商品が熱いんですよ」
「え、それってまた何かやれってことですか」
「もちろんですよ!ここの商品展開はうちのエリアで注目されてますからね」
「なんでまた」
「僕が宣伝しまくってますから」

うれしいような、でも大変なことで。

とりあえず来週に向けての宿題。
「レモン」と「海苔」

どーするかなぁ・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-05-27 23:53 | 今日ノ出来事
2005年 05月 26日

present mania?

「プレゼント」
が大好きです。
もらうのももちろん嬉しいですが、
あげるのも同じくらい、楽しくて嬉しいです。

相手の趣味嗜好を思い浮かべながら
何をあげようか迷って迷って(←結構優柔不断)、
前回は何をあげたから今度はこういうのにしよう、とか
自分が買ってみて良かったから、これを勧めてみよう、とか
もらったときにどんなリアクションをしてくれるかな、とか
またはその人の持ち物になってふさわしいかどうかとか、
その人の部屋にあっておかしくないかどうかとか。
いろいろと考えます。

まぁ「これ!」という第一印象で選ぶことが多くて、
上に書いたようなことは、意味付けというか、そんな感じです。

プレゼントはやはり手渡しでしょう。
目の前で喜んでもらいたいもの。

元ちとせの「千の夜と千の昼」の歌詞の中に

  あなたに 笑ってほしくて 
  ねぇ いろんな物を用意したよ 

そう、笑ってほしい。
そして笑ってる顔を見て、私も笑いたい。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-05-26 23:26 | いとし、しほらし、かはいらし
2005年 05月 26日

擬音パラダイス

会話の中で擬音を多用する人って、結構多いと思いますが。
かくいう私も、なかなかの擬音使いです。

   「そこは後でがーっとやるから」
   「ばしばし片付けといて」
   「ガツンとやるよ」

とくに「ガツンと」は何かと役立つ言葉でお気に入り。
うちの上司は同意義で「ドカンと」を多用。
ふたりで話していると「ガツン」と「ドカン」の掛け合いで
大人同士の会話になっているのか、なっていないのか。
「頭悪そうな会話ですよね」
ふたりして納得。

   ちなみに上司とほとんど世間話しかしていないことが
   アルバイトにばれてしまった!
   「なんか、いつも関係ない話ばっかりしてません?」
   「・・・う”。
   いやぁ、ちゃんと仕事の話しもしてるんだよぉ。」
   ・・・仕事の話もしてますよ。いや、ほんとに。
   少しは、ね。

そうそう、「あ”」「い”」「う”」「え”」「お”」はよく使いますね。
なんとなく伝わるかと、このニュアンス。

「あ”ー、商品頼みすぎたなぁ。」
「い”~?それはやばいでしょう。」
「・・・う”。ばれた?」
「え”!?寝坊?とりあえず全力で早く来い。」
「お”、わかった。直しとくよ。」

意味は一緒、気分次第。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-05-26 01:31 | 雑言タハゴト
2005年 05月 22日

ご褒美の日

b0024051_23123538.jpg

今日は頑張った自分にご褒美を買いました。
ってもケーキだけどね。
今更クイーンアリスの「キャンドル」なんて買ってみました。
看板商品が閉店間際まで残ってていいのか?
なんて思いましたが。

残り物には福がある。

といいな。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-05-22 23:12 | 今日ノ出来事
2005年 05月 20日

地震と寝起きの関係

「朝方地震があった日は、寝坊する」

というのが何回か続いている。
朝出勤の日はだいたい6時ごろの起床するのですが、
その前に地震があって起きようものなら、
2つの目覚し時計もテレビのオンタイマーも
その効力なし。

仕事が変わってからの2回の大寝坊は
いずれも朝方に地震があった日なのです・・・。

なんなんでしょ、これ。
誰か解明して。

ちなみにセミロフトのベッドなので、
揺れが大きく感じることは・・・関係ない?
[PR]

by pocket-xiao | 2005-05-20 00:52 | 雑言タハゴト
2005年 05月 18日

よろしくない食生活邁進中

仕事が変わってからというものの、
「大食」(食べる量が多い)、「早食」、「多食」(回数が多い)
になってしまいました。
半年前に比べたら一日あたり3倍くらいのカロリー摂取をしている、
ような気がする。たぶん。
その分半端なく動いてるんだけどね。
でもなんとか脂肪とか考えると、かなり怖め。

ご飯の量が増えた代わりなのか、
お菓子の量は極端に減りました。
いや、もしかしたら、前はご飯で満足できなかったお腹を
お菓子で満たしていたのかもしれない!
特にチョコレート率は限りなくゼロに近いところまで低下。
以前はチョコレートがないと生きていけないんじゃないかというくらい
常にチョコレートを持ち歩いていたのに。
最近はどんなに新しくて美味しそうなものを見ても、
手が出ない。

食事に集中できない、というのも良くない。
決められた食事時間というのはないので、
適当に食べ始め、食べていても状況に応じて中断したり、
食べながらデスクワークをしていたり。

以前の質素倹約スタイルが良いかというと、決して良くはないのだけども、
今の飽食生活の方が体に悪い気がしますな。
「うーん、今日はヘルシア緑茶か、フラバン茶か・・・。」
と迷う、今日この頃。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-05-18 01:52 | 雑言タハゴト
2005年 05月 16日

見上げてみると

ある日の朝。
仕事中に手に冷たいものを感じて、ふと見上げると、
げ。天井が青く染まってますけど!
青い水滴が落ちてきてますけど!

すぐにビルの管理事務室に電話。
係員が慌てて駆け込んで来た。
そして話を聞きつけた管理室の人達や整備作業員が
10人ぐらい集まってきた。
青く染まった天井を見上げては写真を撮ったり
その液体が何かを議論してみたり。

原因は上の階のテナントの厨房の防水処理の不備だとかで
青い液体の正体は不明。
商品の一部が汚破損。あーあ。

しばらくしてそのテナントのオーナー会社のちょっと偉そうな人が
謝罪のために来店。
木村祐一みたいだ。キムキムにいやんだ。
詫びの品をもらい、汚破損商品を買い取ってもらった。

その約10日後。
またもや手に冷たいものを感じ、嫌な予感で見上げてみると、
今度は透明な水滴が。おいおい。
「あのぉ、また天井から水漏れです!」
前回以上にすばやい管理室員。
再びわらわらと人が集まり、写真を撮ったり、天井裏覗いてみたり。

今度の水漏れでは防犯カメラ1台が浸水。
危うく難を逃れたのは1台数百万円もする端末機器。
よかったね、もしこれが壊れたらすごい弁償額になっていたところでしたよ。
この日もキムキムにいやんが来て平謝り。

上の店は結局1週間閉めて、大工事をする羽目になったらしい。
欠陥工事だったのか?まったくもう。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-05-16 01:24 | 雑言タハゴト
2005年 05月 14日

ウラガワで

b0024051_23223512.jpg


「月の裏で会いましょう」

という曲があります。
そのサブタイトルというか、英語のタイトルが

"Let's go to dark side of the moon"

といいます。
日本語のタイトルも、英語のタイトルも
すごくお洒落だと思います。

「月の裏」というのが、なんとも秘密めいた感じ。
月にとっては裏も表もないし、
地球からは見ることができない部分は、真の闇の世界。
そして絶対に人目に触れない「秘密」の場所。

  見知らぬ場所であなたに会いたい
  青く光る月の裏側で
  let's get away
  
なんだか月の話題が多いようですが・・・?
別に意識しているわけではないのですが、
好きなんでしょうね、きっと。

*original love「月の裏で会いましょう」*
[PR]

by pocket-xiao | 2005-05-14 23:22 | 言の葉コトダマ
2005年 05月 12日

thank you

ショーのためにパンフレットを作ったり、
何かコメントを書かなければいけないというとき、
拝借しているフレーズがある。

  we say thank you,for this evening
we say thank you,for the good time
we say thank you,for your attendance
we say thank you,for the show!

ステージに立つときは、いつもたくさんの人・物・事柄に感謝しています。
その日、その時間、舞台の神様、ステージに関わるスタッフ、
共演者、そしてお客様、など。
それをうまーく表現してくれている4つのthank you。

初めてこの言葉をパンフレットに使ったのは
大学生最後のステージ、卒業公演にて。
「大学4年間の楽しかった思い出、そのほんのおすそわけです」
というコメントと共に、ハートの4のトランプに4つのthank youを書き、
パンフレットの見開きに載せました。
今でもそのトランプは家の玄関に飾ってあります。

それ以来、何かの折にはこの4つのthank youを書いています。
大事なのは、いつも何かに感謝する気持ち、
その気持ちを、少しでも伝えようとしていくこと。

   
    *引用~"thank you" by STARDUST REVUE*
[PR]

by pocket-xiao | 2005-05-12 23:57 | 言の葉コトダマ