WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 29日

第1ラウンド終了

29日、CHALLENGE FISM2006に出演しました。
いつもの顔ぶれでのステージはやっぱり楽しい。
自分の居場所(心理的にね)を確認できて嬉しいのです。

  ここ何日間か、いろんなきっかけから
  自分が仕事を生き甲斐にできない人間だと思い知らされてしまい、
  ちょっとへこんでました。ちょっとね。
  そんなこと前から分かっていたけど、
  ここまで仕事のことを生活の最優先に考えられないものかと、
  あーあ、自分て駄目だなぁ、なんてね。

仲間に会うと、ステージに立つと、そこで一生懸命になる自分がいて、
そこで過ぎていく時間がとても楽しい。
手品は決して生き甲斐ではないけど、
少なくとも今の仕事よりは好きだな。今はね。

・・・なんてことを思っています。

実は今回のステージから、衣装を変えました。
今までの私の演技スタイルからは想像もつかないような衣装にです。
まぁいろいろなきっかけがあってのことなのですが、
今の演技もだいぶ長いので、そろそろ新しい段階に入る必要もあって。
思ったよりも評判がよく、「これでやっていこうよ」と
業界の重鎮からも背中を押してもらえたので、
ちょっと自信がつきました。

CHALLENGE FISM2006は日曜日も行われます。
が、私は出ません。
なぜって、秋田に行くから!
というわけで、明日は秋田から雪景色をお届けする予定。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-01-29 01:20 | 今日ノ出来事
2006年 01月 25日

shin-sui

b0024051_2327760.jpg

久しぶりに水の話でも。

最近のお気に入りは↑「心水」という、
日本産の微発泡水です。
福島県会津地方の温泉で採水されたもので、
国産の微発泡水というのはとても珍しいものです。
ヨーロッパの発泡水よりもやわらかい飲み口で、クセも少ないです。

温泉は飲んでも効く、てなことをいいますが、
この心水は胃に良いそうです。

このところ暴食の続く私としては(←またかい)、
そりゃもう、ありがたい存在です。
胃に良いってことをのぞいても、おいしいので気に入ってます。

難点が、あまり売ってないこと。
前はハンズにも酸素充填水なんかと一緒に並んでたのに、
このところみかけなくなりました。
今は仕事の途中に用事のフりして出掛けて、
ちょっと変わったコンビニまで買いに行ってます。
だってそこにしか売ってないんだもの。
ビバ中抜け。

今日も買ったのですが、顔色の悪い上司にあげてしまいました。

また他に良いのが見つかるまでは、
しばらくこれを飲み続けると思います。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-01-25 23:27 | 今日ノ出来事
2006年 01月 23日

how to make・・・

思いの他降りましたね、雪。
昨日は手品道具入りのキャリーバッグを運ばなければならなかったのですが、
雪道にあんな小さなタイヤでは転がるはずもなく、
ただ引きずっている状態。
しかも雪を抱きこむのですごく重い。

スポ根ドラマで見る、タイヤ引きのような(しかもタイヤにコーチが乗るのね)。

だって、タクシー待ちしている時間が勿体無いし、寒いし。
さすがにあれだけ降ると、タクシーの流しも少ない。
タクシー会社が事故を恐れてあまり流しを出さないんですよねぇと、
先週乗ったタクシーの運ちゃんが言っておりましたが、
まさにその通りなかんじで。

道すがら気がついたのですが、
雪だるまの作り方、みんな知らないのかなぁ・・・?
あちこちに雪だるまを見かけたのですが、
どうもね、形が変なんですよ。
丸が2個重なっていれば、それでいいといえばいいのですが、
その丸の丸さ加減が違う気がしたのです。
たぶんね、「雪を集めて丸を作る」から綺麗な丸ができないんですよ。
固定された小さな塊に雪をつけていって、それで丸を形成したのだと思いますが、
そうじゃないんですよね。

まず小さな雪玉を作る。
それを雪の上で転がして丸を大きくしていく、
というのが正しい雪だるまの作り方なのです。そ、転がすの。
小さな子供にも綺麗で大きな丸が作れます。

雪だるまの作り方は意外と知られていないのかも・・・?
というのは、同郷の同僚ともそんな話をしたことがあります。
テレビ番組で、堂本剛が雪だるまを作っていたのだけど、
間違った作り方をしていた!という同僚の話から、
そういう結論がでました。
私もその番組を見ていたのですが、確かに突っ込みを入れました。

雪だるまには、みかんで目を必ずつけてあげていました。
雪が溶け出して、雪だるまが溶けてくると、回収して食べてました。

おととしの年末に帰省したとき、
久しぶりに雪だるまを作りました。
結構はしゃいで作ってたら、お隣のおじさんが通りがかって気まずかった。
だってねぇ、25歳女、何をはしゃいで雪だるまなんぞ・・・。

でも楽しかったのよ。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-01-23 00:31 | 雑言タハゴト
2006年 01月 21日

実にいい天気ですこと

天気予報も時には当たるものですね。
雪ですよ!しかも結構本格的に。
朝起きたら想像以上に降ってるし積もってるし、
部屋の中も冷え込んでるし。

そんな中、今日は来月の引っ越しの契約と、踊りの稽古と、
手品の練習会のトリプルヘッダーのため、
久しぶりに午前中から動いてます。
来週秋田に行くために出しておいた雪国仕様のブーツは
一週間早く今シーズン初登板です。
靴底の溝が粗いので滑りにくく、
東京で買ったわりには優等生。(しかも激安)

雪が降ると心に浮かぶのが「戦場のメリークリスマス」。
坂本龍一巨匠の代表曲ですね。映画はよくわかりません。
あの曲を聞くと、雪の降り続く真っ白な景色を思い浮かべます。
山でも田んぼでも街でも住宅地でも、場所はどこでも、って感じで、
そこは一面白くて、まだまだ大粒の雪(牡丹雪と呼びます)が
ふわふわ空から落ちて来る。
そんな光景。

なんであれだけ単純なフレーズの繰り返しの曲に
惹かれる人が多いのだろうと、疑問に思うことがあります。

確かに美しい旋律であることには間違いないし、
その繰り返しが何とも心地良いものであることも間違いないと思うのです。

たぶんこれが答えなんじゃないかと思いますがね。

ちなみに私の携帯のメール着信音はこの曲です。
えぇ、夏でも。
あと、灯油販売のトラックが流してます。

しかし今日は出て来たはいいけど、ちゃんと帰れるのかな。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-01-21 12:09 | 今日ノ出来事
2006年 01月 17日

困ります!

学生時代のアルバイトでも、
フリーター時代のアルバイトでも、
正社員になった今でも、
私の働く場所には必ず何かしらの「困ったちゃん」がいる。
特に観光地には必ずと言っていいほど、常連の困ったちゃんが居つく。
居つくにはいろんな理由があって、
法的に呼び寄せてしまっているようなことにもなっていたりするので、
実は結構厄介な問題なのだと思う。

最初にアルバイトをした回転寿司には、夜になると来る困ったちゃんがいた。
私はベルト内(寿司を作るポジションね)作業が多く、
湯のみの什器なんかが目より上の位置にある作りの店だったので、
私の身長では、お客さんの口元がよく見える。
その困ったちゃんはぶ厚い唇をいつも半開きにして、
何かをじぃぃっと見ていた。

もうね、これだけで嫌なのよ。
早く食べるだけ食べて帰ってくれよ、とか思うのだけど、かなり長居。
いつもボラ(白身魚の一種、あまりおいしくないけど・・・)を頼むので
「ボラお」とか呼ばれてた。というか私がそう呼んでた。

博物館の売店には、かなり手強い奴が居ついていた。
本名かどうかわからないけど「くまがいくん」と呼ばれていて、
くまがいくんが来ると、各階案内所、警備室、売店に連絡がまわり、
その動向によっては、立ち寄りそうな場所に警備が先回りして見張ってたりしてた。
くまがいくんは以前は自分の飲み薬を大量に
案内所や売店のカウンターにばら撒いたりしたかなりの危険人物だったらしい。
私がいた頃は、販売員にひたすら水着の色をきくエロおやじだったが。

他にもサンリオキャラ大好きな「あいさつおにいさん」や
露出狂という噂のおじさん「しっとりくん」や
毎日正露丸の匂いを漂わせながら通うおじいさんや
困った常連さんはたくさんいた。

今の職場にもいる。
毎週末夕方頃に現れる「いったりきたりおじさん」。
ひたすら行ったり来たりして、たまに安い買い物をしていく。
どうも最近、私の名前(苗字)を覚えたらしく、
来るたびに下の名前を聞かれる。
誰が教えるかよ!

博物館でもそうだったのだけど、
実際に物的に、や人体的に危害を加えない限りは、
警備としては何もできないのだそう。
だから、中途半端に迷惑な困ったちゃんが居ついちゃうのよね・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-01-17 02:53 | 嫌いだったり、苦手だったり
2006年 01月 15日

遠く遠く

最近NTTのCMでかかっている、槇原敬之の曲です。
これ、かなり前の曲だったと思います。
それこそ「どんなときも。」の少し後ぐらいの、アルバムに入っていたような。
マッキーの曲のなかで、一番印象の強い曲でして、
(まぁそもそもそんなにたくさん聞いているわけでもないのだけど)
おそらく、田舎から都会に出てきた人なら誰もが
この曲を聞いて心にぐっと来る何かがあると思います。
そういう曲です。
思わずCMで流れはじめて、ちょっと嬉しい。

  外苑の桜が咲き乱れ この頃になるといつでも
  新幹線のホームに舞った 見えない花吹雪思い出す 
  ・・・・・・
  同窓会の案内状 欠席に丸をつけた
  元気かどうか心配です、と 手紙をくれるみんなに

  遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
  力いっぱい輝ける日を この街で迎えたい

私も、初めての同窓会には行くことができませんでした。
行きたかったですね。会いたい人がたくさんいたな。
行けなかった理由?部活の合宿です・・・。

「遠く遠く」の2番は秀逸。
去年の私はこの部分を繰り返し繰り返し、心の中で歌っていたものです。

  いつでも帰ってくればいいと 真夜中の公衆電話で 
  言われた時笑顔になって 今までやって来れたよ
  どんなに高いタワーからも 見えない僕のふるさと
  無くしちゃだめなことをいつでも 胸に抱きしめているから
  
最後の1フレーズは、私とはちょっと違うかも。
  
  僕の夢を叶える場所は この街と決めたから

私は何か夢を持って東京に来たわけではないので。
なんとなくちょっとした憧れから出てきて、居心地が良いから居ついてるだけです。

夢を叶える場所は、どこでもいいのです。
都会だって、田舎だって、どこでも。
自分が自分らしく居られる場所であれば。  
[PR]

by pocket-xiao | 2006-01-15 02:17 | 言の葉コトダマ
2006年 01月 12日

月天心

b0024051_2325332.jpg

今夜はクリスマスのイベントで使ったフラッシュライトを外す作業をしています。
寒い中、お疲れさまです。
その作業の様子が珍しいので見上げていたら、
厚い雲の向こうに月が見えて、
それがちょうどタワーの真上にあった。
これはなかなか絵になる。

一青窈の大好きな曲に「月天心」というのがあって、
その一節に
「天の海には満月の穴」
という歌詞があるのですが、
これはまさにそんな感じ。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-01-12 23:02 | 今日ノ出来事
2006年 01月 11日

刺してみました♪

ここ数日腰が痛くて嫌な感じでして、
いつもの整体院で初めて鍼を打ってもらいました。
腰に6本と、腰につながるツボのある膝裏に2本。
不思議と本当に「刺さっている」という痛みはないんですよ。
鍼を打っている時も
「今打ってるんですよね?」
って聞いちゃうくらい。
ただ、特に調子の悪い部分に打たれると
肉が「きゅうぅぅぅ」と痙攣を起こしたようになって、それがキモ痛い。

鍼を打ってさらにそこに電流を流す、という
バラエティーの罰ゲームみたいなことに。
もちろん、痛くない程度に、です。

翌日はひたすらだるくてですね、いわゆる肯定反応てやつ。
で一日置いたらかなり調子よくなりました。
今度は肩に打ってもらおうかな。

しばらくバンテリンを使っていたら、薬負けしてしまいました。
かゆいよぉ。
実は過去何度もやっちゃってるんですよね。
なんて話を上司にしたら、「塗るサロンパスは肌が弱い人でも大丈夫ですよ」
と薦められたので、今度試してみようと思います。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-01-11 01:44 | 今日ノ出来事
2006年 01月 10日

あきば

最近、テレビのドキュメント系の番組で、よく秋葉原特集を見ます。
電車男やつくばエキスプレスの影響ですか?

電気街だのマニアだのオタクだのメイドだのアイドルだの、
秋葉原を象徴する言葉は多いわけで。
私はほとんど降りたことの無い街です。
電化製品もわざわざ秋葉原まで行って買わないし、
(実家のホームセンターで買って
配送してもらったほうが安上がりなことが多いもので)
ゲームやらないし、アニメもほとんど見ないし(ていうかわからないし)。
単純に興味と用事がないから、行かない。

一度、用事があって秋葉原に買い物に行ったことがあります。
しかも秋葉原の、かなりコアな地域(だとおもう)へ。
何を買いに行ったかというと、発光ダイオード(LED)。
一時期、光ネタにはまったことがあって、
既製品の赤LEDが安っぽくて嫌だったので、
パーツで買って作ってみよう!という気になり、
同業者?の紹介で秋葉原の発光ダイオード専門店に行きました。

秋葉原には発光ダイオードの専門店が2軒あります。
内1軒は定休日だったので、1軒だけ行きました。
小さな雑居ビルの2階の、小さなお店でした。
・・・まぁ、扱っているものが小さいからね。
ある程度、事前に発光ダイオードの知識を得て、買う物を決めていったのですが、
実際見てみると・・・・・どれがどれだかわからねぇ(だめじゃん)。
周りの客は図面広げながら真剣に選んでる。
結局、結構種類をたくさん買って帰りました。
奥が深いですよ、発光ダイオードの世界は。

で、そのときに、ほとんどはじめて秋葉原を歩いたわけですが、
思ったのはたったひとつ、「この街怖い」。
アジアの汚い町という悪いイメージ、ほぼそのままだったので。
今は内外含めて観光地化しているようなので、
多少は綺麗になったのかもしれませんが?

でもやっぱり用事がないから、行かないなぁ。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-01-10 03:10 | 雑言タハゴト
2006年 01月 08日

停滞中!

いやもうね、色々滞っておりまして。
年賀状の返事メールの返事ここの更新
部屋の掃除洗濯公共料金の払込
手品の準備とか練習とか遠出の手続きとか
たまりすぎて何もやる気がしない。
ストーブの前でぼんやりテレビ見てる時間が異様に長いくせに。

今日の休みに一念発起!
頑張って片付けました。
全部は無理だけど、まぁ、半分くらいは。
午後から動き出した割には、かなり充実♪

今月末から来月にかけてかなりご多忙になる予定です。
仕事以外でね。
仕事はこれから暇になる予定でいる、勝手に。
月末に秋田に行くのですが、雪がすごくて、行けるかどうか半信半疑。
行けたとしても帰ってこられるのか・・・。
その次の週は琵琶湖のほとりにいる予定。
その次の週は友達の結婚式の2次会お呼ばれ。
さらにそのあたりに引越し予定。
仕事してる場合じゃないよ!という予定満載です。

そういえば肝心の公共料金の支払いをしていません。
今日掃除したら追加の請求書も見つけてしまい・・・
NHKからの請求書は見なかったことにしたので今頃は収集車の中でしょう。
・・・ごめんね、どーもくん。

更新しなきゃ!という強迫観念に勝手に駆られた故に
こんなくだらない近況報告になってしまいました・・・ごめんなそ・・・。
書きたい事がいっぱいあったのですがね、クリスマス前に。おい。

今日はこんなんで勘弁。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-01-08 01:58