<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 29日

そ、そうかな

今日仕事場で言われた。

「ジャミロクワイのマークに似てますよね」

・・・・・・。
・・・そう?

↓これ
b0024051_1153088.jpg






私はこれはずっと鉄腕アトムにしか見えない人なのですが。
でも改めて見たら「くわがたツマミ」よね・・・。
(ツマミが気になる人は検索して探してください)
髪の毛がはねてるとか(いや、でもこんなにはねてないし)
微妙な手の角度とか(いやいや、こんなポーズ日常じゃないし)
小さそうな感じがするとか(単なる印刷サイズの問題かと)。
勝手に理由を考えてみました。

「クロネコヤマトのくわえられている方」に引き続き、
今度はこの喩えを使ってみます。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-06-29 01:25 | 今日ノ出来事
2006年 06月 26日

「ただいま」っていうのかどうか

今週末は私事で東京に戻っていました。
2週間ぶりの東京、そして我が家♪
出てくるときは時間が無くて、ばたばたっと出てきたのですが
帰ってみたら意外とキレイでびっくりしました。
誰か片付けに来たんじゃないかと思うくらい。
(本当だったら洒落にならん・・・嬉しいけど・・・?)

しかし忙しい週末でした。

金曜日。
朝から昼過ぎまでは青森で仕事。
夕方の便で東京へ、そのまま元ちとせのコンサートへ。
やー、良かったね。実に良かったね。
詳しくはまた今度にでも。
午後10時ごろ、「意外とキレイな我が家」に到着。
ご飯を食べた後、気が付いたら3時間近く床寝・・・。
午前3時ごろにお布団の上でちゃんと寝直し。

土曜日
午前11時から日舞のお稽古、2回分まとめて。
最近ようやく立役(男踊り)、故に膝の下が笑います。
午後3時からは大学のサークルのOB会。
午後7時に手品関係者と会食。インド料理うめぇ。
例のFISMの件なんかの話を。
午後11時くらいにサークル飲みの3次会に合流。
もちろん・・・朝までコース。
あんなに死人の多い飲み会は久しぶりに見たので楽しかったですよ。

日曜日
朝6時前に帰宅、6時半くらいに就寝。
そして9時に起床、意外と自分元気なのかね・・・。
その後はひたすら買い物ツアー。
・・・お店用のね。
・・・自分のじゃないのよ。
夜の最終の便で再び青森入りです。

・・・・・
これは「ただいま」なのか、どうなのか。
青森の家でも東京の我が家にも、実家でも「ただいま」だけど・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-06-26 00:19 | 今日ノ出来事
2006年 06月 22日

今夏の決意

今年の7月のFISMへの参加をキャンセルすることにしました。

理由は2つ。

コンテスト出場が曖昧な状況であること。
そして、仕事。

一つ目の理由は、関係者ならご存知の状況。
今回、スウェーデンで開かれるFISMは、ステージコンテスタントの数を
厳密に規定しています。オランダ以上に。
それは先着ではなく、加盟団体ごとに人数割り当て・・・
ということに決まったのは最近の話で、
日本からエントリーした20数名のコンテスタントのほとんどが
出られるかどうか、現在までも宙ぶらりんな状況にあります。

そこに、今回の転勤の話がありました。
7月の真ん中にショップがオープンして、
ちょうどFISMの日程と丸かぶりで、青森には年に一度の大祭があります。
とてもですが、オープン早々、一番の繁忙期に休みを取るわけにはいきません。
青森の仕事は、地理的な負担もある上で、
数字的にうまく行っていたコンビニの仕事を投げて、つかんだ仕事です。
それなりの、いろんな意味での覚悟を持って臨んだ仕事である以上、
大事にしたいのです。
会社の意向は「世界大会でしょ、行ってきなよ!」なのですが、
それはちゃんとした日程を伝えていない時期での反応であって、
1年で1番の繁忙期とかぶると知れば、反対されるか、渋い顔をされるか、
どっちにしろ「状況を読めよ」ということになると思います。
状況を読んだ結果、自分の意思でキャンセルを決めました。
そしてもう、FISMを考えることは今後無いでしょう。

私は、「仕事と趣味は必ず両立できる」と信じ、実践してきました。
仕事を理由に、ショーをキャンセルしたことは、今までありません。
ここ1年は責任ある立場であるが故の「自由さ」を利用して
趣味のための時間を作ってきました。
今回は責任ある立場ゆえの「不自由さ」に屈しました。
ちょっと悔しいですが、自分で選んだ以上、責任をとりたいと思います。

今年FISMに出ることは、あまり公言していなかったので、
「そうだったの?」という反応もあるかもしれません。
3年前に手品不振に陥るほど傷つけられたFISMに対して、
なぜまた出たいと思ったのか。

前回は、周りに押されてエントリーした、という感じなのです。
「出ないの?出ないの?出なよ」がうるさくて(失礼)
「じゃぁ出るよ。出るから、もう、黙ってくれる?」・・・。
そしてFISMを目の当たりをして・・・あぁ、そうなのか、と。
(このへんに関してはずーっと前に書いてます。探してみてください)

「もう二度と出るもんか」と思いました。それが2年経って、
「もう一度、期待をしない状態で見てみたい」という気持ちに変わりました。
「見るならば、出てみたい」と思いました。
だから、今回は自分の意思で「FISMに出たい」と決めたのです。
前回のことを知っている人にしては、
私がそんなことを言い出すのが不思議で仕方なかったらしいです。

自分の意思で決めて、また自分の意思で撤回したのだから、
今回は全部自己責任。
ちょっと無駄金も使っちゃったけど、それも自己責任。
浮いた旅費で車の免許でも取るかな。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-06-22 01:52 | 雑言タハゴト
2006年 06月 20日

MTV

レオパレスには独自のチャンネルがあって、
CSとか映画とか見放題なのですが、
TVが面白くないときのお役立ちが、MTV専門チャンネル。
邦洋問わず音楽専門チャンネルなわけですが
ひたすらPVが流れていたり、CGだらけの番宣が流れていたり、
ひじょーに手抜きで無人情で、とても不気味なチャンネルです。
まぁPV見てるのは楽しいので、見るとも無くついてるときが多いです。

最近気になる。

b0024051_0123133.jpg

tommy heavenly6
"I'm Gonna SCREAM+"






結構好きですよ、tommy。意外かもしれませんが。

でね、このPVが面白いのよ。
面白いけど、これまた不気味。

設定では、tommyがお菓子の国の小悪魔。
大きな首狩鎌持って、ひたすら板チョコ食べながら歌ってるw
途中でちょいちょい鉄仮面がでてくる、どうやらtommyをやっつけたいらしい。
最後に戦って、鉄仮面がマーブルチョコに変わって、
それをtommyがうれしそうに「お菓子マイク」に詰めてガッツポーズ。

その合間合間に、どういう関わりなのか、
たらこキューピーの大群が出てくるのよ。
行進してたり、戦ってるtommyを大挙して応援してたり、
それが一番不気味・・・怖いとも言う。

b0024051_0414953.jpg

これはキューピーのページから拾いました。








まぁちょっと機会があれば見てみてよ。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-06-20 00:24 | いとし、しほらし、かはいらし
2006年 06月 19日

片道2時間半

午前中に施工現場で店内装飾の確認をして、午後からフリー。
毎日こんな風にちょこちょことした飛び込み予定ばかりで、
結局完全オフが取れていないという悲しさ・・・。
でも今日は電車に乗って八戸まで遠出しました。
八戸というか、八戸の中心街からもうちょっと東の小中野というところまで。
なぜそこに行ったかというと、小中野の駅の近くに
ファミマの青森第1号店があるのですよ。

 なんだかんだいって、ファミマの雰囲気や食べ物が恋しくなりましてw
 青森にごく最近出店されたことは知っていました。
 小旅行気分で片道2時間半のコンビニ行脚。

駅から降りて歩いている途中、上司から電話。
大したこと無い用事で・・・テンションだけはやはり高い。
「今、八戸のファミマに向かってます~2時間半かかりましたよ~」
「あんさん、そんな暇があったら手伝いに来い!」
私が抜けてから結構大変らしい・・・想像はしていたけど。
でももうどうしようもないから、励ますのみ!

やっぱり見慣れたものに囲まれると、安心w
ファミマオリジナルのお菓子やパンなど総額2000円近くのお買い上げ。
仕事場のおやつにしようと思って、大目に買いました。
売り上げ貢献したよ、本部の皆様。
また時間があったら来たいけど・・・いかんせん遠すぎる!
早く青森市内に出来ないかしら。

八戸は現段階で新幹線の終点ですが、駅と駅前寂しすぎる。
あまり行くところがないのか、乗り継ぎ待ち風の人で
駅前のドトールがたいそう繁盛してました。
せめて駅ビルがもっと充実してればなぁ。

八戸のスーパーで見つけました。
南部せんべい・チョコがけ。
b0024051_038311.jpg


どうかと思ったけど、せんべい自体にほとんど味がなく、
そこにうっすらチョコがけなので、あっさりしていて美味しかった。
せんべいが薄いのにしっかりパリッとしていて、食感も良い。

しかし個包装の袋に
「原材料:小麦粉」
としか書いてくれていないアバウトさw
(外袋にはちゃんと詳しく書いてありますよ)
[PR]

by pocket-xiao | 2006-06-19 00:46 | 今日ノ出来事
2006年 06月 17日

お出掛けしました♪

今日は本社からの指示で市内の額縁屋さんと打ち合わせ。
というか、飛び込みでの買い付けアポ取りです。
額縁屋さんなんて、普通入らないものだから、入る勇気が要ったよ。
入るまでに3往復しちゃったもんね。

「久我ガクブチ店」というお店なのですが。
店を正面から見たら、ガツンと書いてあった。

「ガクノクガ」

・・・うむ。
名刺にも名前よりも大きく書いてあった。
このおじさんは額縁屋を天職だと思ったんだろうなぁ・・・。

打ち合わせが終わったらあとは自由時間。
滅多に市街に出ることはないので、ショッピングスポットを
しらみつぶしにまわりました。
駅前のショッピングビル内で久しぶりにマッサージを受けました。
「こんな体でよく普通に生活出来ますね」とか言われちゃったよ。
確かにね、布団が変わったせいか体全体の調子がすこぶる悪い。
それに、今までの1日中動き回ってた生活から
急に座り作業やPC操作が増えたので、ってのもありまして。

駅ビルの中に無印良品が入っていたのですが、
「あ、東京と同じものが同じように売っている」と感じてすごく安心しました。
ダイソーもスーパーもドラッグストアも売っているものは同じなんだけど、
規模とか並べ方とか違って、まだ慣れない。緊張する。
コンビニはほとんどサークルKかサンクスかローソンしかないから
やっぱり買い物し慣れないw。
無印は間違いない!という感じでした。安心。

すっかり暗くなって、最寄り駅まで帰ってきました。
駅から自宅までの最短コースは、
巨大な霊園内の一本道(車がすれ違える程度)を突っ切るのですが、

マジ怖ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

施設?柄、街灯をつけちゃいけないんですかね、
道路に街灯が1つもない!まったくの暗闇です。
車が通れば車のライトで前が見えるのですが、
通り過ぎたら余計に真っ暗に感じて、チャリのライトもほとんどに立たない。
しかもそこが墓地の真ん中ですから。
リアル肝試し、です。
自分霊感とか全く無いし、暗いところは結構平気なほうなのですが、
・・・あれは無理。洒落にならない。
少し遠回りでも、街灯のある、墓地以外の道を探します。
昼間もある意味すごい絶景・・・だけど、大丈夫なのですが。

明日はチャリでちょっと足を伸ばして、
いつもより大きなショッピングモールに行ってみる予定。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-06-17 01:20 | 今日ノ出来事
2006年 06月 15日

いいもんだよ田舎暮らしは

b0024051_23264384.jpg


青森のレオパレスの窓から見えるもの、全て。
目の前に畑、その先に免許センター、その先が遺跡。
裏にも畑、その先に住宅街、その先にひたすら霊園w。
「かっこう」がよく鳴いています。

この写真じゃ分からないんですが、この畑がね、すごいのよ。
何がって、整備のされっぷりがすごい。めちゃくちゃキレイ。
これから何か植えるらしく、昨日おじさんが耕運機で耕していたのですが、
「もしかしたら日本一の畑職人かも!?」というくらい
見事な畑が出来上がっていました。お見事。

しかし耕運機とか耕す、なんて言葉をPCで打ったのは初めてw

「不便じゃない?大丈夫?生きていける?」
とメールや電話をくれた皆さん、どうぞご心配なく。
自分でも驚いてしまうくらい、かなり快適に暮らしています。
確かに周りには何も無いのだけど、それゆえにお金も使わずにすむし、
今のところ定時上がりだし、
少しの打ち合わせだけで後は自宅作業、なんて日も多いので
自炊率が花丸急上昇中です!
自転車で5分ぐらい走るとショッピングモールがあるので
ホームセンターとスーパーに毎日出没してます。
食材が、東京にも新潟にも売ってないようなものが売ってて面白いです。
「ハタハタ」が普通に魚売り場に並んでたのには驚きました・・・。
他にもホヤ貝とか殻付きのホタテとか、やはり地のもの!なんですねー。

そのショッピングモールとか、最寄り駅とか、
モノの距離感、とでもいうのかな、新潟の実家と似ているから暮らしやすい。
ずっと東京とか都会で暮らしていた人がここに来たら
おそらく2日目には泣いちゃうと思うけど、
過去18年の田舎暮らしが効いているのか、
想像していたよりもずっと順調に生活が進んでいます。

ただ、PC作業をしている時間が長いので、肩こりが・・・。
それに、じっとしていられない症候群でもあるので、
座り作業がなかなか進みません。
事務職の人ってすごいね、偉いね!

明日は初めてこっちで電車に乗ってみようと思います!
[PR]

by pocket-xiao | 2006-06-15 23:53 | 今日ノ出来事
2006年 06月 14日

でも嫌いじゃないから

私は「合わない、辞めたい」と思い続けて、
結局本当に辞めてしまいましたが、
コンビニ店長をやったことはとてもいい経験になったし、
良い上司にも恵まれ続けて、決して後悔はしていません。

嫌いじゃないのよ、たぶん。

でも、決して天職じゃないし、そう思いたくもないし、
まず「コンビニ店長」という役職は私には似合わない思う。
それはコンビニ店長に決まった時に、報告した先の友達が
「え?何で?」という反応をしたことからも、よくわかります。

でもね、嫌いじゃないんだ。

もっとやりたい仕事が目の前に差し出されたから、
間髪入れずに取ったまでのこと。

・・・・・

何のために仕事するんだー?って考えたとき、
もちろん自分の食い扶持のために、っていうのが第一。
フリーター時代はまさにそんな感じ。
食っていくために、ひたすら仕事してた。
コンビニ店長になったら、「上司のため、本部のために」というのが加わった。
この人のために、いい仕事をしよう!と思うようになった。
それがシステムとして良いかどうかはよくわからないけど、
とりあえず私にとって「良い仕事」をする原動力になっていたことは確か。

今は、
「自分のために仕事をしたい」気持ち。
それはお金とか食べ物じゃなくて、価値観とか経験とか心の豊かさのために。
それが結果的に、誰かの喜びになればいいな、って。

・・・・・

これにて今回の転勤にまつわる話は終わり!にしよう。
これからはまた馬鹿っ話に戻ります♪
[PR]

by pocket-xiao | 2006-06-14 23:47 | 雑言タハゴト
2006年 06月 14日

喧嘩するほど・・・

仕事のやり方で、上司と1時間の大喧嘩をしたことがあります。

私は普段の会話でも
「でも」「無理」といった言い訳と否定が多いのですが、
仕事上でも、上司の言った事に対して
でも、「や、どーなんですかねー、あんまり・・・」という反応が多かったのです。
最終的はなんだかんだ言って、言われた事はやるのですが、
上司としては私のそのネガティブ反応が気にいらなかったらしく(そりゃそうだ)、

「お前は何でも言い訳と否定から入る、
仕事への前向きな姿勢が見られない。
他の店長は自分の言ったことを素直に聞いて、
売り上げを伸ばしてきている。
店の売り上げは店長の姿勢ひとつだ」

という内容のメールが来て、頭にきてすぐに電話をした。

「確かに私は言い訳も否定も多いです。
でも、ってまた言い訳しますけど、
私が仕事をしていないような言い方はいくらなんでもあんまりです。
私は自分の考えがあるから、あなたの言うことに対して
否定も言い訳もします。それの何が悪いんですか。

あなたは私に仕事を振るだけ振って、
それに対して感想もくれず評価もせず、
だからもう、来週は言われた仕事は何もしたくありません。
評価されない仕事をするほど、私は暇じゃありません。

私はこの店の売り上げが低いことを、ずっと重く背負って仕事してます。
この気持ちは、日商の高い店にしかいたことがないあなたには
絶対に分からないと思います。すごく辛いんです。
だから私は、売り上げ以外でこの店を活かすことを考えました。
実際に私がやってきた売り場作りは、たくさんの方に注目してもらいました。
期待してもらっている分、いつも時間もお金も手間もかけて
言われた以上に一生懸命取り組んできました。
でも、もうやりたくありません。
別に褒めてくれ、って言っているんじゃありません。
でも、やったことに対して「こうしたんですか」ぐらい
言ってくれてもいいじゃないですか。
仕事を評価してくれない人に、仕事の文句を言われる筋合いはありません」

その週、頼まれた仕事を私はかなり良くこなしたのですが、
その結果について何も言ってくれなかったことに、
私は非常ーっに腹を立てていました。
なので、以上のように逆ギレしました

相当頭にきていた私は、別に言わなくてもいい愚痴?まで言ってしまいました。
今から思えば、言わないほうが良かったのかもしれないけども・・・。

「私、コンビニの仕事さっぱりわかりません。
何が面白いのか、私には全く理解できません。
数字に興味が持てません。
だから、今回の転勤の話を迷わずに受けました。
次はもっとコンビニに理解のある店長が来るでしょうから、
そうしたらあなたのやりやすいようにやればいいじゃないですか」

最終的には話し合って分かり合ったわけですが、
携帯で1時間・・・結構なお値段で。おほほ。

私は喧嘩するのが苦手なので、
今回の喧嘩はもしかしたら人生初めての、まともな喧嘩かもしれません。
学んだことは、人間解り合うためには喧嘩しないとね♪ということです。

もう1回ぐらい、仕事の話しますわ。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-06-14 01:10 | 雑言タハゴト
2006年 06月 11日

本当にこれでよかったのかと

今日で、コンビニ店長を辞めました。

あんなに「自分には合わない、興味が持てない」と
言い続けていたコンビニ店長ですが、
いざ最後、辞めるという段となると結構寂しいものです。
特にそこは開店から苦労して回してきた店なので、
手放す、他の人の手に渡るということに、ちょっとした嫉妬?を覚えます。
でも、「いずれこうなることだ」とは分かっていたし、
辞めるのが少し早くなっただけです。

 どっちみち、今期(来年2月末)限りにしようと決めていました。
 今年1月、数字のことや、仕事が出来ない部下のこと(はっきり言うねぇ)、
 一般的なコンビニ店長との考え方の差に悩んで、
 1週間ぐらい、毎日泣いていた時期がありました。
 「やっぱり自分はこの仕事には向かないし
 あの人間関係の中で続けていくのは、嫌だ!!」
 最初は、3年間続けるつもりでいました。
 もうすぐ2年目、というところでつまづいて、
 でも、けじめをつけたいから、じゃぁあと1年はやろうと決めました。
 辞めると決めたら、途端に気が楽になりました。
 
 自分がそう心に決めた約2週間後、前の上司の退職を聞き
 「私もやめていいですか?」
 と、冗談っぽく前の上司に言ったのですが、全くの冗談でもなかったのですよ。
 だから、前の上司が最後に挨拶に来たときに
 「店長、辞めるなんてもう言わないでくださいね」
 と言われたときはドキ(汗っ)。ってな感じでした。
 ・・・たぶん気づいていたとは思うのだけど。

私は自分では「向いていない、合わない」と思っていましたが、
チェーン本部には仕事内容に関して結構認めていただいてました。
前の上司も今の上司も、私の仕事をよく評価してくれましたし、
他の店長連中が不思議がるくらい、
ボス(上司のまた上司)もうちのお店によく目をかけてくれました。
だから何とか続けてこられた、というのは確かです。

今回4月の始めに転職の話を振られ、
別に断ってもいい仕事だったのに、割と早い段階で決断をしたのは、
「来年辞めよう」ともう決めていたからに他なりません。
今度の仕事は、自分が望んでいた内容であますが、、
地理的な面や、時期的な面でいえば、はっきり言ってマイナスだらけです。
そういうリスクも分かって、でも私は、コンビニから逃げられるなら・・・
という気持ちで、転勤を受けました。

・・・・・
今日はここまで!眠いから。
[PR]

by pocket-xiao | 2006-06-11 01:10 | 今日ノ出来事