<   2007年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 30日

マジシャンズチョイス

b0024051_052459.jpg


やはり「マジックっぽいの」が気になるのです。
ハトグッズもちょこちょこと集めているというか、
もらい物も含めて気が付いたら増えているような感じ。
でもトランプ柄の物はあまり無い。
どうも派手派手しくて、自分には抵抗があるらしい。

「マジックっぽいの」は、シルクハットに燕尾服、またはタキシードという、
いわゆるクラシックなものが好きです。
自分が燕尾服にこだわるのは、やっぱり好きだから、なのです。
これまた勝手に似合うーと思っているしね。
ビカビカと皮パンかなんかでかっこよく振舞われるより、
身の丈にあった燕尾服で颯爽と歩かれるほうが、もう、惚れ惚れします。

このオブジェは、薄い金属をカッティングしたもので、
本体とそのシルエットがものすごく繊細に表現されていて、
これはなかなか、素晴らしい。
お店の商品選定を任されて、真っ先に連絡したのがこの作家さん。
「シルエット工場」で検索すると、いろいろ紹介が出てきます。
きっと猫が好きなのでしょう、猫のオブジェが多い。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-05-30 00:29 | 窓際写真展
2007年 05月 27日

確認事項

大流行ですね。
麻疹。

私、これまでにまだかかってないのです。
母親に確認したところ
「2歳半のときに予防接種をしているよ」
だとさ。
そうか、そんなうんと前に打った注射でもずっと効くんだね。
とりあえず抗体はできている、ということらしい。

実はそういう「一生に一度の流行性感染症」にほとんどかかっていないのです。
麻疹、水疱瘡、風疹、他にもある?
りんご病にはかかりました。はっきりと覚えています。
おそらく保育園の年長ぐらいだったかと思いますが
真っ赤なほっぺをした自分の顔を鏡で毎日見ていたことを
よく覚えています。

こういった病気は大人になってからかかると大変だ、ということをよく聞くので
(完治まで1ヶ月とか・・・・怖・・・)
私には結構な脅威なのです。
しかもひとり暮らしだと、寝込むとなるとかなり大変で、
実家に帰ろうにもそんな体力もあるのか?とかいろいろ思っちゃいます。

なんとかだましだまし、かからずに一生過ごせないものかねぇ。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-05-27 01:02 | 雑言タハゴト
2007年 05月 24日

着物のススメ

幸せな平日の休日の一日。

午後から日舞のお稽古、今日の予定はそれだけ。
自分の家から先生の家まで、100メートルほどしかないので
いつも家で着物を着つけて出かけています。
暑くなってきたので、今日から浴衣にしました。
まだ5月なので、紺地のもの。
一門そろいの半幅帯に足袋、草履。

お稽古が終わって、帰宅後、
あぁ、そういえばクリーニング屋さんに引き取りに行かなきゃな、
ちょっと日用品買い物に行かないとな、ということに気づいた。
んー、また着替えるのも面倒だし、近所だし、
いいや、このまま出掛けちゃえ、ということで、
稽古着のままテコテコ歩いて出掛けました。

するとまぁ。

愛想のいいクリーニング屋のおやじがいっそう愛想よく
「おやー、着物かい、ほぉ」。
ヤマザキショップのおばちゃんがニコニコと
「まぁまぁ、きれいに着てるわねー」。

おぉ。なんだかいい気分。
私のズボラも時によって良い結果を生むらしい。
結局そのまま、夜まで家の中でも着っぱなしでした。
ご飯作ったりしちゃったりね。
パソコンも打ってたけど・・・。

帯でお腹を程よくしめているので、しゃっきりするのです。
立ち居振る舞いも乱雑にしてはいけない気になるのです。

たまにはこういう過ごし方もいいかもしれない。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-05-24 23:30 | 今日ノ出来事
2007年 05月 21日

日光浴中

b0024051_14382497.jpg

仕事場の屋上にて。

お天気が良いだけで十分に幸せ。
空がきれいに青いとさらに幸せ。
風が気持ち良いともっと幸せ。

ほどほどの眠気もまた幸せ。

こんな日常が送れるなんて、幸せだ。きっと。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-05-21 14:38 | 今日ノ出来事
2007年 05月 17日

いっそこのまま

この2週間ほど、肉というものを口にすることが減りました。
というか、意識的に減らしていました。
減らさざるを得なかったというのかな。

どうも、疲れがすぐに胃にきてしまうようで、
ご多忙なとき、「栄養取るぞ♪」と意気込んで食べるのが
だいたい仇になって、翌朝つらい思いをするのです。
いい加減学習しようよ自分!と思いまして、
今回の仕事のピークには、あえて粗食で挑みました。
ほとんどの食事をご飯と野菜、水分を多めに、あとはお菓子をつまむ。

と、そんな生活をしていたら、肉を食べなくてもストレスが溜まらなくなりました。
元々は肉大好きで、ファーストフードでも外食でも中食でも何でも、
もちろん自炊でも肉は欠かせなかったのですが、今はどうでもいいなぁ。
以前は、疲れたときは肉!スタミナ!だったのですが、
今は、ストレス発散で食べる肉よりも、翌日の体調を気にした食生活を送っております。

いっそこのまま、ベジタリアンに転向してみるのもいいかもしれない。
といっても、完全に肉を排除する必要もないので、
体調次第で程々に食べていけばいいのかな。

おかげさまで?今、何ヶ月か前に「ここまで落としたいなぁ」と
ぼやいた覚えのある目標ウエイトまで落ちました。
こんな生活リズムの割には、体調が良いところを鑑みると、
これくらいが、結構いい具合なのかしら。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-05-17 23:50 | いとし、しほらし、かはいらし
2007年 05月 16日

素敵だなぁ

b0024051_2545755.jpg

キリン生茶・醍醐味(5月15日発売)のCMで
松嶋菜々子が着ている着物が、すっごい素敵です。
CMやネットの写真では残念ながら、その良さを伝えられません。
電車の吊り広告でご覧いただければと。

深緑のような、少し青みがかったような着物。
なんだろ、ちりめんなのかなぁ。
とても上品な色に、控えめな柄。
独特な色、そしてシンプルだから、たぶん、難しい着物。
金糸銀糸を使った白地の織りの帯。
着物の色に合った伊達襟、帯締め。
若いミセス、且つ、上品な着せ方。

日本女性のきれいな着物姿、だなぁ、と思わずうっとり見ちゃいました。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-05-16 02:43 | いとし、しほらし、かはいらし
2007年 05月 13日

かかってきなさい

先日、久しぶりに営業部長(「件の仕事マシン」)と外出打ち合わせ。
やっぱりこの人とは仕事がしやすい。
話が簡単明瞭、歯切れが良い、押しが強い。
弱小企業にはもったいないくらいの営業力、交渉力、理解力、人格。
会社の中で、この人は一番信頼できる。

そういう、いわゆる「できる男」が
打ち合わせの帰りの車の中、会社の体質や社員について訥々と不平不満を漏らしてきた。
普段から、他の営業マンの仕事の仕方や仕事意識について思うことやら
他の部署の不透明な仕事について思うことなんかを
色々と聞かされて来たのだけど、この日はやけにお怒り気味。
どうやら、私が現場勤務になってから、言える相手がいなくなって
溜め込んでいたような様子。

愚痴を漏らされるのは、私は別に構わない。
むしろ「え、その話、私なんかに言ってもいいんですか?」という感じ。
会社で会長社長に次ぐ立場のその人が発する社員に対する評価を、
私みたいな平社員が聞いていいの?
そりゃ、社歴は一番長いけどさ・・・。

たぶん、おそらく。
その人が私に色々と話をしてくるのは
「自分が思っていること」に添った意見感想を、私が言うからなのだと思う。
もちろん、私は「話合わせとこう」なんて思ってはいない。
ただ、「たまたま同じように考えている」、それだけのこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

性格的に、聞き役な私。
人の話を聞いて、適宜うなずいて、笑って、意見を求められれば言う。
同意もするし、たまには反発もする。

相談事や愚痴にも、わりと応じる。
なんだろ。ものすごくヘビーな相談事や、
悪意に満ちた理不尽な誹謗中傷はご勘弁を、だけど、
それ以外だったら、ちゃんと聞く。
そして、聞かされることについては、あまり心の負担にはならない。
「悩み事を聞かされたあとに自分もブルーになる人」というのもいるらしいが、
私はあまり、人のブルーに引きずられない、と思う。

「ブルーな状態」が嫌いなのです。
ちょっと滅入ると、そのままマイナスのスパイラルにはまってしまいそうで、
それが嫌だから、無理にでもファインな状態に持っていくようにする。
ちょうど、マシンの「ゴミ箱を空にする」をクリックする、みたいな。
これを最近「自己浄化」と呼んでいます。
・・・ただ単に、「嫌なことは忘れちゃうよ♪キャンペーン」なんですが。
きっかけはいろいろ。
忙しく仕事をしてみる、音楽を聞く、ここに明るい決意を書いてみる。

話を聞くことで、話をする人の荷物を半分持てるなら、
それでその人が少しでも楽になるならば、私でよければ、持ちましょうよ。

ただ、少し経つと「ゴミ箱を空」にしちゃうので、あまり覚えてないけどね。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-05-13 00:50 | 今日ノ出来事
2007年 05月 10日

口内環境

もー、最悪です。

疲れや栄養の偏りが一気に出たのか、口の中が大変なことになっています。
もともと口内炎ができやすいので、ちょっとした症状には驚きませんが
今は舌の上に2個、左奥に1個か2個、いずれも重症。
胃腸の疲れからといわれる舌の荒れも重なって、
食べるものほとんどが刺激物となっています。
しょっぱいものがしみるとかとか、チョコレートがしみるとか、
バナナやかぼちゃ食べると泣きそうとか、そういう刺激を卓越して
「食べ物が口の中に入ると痛い」状態。

今いちばんおいしく感じて満腹になれるのはゼリー状ドリンクです・・・。
プレジュレ万歳。ライチ味のゼロカロリーの。

ビタミン剤と整胃剤を飲んで対応中。
おいしいものをおいしく食べるために早く治したい。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-05-10 01:07 | 雑言タハゴト
2007年 05月 09日

根っからパフォーマー

先日、仕事場で「前首相」を見ました。
オープニングレセプションに出席するために来ていたようです。地元だし。
未だかつて無い物々しい警備。うろうろする黒服SP。
現役だったらもっとすごいんだろうね。

そんな中、当人はトレードマークのライオンへアーにグレーのスーツ、
海を意識したのか綺麗な青のネクタイをしめて登場。
50メートルほど、前庭のアプローチを登って来ました。
その日は天気がとても良く、前庭から海を臨む景色も綺麗で、
それに対して感想を言っていたのか、
大きなジェスチャーをしながら歩いていました。

あぁ、この人の存在感ってこれなんだな、と思った瞬間。

そんなに体格の良い人ではない。
小兵、だと思う(←お前が言うな)。
そんな彼が、短命政権が当たり前になっているこのご時勢に
思いのほか長いこと一国の首相足りえたのは、
言葉、話し方、身振り手振りにパワーがあったから。
説得力があったから。とりあえず、任せておきたくなるから。
この一般論は、実に正しいらしい。

たぶん彼は、その「パフォーマンス」を小躯ゆえに身に付けたんだろうな。
その手法は正しいと思うし、とても同感できる。
小さいならば、大きくはなれないのだから、
せめて大きく見せる努力を。大きく見える努力を。
そのパフォーマンス能力を天性に備え付けている人もいれば、
努力して身に付けた人もいる。
前首相は天性もあり、努力もした人なんだろうな。
姿勢、歩き方、表情、身振り手振り、言葉、語調、声の大きさ、着る物
自分を大きく見せられるものはたくさんある、いろいろできる。

「やっぱりオーラが違うよね」と言っていた人が多かったけど、
オーラは見えないので、そのへんはよくわかりません。
ただ、存在感の違いだけは明確。

前首相の語録って、たぶんたくさんあるのだろうけど、
いちばん印象に残っているのは、大相撲の表彰式で貴乃花に向かって言った
「感動した!おめでとう!」
です。この他には何も言わなくて正解。
このふたことに、ぎゅぅっと詰まったたくさんの言葉があるような気がする。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-05-09 00:40 | 雑言タハゴト
2007年 05月 05日

なごみたい。

こんなに休みが待ち遠しいのは初めてかも。
目下12連勤終了、あと2日働けばお休みがやってきます。

こんなスケジュール。
6時   起床
7時   家出発、または現場出社前に本社出社
9時半 勤務開始
21時  勤務終了
23時半 帰宅または帰社、どっちにしてもちょっとだけ残務
25時以降 寝る

2週間連勤ってのは仕事場が変っても必ず付いて回ってきていて
年に何回かこなすことがあるので、別に構わないのですが、
いかんせん長々しい通勤時間が問題。

それにしても眠いねぇ。
眠いのだよ。

「うあぁぁぁ、疲れたぁぁぁぁ」という疲れ方はしていないですが、
眠りに落ちる速度と、眠りの深さと、どこでも眠れるという状態を考えると、
気持ちの良い疲れ方をしているのかなと思います。
朝の寝起きは良いので、質の良い睡眠がとれている模様。
でも、お昼ごはんを食べてちょっと昼寝をすると、
ぼんやりしちゃうので要注意。
なるべく気合を入れて、明るく振舞って、目を覚まそうとする。

来週からはちゃんとお休みが取れます。
新店は、最初に休みを取るのが一番勇気がいるのです。
私も不安、スタッフも不安。
スタッフに全て任せて、初めて店を空けるときは
一日携帯電話を気にしながら過ごしますが、
ほとんどの場合は何事も無く過ぎるのです。
一度できればスタッフにも自信が出る、私も安心する。
二度目以降は、だんだんと気楽になっていくのです。
私が始めて店長で店を任されたときは
開閉店の仕方なんて誰も教えてくれなくて
手探りというか、自分で考えてやるしかなかった。
それを思うと、開閉店その他諸々、ちゃんと教えている今の私は、だいぶ優しい。
                                          ↑自分で言うー。

来週からは自分の時間も戻ってきます。
やらなければならないことがたくさんあるなぁ。
でもその前に、なごみたいなぁ。
ひとりでも、ふたりでも、いっぱいでもいいから、
今かかわっている仕事じゃない顔と頭の自分でいる時間を持ちたいな。
面白いものとおいしいものを目の前に並べたい。
または、目覚まし時計をかけずに寝るとか。

今なら、ちょっとした贅沢で満足できちゃうね、きっと。
[PR]

by pocket-xiao | 2007-05-05 01:25 | 雑言タハゴト