<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 30日

幸せ電車寝

通勤の行き帰りの電車の中で眠るのが
日々の慌しさの中でのちょっとした幸せ。

行きも帰りもほとんどの場合座れるので、座った瞬間、寝に入る。
最近は舟をこがない姿勢を身につけた。
私の乗っている路線はボックス席のある車両が走っていて、
ボックス席の脇の、2人がけの席に座ると安眠できる。
しかも今の時期は程よく暖かくて心地よい。
冬場はドアが開くたびに寒くて目が覚めたりしてましたが。

片道30分、今のところ乗り過ごしはしていない。
むしろ、はっと目が覚めて慌てて降りたら1つ前の駅だった、ということが3回ほど。
あまりに熟睡してしまうと、電車に乗っていることを忘れてしまうようで
今日も行きの電車の中でふっと目覚めて
「あれ?自分何で運ばれてるの?(←移動していることはわかるらしい)」と思った。
家で目覚めてから済ませた朝ごはんや身支度を飛び越えて
二度寝をしているような感覚。

最近この二度寝を当てにして、本来の睡眠がおろそかになっているのが良くないところ。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-04-30 23:23 | 雑言タハゴト
2008年 04月 24日

好きですアセロラ

b0024051_0491864.jpg

ちょっと前にニチレイのアセロラドリンクのパッケージが一斉にリニューアルした。
かわいくなった。

ニチレイのアセロラドリンク、大好きなのだけど、
どこのコンビニにもあるというわけでもなく、飲みたいときに無いことが多い。
特に写真の右から2番目の瓶入りのを扱っているお店が少ない。
ファミマには大体ある。栄養ドリンクコーナー。
濃縮!という感じで、めちゃくちゃ濃くて酸っぱいが、それがおいしい。

普段はミニペットボトルを買って、少し飲んでからキリンのNUDAか
クリスタルガイザースパークリングを足して、微炭酸にして飲むのがマイブーム。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-04-24 00:57 | いとし、しほらし、かはいらし
2008年 04月 21日

新入り

新しく家電製品を買いました。
VHSからDVDにダビングできる一体型のデッキ。
ハードディスク無しの安物。ダビングだけできればよかったので。

今までテレビデオと再生専用のビデオデッキがあり、
ビデオのダビング環境があったのですが、もはや時代はVHSじゃないわけですよ。
それに、高校の頃から折に触れて見るライブビデオや演劇や演芸のビデオが
ここ数年でだんだんとカビてきてまして、
早く移し変えないと映像そのものがダメになってしまうという事態になりました。

というわけで、順次VHSからDVDへお引越しです。
DVDの方が嵩張らなくて収納スペースが少なくて済みますし。
ただ、ダビングにはリアルタイムがかかるのが難点・・・。

ちなみにこのデッキと入替でミニコンポと壊れたMDシステムを処分しました。
ミニコンポはまだ使えたので、勿体なかったかもしれません。
でも10年以上も昔の形(15年位前?)じゃぁ、下取りも危ういし
何しろリモコンを無くしたうえにCDの開閉が機械の気分次第なので
ほとんど価値なし、ですよね。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-04-21 03:03 | 雑言タハゴト
2008年 04月 18日

戻ったよ

東京に。
1泊2日はあっという間でした。
そもそも内10時間ぐらいは移動時間なわけだしね。
早く青森まで新幹線が通ればいいのに・・・八戸での乗り換えが面倒。
でも今回は激安の往復チケットを見つけたのでご満悦。
常識的な発車時刻の往復の新幹線とビジネスホテルがパックになって、
往復の新幹線代より安いというもの。
しかもビジネスホテルはいつも使っているところだったから尚更。
これなら経費の精算時にそんなにオドオドしなくてもすみそう。

今回はやたらと駅前通りのシャッターが気になった。
前はこんなにシャッターなかったはずだけどな・・・でも何があったかは思い出せない。
2年前に初めて来たときから比べれば、東京にあるお店が増えた。
スタバはないがエクセルシオールができた。
大戸屋ができた。2年前に青森に初出店したファミマは、ちょっと増えていた。
街が活気づいたかというと、そこはあまり変わらない。
夜9時を過ぎれば、人通りはまばら。
駅前のコンビニには、明らかに出張で来ている風情のサラリーマン集団が
こぞってお酒とおつまみを買い込んでいた。

私はこの街、結構好きだなぁと思う。
もともと人がうじゃっといる場所の生まれではないし、
半年だけだけど、ひとりで生活をしたので愛着もある。
海がすぐ見えるのも良い。
なんともいえず、空気とか雰囲気が穏やかで、たおやかだ。

次に行くのは秋かな。
そういえばまだ、美術館の駐車場には除雪でたまった雪山が溶けずに残っていた。
あと半月ぐらいはそりすべりが楽しめそうなくらい。

↓リンゴ木箱を組上げて作ったショップスタッフの力作「テラヤマ事務員」
ちなみにテラヤマ事務所公認です。
b0024051_0231033.jpg

[PR]

by pocket-xiao | 2008-04-18 00:23 | 今日ノ出来事
2008年 04月 15日

まだまだ寒い

b0024051_2326683.jpg

青森に来ています。
仕事のような、遊びのような。
昼間はわりあい暖かかったのですが、夜はやはり寒い。
何しろ桜前線がまだ来ていないのだから。

ショップスタッフはみんなお変わりなく、相変わらずセンス良いお店作り。
寺山修司展にあわせてショップもテラヤマワールド全開で不思議楽しい感じ。
展示は明日見るとして、今日は事務局にご挨拶。
この春の人事で、ショップに興味の無かった事務局長が移動になり、
オープン以来面倒見の良い室長が事務局長に昇格したとのこと、良かった。
ほんのご挨拶のつもりが、気が付けば1時間以上話し込んでしまった。
オープンの頃からの県の職員が次々と移動になり、
事務室にも知った顔が少なくなってしまい、少し寂しい。

写真は青森の代表的な奇建築、アスパム。
青函博という博覧会の時に建てられたパビリオンの生き残りで、
今は観光物産館となっている。
以前はフロア回転展望レストランがあったらしいが、今は回っていないらしい。
この建物を見ると、青森に来たなという気になります。
ちなみに、この二等辺三角形の建物の奥行はおそらく10メートルぐらいしかない。
薄っぺらいビル。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-04-15 23:26 | 今日ノ出来事
2008年 04月 14日

どうでもいい自慢

しかもちょっと旬を外した自慢?

たまにテレビで見かける「ヒッキー北風」という吉本の芸人さんがいますが、
私が高校生の頃、新潟で一緒に仕事をしたことがあります。
高校生の頃、社会人のオチケンに入っていたのですが、その絡みで。

当時からヒッキー北風という芸名で出てまして、
県内の自衛隊に何年いたとかで、その経歴を売り出しの文句にしていました。
なので、当時のネタは自衛隊自虐ネタというか、硬派な感じでした。
楽屋でもまじめーな感じの方で、その頃から家庭を持っていたようですが、
ほんと、ごく普通の方でした。

が、今といえば・・・「パンツ芸」といわれる分野?を確立?したようで、
10年ぶりに見たこともあって、顔と芸風と名前が一致せず、かなり戸惑いました。
何十枚も履きこんだ、文字や絵を描いた白いパンツをめくりながら漫談をするというもので、
初めて見たときは開いた口がふさがりませんでした。

ヒトは変われば変わるもの。
芸も変えれば変わるもの。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-04-14 00:45 | 雑言タハゴト
2008年 04月 11日

男社会だねぇ

今日は本社で会議の後、大手玩具メーカーの展示&商談会へ。
3ヶ月に1度くらい、取引先向けの何かしらのイベントがあって、
商談もあるしお付き合いの一環でもあるので、なるべく行くようにしている。
が、何度行ってもそういう場は「苦手だな」と思ってしまう。

玩具メーカーは、男社会である。
それは別にいい。男社会には慣れっこだし、むしろその方が仕事しやすい。
しかし、大きな会社であればあるほど、体育会系で
中小であれば、頭の固いオヤジ社会である。
こっちのフィールドで話をする分には構わないが、
相手のフィールドで話をするのが苦手である。

特に今日行った会社は、みるからに体育会系。
多くの若い社員の体格は良く(背が高いから私にとっては話しがしにくい・・・)
ガツガツ歩いて、大きくお辞儀をして、ハキハキしゃべる。
そしてそれを中堅の社員が目を光らせて見ている。
目で合図をする、ちょっとした身振りや言葉で仕事を指示する。
どこもかしこもそういう光景なのだから、会社でも日常的にそうなのだろう。

展示会ではいつも営業マンがブースの入り口にずらっと並んでいて、
今は実際大きな取引をしているので堂々と入っていけるが、
「ちょっと覗いてみよう」なんて感覚じゃぁ、絶対に入れない雰囲気である。
おかげさまで、ネームバリューのある売り場の仕入をしているので
そこのバイヤーだと言えば、ちゃんと対応してもらえるから、そこはありがたい。

ちなみに中小の玩具屋のオヤジ達は柔軟性にかける場合が多い。
「業界の常識」というものらしい固定観念と頭の固さが、いろいろ邪魔をする。

さらにちなみに、そういう社会の中にたまにいる女性社員は
「めちゃくちゃ仕事ができる」か「ぼんやりしている」かどちらか二極。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-04-11 01:04 | 今日ノ出来事
2008年 04月 09日

素敵すぎて参る

東京国立博物館の薬師寺展を見に行きました。
NHKで特集していて面白そうだったのと、本屋さんで割引券をもらったので。
普段博物館美術館がらみの仕事していながら、
実は滅多に博物館美術館には行かないのですが・・・。

東博の平成館にちゃんと入ったのは初めてかもしれません。
平成館のオープン前、当時大学3年生だったのですが、
学芸員資格取得過程の授業で、まだ内装工事中の平成館の見学をしたのです。
今から思えばものすごく特殊な経験なのですが、
展示ケースの中に入らせてもらって、みんなで写真を撮りました。
今その写真があれば、結構貴重なんだけどなぁ。

薬師寺展の目玉はなんと言っても、今回薬師寺の外に初めて出るという
日光菩薩像と月光(がっこう)菩薩像を360度から見られるということ。
さらに、かなり尺の高い菩薩像のお顔をよく見ることができるように
顔の高さにも見物台が用意されていること。

個人的にはお顔は日光菩薩像のほうが好き。
そんなに違いはないのだけど、ぱっと見たときに「素敵!」と思ったので。
全体の立ち姿は月光菩薩像のほうが好き。
どちらも、まさに「うっとり」という感じです。素敵すぎます。
後姿の、背中の肉付きが生々しくてドキドキしました。
肩から肩甲骨辺り、腰まわり、後ろから抱きついたら気持ち良さそう。
この菩薩像を鋳造にしようと決めた仏師は偉い。
木彫りも暖かみがあってもちろん素敵ではありますが、
無機である鋳造がこれほどまでに人肌に近いとは、驚きです。

展示の順路で二体の菩薩の手前にあったのが、聖観音菩薩立像という
少し小柄な菩薩像だったのだけど、これがまた素晴らしい。感動しました。
政治も天気も農業も天災も、全て仏教信仰の下にあったであろう奈良時代、
この菩薩像がどれぐらい人々に愛され、慈しまれたのかと思うと、
じぃんと来るものがあります。
いろんな日本を見つめ続けた菩薩像は、今をどう見るのか、
もし、建立された当時のように今も人々が信仰の対象としていたら、
今の世の中はどう変わるのか、そんなことを考えてしまいました。

展示の冒頭の主催者挨拶文にあった一文が忘れられません。
「心を痛める出来事の多い昨今
本展を通して多くの方の心に潤いがもたらされることを願っています」

そういえば4月8日はお釈迦様の誕生日とされる日。
こういう日に仏像を見て心穏やかになるのも、何かの縁ですかね。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-04-09 00:57 | 今日ノ出来事
2008年 04月 06日

目覚めたら

午後3時だったりした。先日の休日。
朝9時半に仕事の電話で起こされたことをきっかけに
その後10本ぐらい仕事の電話のやり取りをしたので、
微妙に働いてしまった。

お昼前に起きて部屋の掃除やら洗濯やらをやるつもりでいたのだが、
全て押せ押せ。
遅い昼ごはんをとって家事をやって、ちょっと買い物に出かけて戻ったら
もう午後6時半を過ぎていた。そりゃそうだが。

こんなに寝坊な日は珍しい。
大体は用事のない日でもお昼頃には動くようにしているのだけど、
体と頭が休みたがって仕方がないらしい。
こういうときは逆らわないに限る。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-04-06 00:02 | 今日ノ出来事
2008年 04月 04日

家電の寿命って

どうなんでしょうね。
今年で上京して10年。
家電も10年前に買ったもの、といいたいところですが、
私の前に兄が2年間使用していたものもあり、
実際は結構な長寿家電がいる。

松下製テレビデオはここ1年ほど、ビデオデッキの調子が悪い。
これは確か12年前に買ったと思う。
操作を焦るとテープが絡んでしまうので、慎重に扱わないといけない。
実家から持ち出した松下製ミニコンポは今はほとんど稼動していない。
本体とスピーカーが2台。実は結構高かったんじゃないか?
でもそろそろ粗大ごみに出そうと思っている。
炊飯器も12年。
「美味しく炊ける、ふっくら炊ける」なんてどこ吹く風で、
ただ「米を食べられる状態にする機械」である。
3合以上を炊いたことがない。2合で2日持つからね。

実家の地方ではそれなりに巾を利かせているツインバードのデスクライトは
もう15年くらい使っているが、1度も電球を取り替えたことがない。
どんだけ省エネなんだかね。
子供の頃から見慣れている電熱ストーブはそろそろシーズンオフかな。
これもおそらくずいぶんと年季ものだと思う。
先輩からもらった自動洗濯機もその後使い続けている。
私より1年先輩なので、11年前に買われたことになる(のかな)。

主要家電はいずれも超ベテラン現役である。
家電は壊れてから新しく買う物だと思っているので、壊れない限りは何も買わない。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-04-04 02:45 | 雑言タハゴト