WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

旅どこ其の4

b0024051_17585453.jpg

さてどこでしょう。
去年マスコットキャラクターで一躍有名になった史跡ですよ。
やっと来ることができました。

とても可愛いお城でびっくりしました。
もっと重々しいものを想像していたのですが。
天守閣の中も見学できるのですが、多くのお城が博物館化して整備されているなか、
ここは原形をとどめたままで、とても興味深いです。
白足袋を履いた侍が歩いている姿を想像してにやりな感じです。
面白いのは天井の梁や戸の桟がやたらと低いこと。
今は大体2メートルはあるはずですが、ここは180センチくらいしかなくて、
背の低い私でもちょっと圧迫感。
当時の平均身長は成人男性でも私ぐらいしかないということか。

それに、こんなに可愛い外観なのに対戦構造が立派。
こんなに可愛いお城なのに、戦うための、
または戦いから守るための建物ということが、ちょっともの悲しい。

天守閣、見張り櫓を見学して、帰りに件のキャラクターのグッズを購入。
このキャラクターもやはり可愛い。

以上で今回予定していた行程は終了です!
一泊は物足りないな。来年は二泊で、もちょっと遠出したいな。


写真は彦根城。
キャラクターはひこにゃん。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-09-30 17:58 | 今日ノ出来事
2008年 09月 30日

旅どこ其の3

b0024051_1247692.jpg

台風が来るとか来ないとか言ってますが、雨は止みました。
朝は天橋立散策。
3キロの松並木を歩いて対岸へ、そこの籠神社にお参りしました。
何でも伊勢神宮の前身にあたる由緒ある社だそうな。
御朱印を頂く。

帰りは観光船に乗って対岸に戻り、〆に天橋立を見渡せるという
天橋立ビューランドに行くことに。
写真はビューランドに登るリフトから振り返って撮った天橋立。
リフトったって昔のスキー場にあるようなひとり乗りのやつで、
吹きさらしで結構怖い。雨やんでて良かった。

この天橋立ビューランドというのが、想像していた通りのB級テーマパークで、
ショボンな回旋リフト系乗り物やスカイサイクリングやミニSL、ゴーカート、
果てにはただの小さな芝生にしか見えないパターゴルフ場など、
なかなかのどかなのものでした。
唯一観覧車だけは風景を楽しむ上では良いかも。
壮年層の多い平日午前なんてもちろん開店休業状態。
まぁ、ここまでのリフトやゴンドラの収益で十分なんだろうけども。

で、天橋立を後にして次に向かっています。
本当は日本海を回って行きたかったのですが、
乗り継ぎが余りにも悪いので、一旦京都まで戻ります。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-09-30 12:47 | 今日ノ出来事
2008年 09月 30日

旅どこ其の2

b0024051_02748.jpg

日本三景のひとつ、天橋立に来ています。
といっても着いたの夜なので、まだ景色は見ていませんが。
明日朝、散歩に出掛けます。雨だけど。

写真は余部鉄橋を下からぐわっと見上げた感じです。
日が暮れてから撮ったので暗いのはご勘弁。東京タワーも鉄骨の迫力はなかなかですが、
この鉄骨は一日に何度も通る鉄の塊を支えてるんだからすごいものです。

眺めたり写真を撮ったりして駅に戻ったら、待合室に70歳くらいのおばさんがいて、
私が待合室の外で電車を待とうとしたら
「お入んなさいよ」とわざわざドアをあけてくれました。

私が、鉄橋が建て代わる前に見に来たと話すと、
電車が来るまでのしばらくの間、20年前の事故の話を聞かせてもらいました。
別れ際に「わざわざ遠くからありがとうね、気をつけてね」と言ってくださいました。

そこからJRと北近畿タンゴ鉄道という路線を乗り継いで天橋立へ。
温泉に入ってまったり。
明日のプラン練りなど。大体いつも直前練りなんです。

とりあえず明日朝は天橋立散策です。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-09-30 00:27 | 今日ノ出来事
2008年 09月 29日

旅どこ其の1

b0024051_17514139.jpg

というわけで旅に出ています。
朝寝坊して飛行機に間に合わないという大惨事が起き、
雨天中止も考えましたが、新幹線に切り替えて四時間ビハインドで出発。

兵庫県は余部にやってきました。
余部といえば、この鉄橋です。これが見たくてここに来ました。
2年後にはコンクリ橋に変わってしまうということで、今しかないと。

子供の頃、この余部鉄橋で起きた大事故のことを今でも鮮明に覚えています。
強風で列車が落下し、死者が出た事故でした。
それ依頼、約20年間、ずっとここに来て見たかったのです。
ちゃんと慰霊碑にお参りしました。

こんな美しい建造物が無くなってしまうなんて、なんて勿体無いんだ!と思います。
建て代わった後に不要になった鉄柱をどう活用するか、今公募しているそうです。
素敵に生まれ変わってほしいものです。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-09-29 17:51 | 今日ノ出来事
2008年 09月 29日

終了御礼

27,28日と舞台を務めました。
今回は自分を追い込むために友達や会社の人をたくさん誘いました。
以前ここにも決意表明的なことも書きました。

一時期は自分果たしてどうなるのやら?という時期もありましたが、
無事に3公演終えることが出来ました。
見に来てくださった皆さま、本当にありがとうございました!
とてもとても感謝しています。

今回の演技は、構想自体は5年ほど前から
手品仲間との会話の一端で出て来ていたのです。
でも、なかなかやる機会も作る時間も無く、
この舞台も1年半ぐらい前からやることが決まっていたのに
自分の演技は結局は突貫工事に近い状態でした。
学生時代の演技作りのスパンに近いものがありましたが、
当然学生の頃と同じように時間が使えるはずも無く、
今回ほど仕事と趣味の真面目な両立がこんなにも辛いものかと、思ってしまいました。

まぁ、いいのです。
最終的には何とかなったわけで。

とりあえず、旅に出てみます(唐突ですが)。
見たこと無い風景を見て、ちょっとふらふらしてきます。
帰ったら部屋の大掃除を決行、道具や材料を今一度整理、だな。
それから11月の江戸文化検定の受験勉強をしなきゃ。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-09-29 01:54 | 今日ノ出来事
2008年 09月 23日

この人はなんて素敵なんだろう

先日、あるマジックショーの裏方を手伝いました。
思えば9年前に初めてお手伝いをして以来、
ときには観客だったり、演者だったり、裏方だったりしながら、
ほぼ毎年その会場に足を運んでいます。

今年はショーの2日前まで観客のつもりでいたら
「楽屋にいるだけでいいから当日手伝って」と言われ、
当日朝になったら「メインの裏方スタッフで!」と言われ、
ちゃっかり裏方衣装を着てちょこまか仕事をしてました。
急仕事の割にはそこそこ役に立ったと思ってますが。

そのショーに出演した、ある大物マジシャン、S先生。
今まで2回ほど舞台を拝見していて、
コンベンションでお会いしてあいさつ程度はしたことがあるのですが、
今回改めて、S先生の素晴らしさを実感しました。

まず、かっこいい。
かっこいいという言葉は軽すぎるな。でも、かっこいいことに違いはない。
なんだろう、色気とか、雰囲気とか、ほんとにこの人日本人か!?と思ってしまう。
そんなに背は大きくないし、体格もごく普通、だけど、
ぴしっと伸びた背筋と無駄のない動きや立ち姿がものすごく大きな存在感。
そう、「存在感」ってこういうことなんだなぁ、と思いました。

一番シンプルなボールのアクトが素晴らしくて。
と言っても、残念なことに裏方の私は演技を横からしか見ることができなかったのですが、
きっと正面からこの演技を見たら泣くんだろうなぁ、と思いながら見てました。
愛を感じるんですよ。手品に対しての愛、なのかな、あれは。
すごく楽しそうで、瞳がきらきらしてて、こちらまできらきらしてしまいそう。

実は今まで全くS先生のことは気に留めたこともなかったのに、
ボールのアクトを見て、
この人はなんて素敵なんだろう
と、心から思いました。

たまにこういう発見や出会いがあるから、
なかなかこの世界から抜け出せずにいます。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-09-23 01:40 | 今日ノ出来事
2008年 09月 19日

ワーストワン

一人暮らしを初めてもう10年になりますが、
いろいろある家事の中で、どうしても上手くできないものがあります。

アイロンがけ。

個人的に綿のワイシャツが好きでよく着ますが、
一度着たら洗って、次に着られる状態にしなきゃいけないわけで、
でも、アイロンがけは時間も手間もかかるので洗いっぱなしにしがち。
ある程度の枚数がたまって、着るものがなくなってから
ようやくアイロンがけを始める始末。
シーズンオフのワイシャツはクリーニングに出すのですが、
普段はクリーニング屋に行くのも時間が合わなかったりするから、
基本的に自宅作業。

襟が糊でパリパリしているぐらいが好きなので、
そういうスプレーをかけたりして、全体的に固めに仕上げてます。
あとはリネンウォーターをかけながらアイロンかけて、
ふんわり香る程度にしてみるとか。
アイロンがけにも楽しめる要素はあると思うのですが、
ひとえに「袖」部分の難しさが、家事ワーストワンの原因になっています。
ていうか袖は専用のアイロン台が無いと、もともと無理なんだと思う。というのは言い訳?

かといって、他の家事が得意なわけでもないのだけどね。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-09-19 04:19 | 嫌いだったり、苦手だったり
2008年 09月 17日

随分と

変わったなぁと思う、国技・大相撲。
嫌いではないので、休みの日の夕方はなんとなく中継がついている。
たまに目が覚めるような、見てるだけで気分がすくような取り組みがある。

しかしふと気が付けばモンゴル・ロシア・韓国・グルジア・・・。
これで国技と呼んでいいのかいな?と思う。
別に多国籍になることに反対はしないが、
髷を結った外国人力士を見ていると、
江戸時代あたりに遭難して日本に流れ着いた外国人が
日本風に仕立てられたみたいで、何となく痛々しく見えたりする。

フランスのサルコジさんだか何だかという人が
「頭にポマードをべったり塗った太った男が
はだかで闘っているスポーツなんて野蛮だ」
と評したらしいが、あんなにフェアなスポーツ、
世界中探したってそんなにあるもんじゃない。
どっからどう見てもフェアなスポーツだからこそ、
ドーピングやら八百長やら、そういう汚さが一層醜く見える。
(まぁ興業である以上、八百長はねぇ・・・何ともはや)

子供の頃、母方の祖父が場所中は毎夕大相撲を見ていた。
一番印象に残っているのは、千代の富士。
小さいのに、強かった。ひたすら強かった。
ウルフと呼ばれていたのも納得できる。
小錦や大乃国や水戸泉など大柄な力士相手に
勝って勝って勝ちまくっていた。
そして格好良かった。今でもやはりいい男だと思う。
あの「体力の限界」という引退会見は心に刺さって痛かった。
たった一度若手に敗れたからといって、何も辞めなくても・・・と思った。
その若手・貴乃花も、もう引退して久しい。

圧倒的に強い力士が1人いるのが面白いと思う。
「どうせまた勝つんでしょ、ほーら勝った。強いねぇ。」みたいな、
安心して見ていられる力士がいたほうがいい。
朝青龍もそういう時期あったのに、今はもう違うみたい。
かといって白鵬も、まちまちで安定しない。
強ければ国籍は問わない。
でも出来れば日本人がいい。
贅沢を言えば、小兵がいい。
千代の富士みたいな力士をも一度見たい。

4年間も両国で仕事をしていたのに、一度も国技館に行った事が無い。
取り組み後の弓取りをちゃんと最後まで見てみたい。
ずらっと並んだ懸賞幕を見てみたい。
雰囲気とか、生身の体同士がぶつかる音とか。
気になるものがたくさんあるから、一度は行かなきゃと思っている。

次は来年の初場所か・・・。
その頃は誰の天下なんだろ?
[PR]

by pocket-xiao | 2008-09-17 02:09 | 雑言タハゴト
2008年 09月 12日

宵明け待ち

今日明日で青森出張。
新幹線でのんびり、かつ経費をかけずに行こうと思っていたのに、
「新幹線だなんて時間がもったいない。飛行機で行きなさい。」
という社長の一言で久々飛行機。
昨今の燃油高で運賃も3割り増しぐらいなのを気にしたのに、
そういう部分の節約と言うか、気にしないんだなぁ、うちの会社は。

昨夜仕事が終わったのが日付が変わる頃。
7時20分発のフライトに乗るためには、逆算して逆算して
最寄り駅に5時に着いていないといけないらしい・・・早いな。
寝たら起きられそうにないので、いっそ起きて待つことにしました。雑務多いし。

今くらいの時間(午前3時すぎ)が一番TVがつまらない時間ですなぁ。
そりゃまぁ、こんな時間に見てる人は少なかろうから。
4時になればニュース番組が始まるはず。
「お目覚めの方も、これからお休みの方も」というフレーズが
一時期ちょっと話題になりました。
朝は全ての人に「おはようございます」ではない。
でもなるべく自分はおてんとうさんと向き合って生活したい。

時期的に月が綺麗でいいですね。
昨日はいやに黄色い月がぽっかり浮かんでいて、
今日はぼんやりと霞がかった月。
あと何日かで十五夜ということか。

子供の頃、十五夜の日には母方の祖母が団子を作ってくれました。
絵に書いた団子のような綺麗なものではないですが、
余計な雑味がしなくて大好きでした。
当時はあんこが嫌いだったので、ひたすらみたらしばかり。
簡単に作れるものなのに、そういえば自分では一度も作ったことが無い。

思いつくままバラバラと書いてみました。
そろそろ身支度するかい。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-09-12 03:48 | 雑言タハゴト
2008年 09月 07日

映画館が心理的に遠い私

ブログはしばらく書いてないと書かない癖がついちゃうなぁ。
パソコンの前に座る時間が激減してましてどうも。
もうしばらくはこんな調子になりそうです。

映画「おくりびと」が気になります。
たぶん、めっちゃ良い映画だと思います。
見たら号泣しそうな気がします。
予告編だけでもじんわりしちゃいます。

元々映画をあまり見ない上に、どっちかというとジブリかアクションもののほうを、
その「あり得なさ」にひかれて見てしまうのですが、
年齢的なものなのか何なのか、人間を描く映画も良いかななんて思うようになりました。

劇場で見ることは時期的に無理そうですが、
いずれ必ず見たい映画です。
[PR]

by pocket-xiao | 2008-09-07 14:58 | 今日ノ出来事