<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 31日

USJ

b0024051_21193360.jpg

大学時代の友人たちとユニバーサルスタジオジャパンに行って来ました!
写真はスタンドで売っていたスヌーピーのカスタードまんです。
可愛くてどこから食べるかで迷う。

USJといえば。
ラーメンズのネタで、都道府県の名物を言っていく中で、
「USJ、ユニバーサルスタジオじゃーん」というのがありますな。
もー大好きです。

意外と空いていてたくさんアトラクション乗れました。
満足満足。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-01-31 21:19 | 今日ノ出来事
2009年 01月 30日

米ラブ

実家から送られてきたお米が美味しくて仕方が無い。
去年の秋のお米なので、収穫してもう5ヶ月近くも経つのに、
(精米したのは1ヶ月くらい前だけど)
水分を多く含んでいて、つやつやして甘くて美味しい。
炊きたてなんて、おかずが無くても1合くらい楽々食べられちゃいそう。

普段食べているお米は、父親の兄弟が持っている田んぼで獲れるもの。
もちろんコシヒカリ。
しかも今回は特に水の良い田んぼで獲れたものらしい。納得の美味さ。

コシヒカリの美味しさを身に沁みて実感したときがあります。
過去に一度、もらった米を虫害でダメにしてしまって、
しかももらって間もなかったので、またもらうのも悪くて、
上京して8年目ぐらいで初めてスーパーでお米を買いました。
北海道の「ナントカ何号」とかいう、実に味気の無いネーミングのお米で、
ただ安かったからそれを買ったのだけど、
炊いている匂いからして「む・・・」という感じで、
炊き立てなのに味わいないし、ぼそぼそで、何だか切なくなりました。
結局は雑穀米と混ぜて食べきりましたが、
食べきるのはちょっと酷でした・・・。

お米の美味しさは、炊きたてもそうだけど、冷えてからの方がより一層分かる。
朝炊いたご飯をおむすびにして昼食にしているのだけど、
冷えていても甘くて美味しい。
しかも水分が多いせいか、きゅぅぅぅってお米が寄り合っているような感じで、
おむすびが「しっかりしている」。

いくら美味しいお米でも、収穫から時間が経てば味が落ちてしまいます。
去年のお米、なるべく美味しいうちにたくさん食べなきゃ・・・!

*追記
この前、「カステラは悪魔的に美味い!」と書いたところ、
長崎の友達からカステラが3本も届きました!
「まるまる1本食べたいな♪」が3回も楽しめます、ありがとう。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-01-30 02:27 | いとし、しほらし、かはいらし
2009年 01月 27日

便利と思いきや

某メーカーの納豆パック。
タレが小袋ではなくゼリー状になっていて、
納豆本体を覆うフィルムもなく、簡単便利!というもの。
ホームページで開発苦労話を公開するなど、
企業としてもかなり力を入れたと見える。

広告を見た時は、なんて画期的!と感動しまして、
その割りには試してはなかったのですが、
(だって微妙に高いし、安売りにはならないし)
最近ようやく買ってみました。

の結果。

容器が小さくて混ぜにくい!
ゼリー状のタレが思いのほか混ぜにくい!
ということが判明しました。
糸が白くなるくらいガリガリ混ぜたい私には、
あの微妙な三角形の容器は思うように混ぜられず、
これはちょっとしたストレス。

アイデアは良いと思うのですが、惜しい。
これならわざわざ高めの納豆を買うより、
特売のタレ小袋でいいやと思ってしまった。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-01-27 19:50 | 今日ノ出来事
2009年 01月 24日

乗り換えキャンペーンにつき

うっかり電話料金を払い忘れ、サービス休止されちゃいました。
今まで電話料金とプロバイダのADSLと合わせて、
月5千円くらい払っていました。
やはり固定電話があったほうが何かと良いかと思いまして。
しかしこのところ固定電話はほとんど使わなくなり、
たまにかかってくるのはマンションの営業電話くらいなもので、
こりゃもう要らんな、と。携帯あれば十分。

なもんで、これを機にemobileに乗り換えようと思います。
実家もエリアに入ってたし。
電話機とモデムの電気代もかからなくなるし。
↑微々たるものだけど。

サービス開始までもうしばらく、ちょいと不便な日々。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-01-24 23:22 | 今日ノ出来事
2009年 01月 22日

甘い美味い

b0024051_218992.jpg

この前、会社で頂き物のカステラを食べながら、
「カステラって悪魔的に美味いよね」と連発していたら、
もうひと切れもらえてラッキー、ってだけの話です。

カステラは子供の頃から大好きで、
大人になったら一本まるまる食べるんだ!と息巻いていたものです。
そういやまだ実現させてないな。

底の部分にザラメが敷いてあるのがベストですね。
上の焼き目と甘い甘い黄色い本体を食べてさらに、
甘い甘いザラメをがりっと噛み締めた時の幸せといったら
そらもう、感動的なほど。
バームクーヘンの側のシュガーコーティングも幸せですが、
カステラのザラメには敵いません。

写真は何年前かに行った長崎で見つけたカステラ神社。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-01-22 02:18 | 今日ノ出来事
2009年 01月 20日

ここんとこ

またワーカホリック気味かも。
むむ、あまり良くないですなぁ。

4館分プラス本社の仕事がいろいろ重なって、
急激に追いつけてない感じです。
おかしいなぁ、先週はじめあたりはわりと余裕だったんだけども。
今週いっぱいは緊張状態かな。

家で私事を片付けたのが1週間前の休日だもの。
先週末出張があったとはいえ、1週間自分のことを何もできていないということ。
困っちゃったねぇ、どうも。

というかいまだに火曜日に電話をかけてくる業者がいる。
または月曜日に電話をしてきて「明日伺いたいのですが」。

すいません、今日休館日で休みなので手元に資料がなくてお答えできませんが?
あー、来ていただいてもいいですけど、誰も応対できませんが?と言いたい・・・。

(たまに言ってる。特に前者は頻出度高い。)
「火曜日は休館日なので私も休みです」と言い続けて早1年、
もう覚えてほしいのだが。

平日休みはどこも空いているからうれしい♪と言っていたのは、
会社の携帯を持つ前の話。
最近は普通に土日に休みたいと思うようになってきた。

シーズンかもしれないけど、ここ1カ月食べ過ぎ。そしてその内容にも問題あり。
そして家の冷蔵庫のあまりの惨状に、思わず野菜を買ってみる。
明日の休みは自炊をしてひきこもるのだー。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-01-20 02:43 | 嫌いだったり、苦手だったり
2009年 01月 17日

さりげに

青森に来てます。
もうすぐ帰ります。

昨夜は新館長歓迎の新年会に参加、
「まさかこの為に東京から来たの?!」と事務室や学芸の方々に驚かれる。
だってねぇ、顔つないでおかないと。

食べ足りなくて雪の降るなか、評判の良い24時間営業のラーメン屋に行くも、
ちょいと期待外れ。残念。

翌日は一日お店で仕事したり展示見たりたらたら過ごす。
企画展示が良かったのでまたお話しします。

というところで搭乗始まったんで。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-01-17 20:31 | 今日ノ出来事
2009年 01月 14日

1月13日末広亭

2,3日前に思い立って、新宿末広亭に行くことにしました。

末広亭に行こう、というよりは、寄席に行こうと思って、
定席で顔ぶれを調べたら、末広亭が良かったから。
元々、末広亭か池袋演芸場の2択だったわけで・・・浅草とか上野はあんまり好きじゃない。

うっかりお昼を食べ過ぎてしまったので、
家から新宿まで歩くことに。約5キロ。
かなり早いペースで歩き、1時間10分ぐらいで到着。
久しぶりに新宿三丁目辺りに行きましたが、
景観が変わっていて(目印のビルが無かったり)、一瞬迷いそうになりました・・・。

木戸をくぐってみると、見たことも無い光景。

はっ!?満席じゃないか!?

今まで何度も末広亭に来ていますが、
満席だったのは入場料が格安になる「寄席の日」に行ったときだけ。
平日の昼間から夕方にかけては、5割埋まっていれば良い方、というイメージでいたのに。
椅子席は95%埋まり、桟敷もいっぱい。
通常興行でこんな光景は見たことが無い!

なんたってこの日の主任(トリ)は柳家小三治。
小三治目当てのお客さんは多かったはず。
客席には演芸評論家やNHKアナウンサーの姿も見かけました。

思ったこといろいろ。

寄席で見る奇術はなんてつまんないんだろう。
あれで笑いを取って満足しているようじゃァ、いけませんな、どうも。
円丈老けた。
金馬老けたなぁ。老けたというか、普通に「おじいちゃん」になっちゃったような。
円蔵は変わってない。わけわかんない感じはパワーアップしたかも。
志ん駒は顔は老けたけど相変わらず元気。スカっとする。
江戸家小猫が父親の大名跡・江戸家猫八を今年襲名するらしい。
紙切りの正楽、お客さんからの「白鳥」というリクエストに対し、
「鳥のほうでいいのね?」と聞き返す。
これで笑いが多かったということは、客席はそこそこ落語ファンが多かったと見える。
(三遊亭白鳥、という落語家がいる。ちなみに新潟出身。)

トリの小三治は「味噌蔵」をたっぷり演じました。
落語聞き始めの頃に聞いて面白いと思った噺なので、結構好き。
やっぱり良いナァ、小三治は。
無理に客に近づいてこないところが好きです。
ちょっとした変わり者、偏屈者が出てくる噺が天下一品ですな。
「味噌蔵」もそうだけど、「小言念仏」「骨釣り」あたり大好き。

たまには寄席で演芸も良いもんです。
今の自分の原点ですから。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-01-14 01:05 | 今日ノ出来事
2009年 01月 10日

ワクチン里帰り

実家に帰っている間に書こうとしたことを今更思い出したりして。

昨シーズンの反省を活かし、去年11月の中頃にインフルエンザの予防接種をしました。
私はてっきり2回打つもんだと思って、普通に
「2回目はいつくればいいんですかね?」って聞いちゃったよ。
1回でいいんですね、ほー。

診療所からもらった明細の一番下に、接取したワクチンの製造元が書いてあった。
「デンカ生研」
これは!自分の実家の町にある会社じゃないか!
ていうか親戚2人そこで働いてるし。

というわけで、年末年始は私と共に、体内のワクチンも里帰りしたようなわけ。

しかし周りには予防接種したのに別な型のインフルエンザにかかってしまった人もいて、
はたしてどうなることやら。
1週間仕事休んで寝込むのはそれはそれで歓迎したいんだけど、
あの「ぐあー」っとくる熱に耐えられない・・・辛い・・・。
自己防衛欠かさぬよう、気をつけないとね。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-01-10 21:59 | 雑言タハゴト
2009年 01月 08日

日曜8時なんて最初から無理だけど

大河ドラマ「天地人」第1話の後半だけ、何となく見ました。
仕事終わって家に帰ると8時半ぐらいなもので。

阿部寛は良い役者になりましたなぁ。
歳を重ねるごとにスゴミが出てきたというか。
まだあまり有名でなかったかれこれ15年以上前に
NHKの時代劇「天晴れ弥十郎」(だったと思う)に出ていて、
おぉーかっこいいなぁと思ってました。
目で演技が出来る役者は好きです。

しかしNHKの子役選びはさすがのセンスです。
直江兼続の子供時代を演じている子役が
かわいくてこにくたらしくて賢そう。

今回舞台が新潟福島山形ということで、
帰省した時、新潟は「天地人」「愛」一色でした。
県人ですが、お恥ずかしながら直江兼続のことは知りませんでした。
江戸時代のいろんな知識の中には一切出てこない名前ですし。
「愛」の兜は何かの資料で見たことがあって、
そのデザインの妙で記憶にはあったのですが、
それが直江兼続のものだと知ったのは、ここ最近のこと。
新幹線の中で読んだ「トランヴェール」によれば、
随分と立派な忠臣、策士、指導者であったようです。
なんにせよ、地元が絡むとなると、ちょっと嬉しいものですね。

ここ10年ほどはまともに大河ドラマを見ていません。
まず日曜8時に家に居ることが無いですから。
セットとか制作手法がどの年の誰が主役のときも同じなので、
まるで金太郎飴のようなドラマだと思います。
良い意味でも、悪い意味でも。

ちなみに私が一番好きだった「花の乱」という大河ドラマは、
歴代大河ドラマの中で一番視聴率が低かったのだとか。
足利義政の妻、日野富子を三田佳子が演じたもので、
三田佳子の悪女っぷりはなかなかのものでした。
他に壇ふみ、草刈正雄あたりが良い味出してました。
まだ売り出し前の野村万斎も出てました。
細川何とかという武将の役柄だったと思いますが、
死に様が潔すぎて、とても印象に残っています。

大河ドラマは毎年テーマと出演者は気にしてます。
意外な配役が好きですよ。今年はパパイヤ鈴木とか。

まぁ、どっちみちまともには見られない(見ない)んだけどね・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-01-08 01:08 | 雑言タハゴト