WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 29日

日本の醍醐味

b0024051_23164186.jpg

出掛けついでにうかうかと、駒込駅近くの六義園に枝垂桜を見に行きました。
他の桜に先駆けて、寒い中満開の花をつけていました。

初めて見に行ったのですが、あまりにも大きすぎる存在感に表現の言葉を失いました。
美しいのは当たり前で、木や花といった単語で縛ることも勿体無くて、
普段もっと高い・大きな建物を見ているのに、それよりもうんと大きく見えました。
私はずっと、桜の花に宿るのは女の神様だと思っていましたが、
あの枝垂桜に宿っているのは男の神様だと思います。

あれだけ大きな枝垂桜が散るときは、きっと空が桜色の涙を流しているような、
そんな感覚に陥るのだろうな、と思ってみたり。

降るような桜、を撮りたかったのですが、携帯ではやはり限界でした。
でもせっかくなのでもう1枚。
b0024051_23412273.jpg


またひとつ、春が来ますなぁ。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-03-29 23:44 | 今日ノ出来事
2009年 03月 29日

トップニュースの価値観

今週のとある1日のことについて振り返ってみようかと。

その日はWBCで日本がアメリカに勝った日で、
成田空港で開業以来初めて事故死者が出た日でした。

  さて、これはどちらをトップニュースに持って来るべきなのだろうか・・・?

そんなことをふと思って、夜のいくつかのニュースショーを見てみたところ、
全てのニュースショーがWBCがトップニュースでした。
ずいぶん長い尺で日本の勝利を振り返って、
視聴者側が「あー良かった良かった!明日は決勝戦だ。また韓国かよ・・・」と満足した頃になって、
ようやく次のニュースとして、成田空港の事故のニュースが報じられた。
事実、とても影が薄いニュースとなってしまった。

個人的には、成田がトップニュースでWBCが2番目だと思ってました。
飛行機が着陸に失敗、大破炎上
パイロット2人が死亡
成田空港開業以来初めての死者
滑走路が丸1日閉鎖
運営会社の会見内容が曖昧
これは航空事故としては大きいはずだし、本来ならば、間違いなくトップニュースのはずなのに。
なんだろう、全局(もちろんNHK含む)揃って、WBC→成田の流れ・・・。

そりゃまぁ、野球でアメリカに勝ったことは「詳しく知りたいニュース」ではあったのですが。
国民的関心事であることも間違いなかったはず。
日本時間のデイゲームは、夜のニュースショーのダイジェストがあると、とてもありがたい。

とはいっても、人命が失われた事故<スポーツではたして良かったのだろうか・・・?

今回旅客機じゃなくて貨物機だったとはいえ、
さらに、そこに積まれていた物の価値がどれくらいかも分かってはいないけど、
何社の何人かがこの事故ですごく大きな損失を抱えたはずなのです。
そういうことを考えてしまうと、やはりこのニュースはトップにすえてもよかったんじゃないか?
と、思ってしまうわけです。

でも、全社揃って、ってことは、それが日本の報道の総意だったってことで。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-03-29 01:39 | 雑言タハゴト
2009年 03月 26日

「私アイドル」

WBCが終わってしまいました。
実に楽しい1ヶ月でした。

  スポーツはなんであんなにドラマチックなんだろうかと思います。
  1秒先に何が起こるかわからない世界は心臓に悪いですが、
  心にはガツンと響きます。
  やはりどの世界にも神様がいて、願えばちゃんと降りてくるのですね。

アメリカでの最後の記者会見、「全部聞かせろ!」と言いたいほど、おもしろそうでした。
その中でも群を抜いて秀逸だったのが、イチローの発言でした。

  「私アイドル、といってかわいくないやつは最悪で 
  侍も勝たなきゃ意味が無い。」

キャッチコピーは往々にして周りがつけるものです。
ただ、最終的にはそのキャッチコピーに添えるか、勝てるかということなんだと思います。
大事、というか、それが本人の責務です。
甘えるな。溺れるな。生き残れ。
きっと、「私アイドル、といってかわいくないやつ」はたくさんいます。
もちろん、アイドルに限ったことではありません。
肩書きに、役職に、周囲の褒め言葉に甘えている人、満足慢心している人。
大口を叩く人、有限不実行な人、期待に添えない人。
イチローの発言にどきっとした人は、たくさんいるはずです。

「今世紀最大の新人」は、だいたい長続きしない。
「世紀の大イリュージョン」はそんなに面白くないことが多い。
みたいなね。

私はイチローのことを「職人」だと思ってます。
自分の確固たる信念を持ち、言動に絶対の的確さと説得力がある人、
実績のある人、実績を伸ばす努力をしている人。
私は職人が好きだから、イチローも尊敬する日本人の一人です。

ちなみに私が心がけていることは、
まずは今の身の丈(キャパ)を知る。で、身の丈を超える努力をする。
周りの期待値を測る。で、その期待値を絶対に超えてみせる。
みたいなね。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-03-26 00:57
2009年 03月 22日

幸せオムライス

先月仕事で鎌倉に行ったとき、お昼ぐらいせめて何か美味しいものを、と思い、
飲食店をいろいろ物色。
しらす丼がすごく食べたかったのに、その時期はまだ鎌倉ではしらす漁が解禁されていないらしく、
「ただいまの時期は静岡県産を使用してます」
それじゃぁ意味が無いのよー。

と、迷った結果、有名すぎるハトサブレの豊島屋の上に行ってみることに。
1Fが菓子屋、2Fがパーラー、3Fが和食所になってます。
3Fの「扉」というお店。
組み合わせが選べるミニお重セットや一番人気というカツサンドにも惹かれましたが、
私が選んだのはオムライス。
「ふんわり卵焼きの中にライスを閉じ込めました。焼き上げるのに20分ほどかかります」
とのこと。つまり、普通のオムライスの体をしていないらしい。

で、本当に約20分後、オムライスが出てきました。
本当に見た目は丸い厚い卵焼き。ご飯のかけらも見えない。
ほろっと崩すと、中にご飯が閉じ込められていて、卵もふわふわ。
チキンライスもちょっと和風な味付け、卵も下味が付いたような感じで、
この組み合わせがめちゃくちゃ美味い!!
オムライスでこんなに感動できることがあるんだなぁ・・・。
オムライスはちゃんとオトナの食べ物でもあるんですね。

オムライスとお吸い物、香物、サラダが付いて1200円くらいだったか?
観光地の駅前でゆったり食べられて、美味しくてこの値段なら納得。
自信を持っておすすめします。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-03-22 00:44 | いとし、しほらし、かはいらし
2009年 03月 18日

3月17日新橋演舞場

歌舞伎を見てきました。
チケットを取った後に気が付いたのは、どうやら2年前にも同じものを見ていたらしい。
しかも名古屋にまで行って。
まぁそれはいいのです。たまに歌舞伎見ないと、ヒアリング力が落ちてしまうから。

今回思ったのは、「本水(ほんみず)」という演出のあり方について。
本水は、その名の通り?舞台上に本物の水を滝のように流して、
その中で立ち回りをするという演出です。
1回に使用する水の量は20tだそうです。
迫力満点、それは間違いないと思います。
まさか屋内であんなに大量の水が噴出すとは思わないし。
滝つぼで闘っているような人が目の前で見られるし。
しかもあんなに水被っているのに、全く落ちない白塗りの化粧!
音もすごくて、まさに滝のそばにいるような「ゴーッ」という音がします。

使い方、なんですよね。
今回はちょっと蛇足なような気がしました。
しかも血が拭きだして水が赤く染まるという悪趣味な演出付きときた。
そのリアリティは要らないよなぁ・・・。

猿之助歌舞伎の中でも、宙乗りと本水に関しては実はあまり好きな演出ではなくて、
「意味のある」宙乗りと本水じゃなきゃ嫌なんです。
今のところ、半々の確率ですかね。はまるものと、はまらないものと。
宙乗りは「義経千本桜」の狐忠信、「三国志Ⅱ」の諸葛孔明。
本水は「三国志Ⅱ」が秀逸。

たぶん、これは21世紀の感想であって、
例えば江戸時代とか明治時代とか、昭和も入るのかな、
宙乗りや本水が「容易でないように見える」時代には、
世間の話題を独占するような、ものすごいことだったんだろうなという気はします。
今は「何でも出来そう」な時代だから、損といえば損なんだろうな。きっと。

あと、今回は水から上がった後、思いっきり舞台の電源(と思われる)の蓋の上で袖を絞っていたので、
「うぁぁ!水入っちゃうじゃん!」と思ってしまいました。
防水シートかけずに大丈夫なのか?とは舞台に関わる一員の勝手な感想。
赤○会館はちょっとの水をこぼしただけですごい怒られたぞ。

ともかく。

市川右近の十二役早替わりは素晴らしいものでした。早い早い。
(でも丁稚と娘役は似合わないなぁ・・・)
今度は同じ早替わりものでも「伊達の十役」を見たい。
早替わりって、かなりイリュージョン要素がふんだんなのだけど、
あれは一般の人が見たら手品のように見えるのだろうか?とちょっと謎。
不思議なことなのに手品として見せていないところが私には新鮮で好感。

笑三郎と春猿がかわいい。
この2人の組み合わせはどのお芝居で見ても、外れたことが無い。

段治郎がひざの怪我から復帰。良かった良かった。
しかし相変わらずかっこいいな。

結論。

「筋書きはしょりすぎじゃない?」
ただでさえ歌舞伎は記号だらけなのに、この演目、記号暗号多すぎます。
あの話は、ボリューム的には1日狂言です。
4時間で上演しようとすることが、まず無理なんじゃぁ・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-03-18 01:40 | 今日ノ出来事
2009年 03月 17日

24ヶ月経過

今使っている携帯がついに25ヶ月目に突入しました。
沢尻エリカが宣伝していたのももう2年前ってことですなぁ。
あれからワンセグが通常搭載になり、縦横両開き携帯なんかも出たりして、
もう、何が何だか。

私にしては珍しく、使い勝手よりもソニーエリクソンの名前だけで買った機種でした。
京セラか東芝しか使ってこなかったのですが、
(同じメーカーの方がアプリケーションの理解が早いじゃない)
買ってみたら、イルミネーションとか意外と素敵な機能が付いてたりして。

別にどこも壊れているわけでもないのですが、そろそろ買い替え時かなと。
塗装がだいぶはげてきてみすぼらくなってきたのと、
充電のコネクタを挿す場所のふたが無くなってしまったのと、
電池がフル充電から電池1に急減少するようになってしまって、1日もたない。
(モバイルsuicaを使っているときは特に不安・・・)

なによりも厚みが気になる。
仕事で使っている携帯も割と厚みのある機種なので、
2つ持っているだけで嵩張るし重いし。
せめて自分のだけでもスマートにしたいじゃない。

auもIDO時代から使って早10年(!!)、
だいぶ割引もきくらしく、機種変するにも1万円ぐらい安くなるらしい。ありがたや。
ただ「docomoが多数派だからIDOにしよう」みたいな感じでIDOにしたんですが。
でも①携帯のデザインや色はsoftbankが一番好き。
でも②家族は全員docomoだから家族割がきかない。
なぜ私より後に買ったのに家族は全員docomoなのよ?

そんなわけで近々機種変の見込み。

機種変、って、現代人にはちょっとしたイベントよね。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-03-17 00:46 | 雑言タハゴト
2009年 03月 13日

おかえり

カーネルサンダースの発掘に思わず涙してしまいました。

別に阪神ファンでもないですし、
ケンタッキーファンでもないですが(ビスケット好き)、
真っ白だったカーネルおじさんがまるでブロンズ像のようになって帰ってきたその姿は、
何百年前の仏像のように神々しいように思われました。
こんなことってあるんだなぁ、って。感動です。
もし何処かに展示されるようなことがあれば、
必ず御賽銭をあげて手を合わせにいきたいものです。
何のご利益も無いでしょうが(だってカーネルおじさんだし)。
ただ「よく帰って来たなぁ」としみじみ思いたいです。


最近ほんとに心すさむようなニュースが多かった中、
日本中に驚きとちょっとした笑いを提供してくれたとても素敵なニュースでした。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-03-13 22:55 | 今日ノ出来事
2009年 03月 11日

四十肩の手前

先週土曜日の朝、突如私を襲った腕の痛み。
翌日にはだいぶよくなり、問題無いかとは思ったのですが、
肩こりも腰痛も続いていたので、通いやすい近所の接骨院に行ってみることに。
矯正や針灸もやってくれるらしい。
保険がきくところは初めて。

意外にも若い兄ちゃんが対応してくれ、
しかもすごく丁寧に問診&説明しながらの施術。
私も自分の身体の状況は知りたいので、どこに行っても先生にはいろいろ質問するのだけど、
それにも丁寧に答えてくれ、「おぉ、兄ちゃん結構やるじゃん」という感じ。

で、今回の腕の痛み。
自分ではもう調子良くなったから大丈夫だと思ってたのに、
触られたり動かし方によってはまだ痛いとこに気付く。
その兄ちゃんの見立てからの説明によると、
右半身の体のゆがみから、特に物を持つ時に左の腕に負担がかかり、
左の腕の力瘤を作る筋肉が張って、痛むんだと思います・・・とのこと。
これは初期症状で、もしこのまま放置したら、
「四十肩」に近い状況なってたかもしれませんね・・・とのこと。

む。
四十肩。

最初、仕事場で「朝起きたら肩が上がらなくて」と言ったときに
ほぼ全員から「ふふ、早くも四十肩だね」と冗談交じりで言われたのだけど、
あながち冗談でもなかったということらしい・・・。

ソフト矯正込みの40分ほどの施術で、初診料含め1500円。安い安い。
腕の痛みには保険が適用されているらしい。
「また1週間以内に来ていただけますか?」
これだけ安いんだったら毎週行ってもいいよー、と思う。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-03-11 01:35 | 雑言タハゴト
2009年 03月 09日

たまには時系列

3月1日
本当は休みたかったけど仕事。

3月2日
決算棚卸し前日のためバタバタ。
仕事帰りに大宮二郎に寄る。空いていて吉。
自販機を押し間違えてうっかり豚ダブにしてしまったが、これまた吉と転じる。激うまー。
私の前に待っていたアホそうなカップルが案の定撃沈。

3月3日
本当は休みのところ、決算棚卸し。
夜は日本舞踊の稽古場のひな祭り。
雪だよ雪。むしろみぞれだけど。

3月4日
業務多忙につき、朝7時出勤~23時50分退出。
たまにはガチで働いてみる。

3月5日
8日か9日ぶり休日。昼前まで寝る。
午後から水道橋に向けて散歩開始も、待ち合わせ時間に間に合わず、曙橋から電車。
仕事場のスタッフ4人とサーカスを見てみる。オーソドックスでレベルの高いサーカス。
ジャグリングだけ、普段レベルの高いパフォーマーを見慣れているせいだろうか、
ごく普通に見えたりする。照明効果だけだな、あれは。
隣ではWBC日本対中国をやっていたみたい。
みんなイチローのことを心配し過ぎだと思う。

3月6日
平和に仕事。
夜は手品の道具のメンテをちょろっと。

3月7日
朝起きたら、左腕が上がらない。肩というより、関節が痛い感じ?
物がもてなくて困ったので、出勤後、職場近くの整形外科へ。
レントゲンまで取られたのに原因が判然とせず、
「とりあえず湿布出すから、あとは市販の鎮痛剤を飲んで様子見て」
と素人のような医者の診断にがっかり・・・。2000円近く取られてこれじゃ、納得いかんよー。
しかも、湿布の中の成分で体に合わないものがあるので、
あらかじめそのことは診察シートに書いておいたのに、
読みもせずに処方箋を書くので、病院で処方箋を捨ててきた。
腕はまぁ何とか、だましだまし使用。

人数が足りなくてバタバタの仕事の後、友人の家のパーティーへ。
カレー鍋&すき焼き&手作りケーキ。
カレー鍋にチーズが芸術的にうまい。
初めて焼いたというケーキも、美味しかった。これでホワイトでーはばっちりだ!

WBC見つつ。うっわ、3回の表でこんなに勝っているよ!
やっぱりイチローはかっこいいと思う。
アスリートとしても、人間としても、男性としても。
村田も良いねー。

野球の後はゲームを見たりゲームをしたり、googleで遊んだり眠ったりしながら
だらだら朝(というか朝と昼の間)まで。
その後小滝橋二郎へ。ちょっとパンチが足りない気がしたけど、まぁおいしかった。

腕は一日経過して、ほとんど回復。
単に寝違えただけかもしれない・・・。
最近肩も腰もあまり調子がよくないので、そろそろメンテナンスしなきゃな、と思っていたので、
次の休みはちゃんと整体か鍼にでも行こうと思います。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-03-09 00:53 | 嫌いだったり、苦手だったり
2009年 03月 06日

今シーズン来てない

花粉。
もともとそんなにひどくは無く、年によって症状の出方もまちまちなのですが、
今年は全く鼻に届きません。
年によって、天気が良い日は「今日は飛んでるねぇ」と思う日もあるんですが、
今年はそれも無く。
ただ鈍感になっただけなのか・・・?
天気が良い日はここぞとばかりに外に洗濯物を干すし、
窓を開けて換気もするし、それでも全く気にならない。

花粉もそうだけど、風邪菌も随分長いこと来てない。
職場でも出向先でも、風邪が既に2周ぐらいしているのに、
私は気持ち悪いくらい常に元気。
予防接種のおかげか、インフルエンザも免れた。
なんだろう、この健康っぷりは。

もちろん良いことなんだけども。
後々ドカンとこられると困るなぁと思って。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-03-06 00:51 | 雑言タハゴト