WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 30日

忘備録

7月24日
8時本社出勤。机の上を片付け、雑務処理。
10時前に社長に見送られつつ出発。
品川から浜松へ。浜松駅でクライアントの担当者たち5人と合流。
ちなみに社外者は私のみ。完全アウェイだけど割と早く打ち解け。

昼御飯のあと、早速現場入り。
そして早速トラックから大量の荷降ろし開始。
段ボール200箱ぐらいを捌き、さらに2台目のトラックから150箱を捌く。
設営開始時間までしばし段ボールの山の中で談笑。

  「仕事関係ない話で申し訳ないんですけど、
  しかもすっごい不躾な質問で何なんですけど。」
  と、案の定、年齢を聞かれる。
  「意外と33歳くらいだったりします?」
  と言われ、ちょっとへこむ。
  若作り、もっとがんばらなきゃいけないか・・・。

夕方から人員が増えて、設営開始。
会場は普段は輸送機関を作る工場、だだっぴろい。
工場だから、空調は扇風機のみ。熱い・・・。
設営が終わったのは23時ちょっと前。汗だくの埃まみれ。

ホテルで一旦さっぱりし、午前0時から初日打ち上げ。
ロイホなのに居酒屋みたいな注文をし、居酒屋のようにビールを飲み、
オトナの会話で盛り上がる。
私の後輩がここの担当者の一人に興味を持っていて
「何でもいいんで彼の情報を得てきてください」と言われたが、
この内容は常識的な感覚の女の子には聞かせられない・・・。

午前2時解散。

7月25日
7時半集合。会場入り。
9時半開場。ひたすら売って売って売りまくる。
声帯が開くまでやや時間がかかりました・・・。
久々のイベント物販なので、めちゃくちゃはじけました。楽しー。
また今日も汗だくのまま17時まで仕事。

さっぱりした後に焼き肉で打上げ。
なぜか私の大食い説が広まっていて、焼いた肉が目の前に盛られ続ける。
店は地味でしたが、超美味。

2次会は後輩のために例の彼の情報収集。
33歳。未婚。彼女がいるが、今タイムリーに喧嘩売られてます、とのこと。

  「なんで連絡くれないの?とか
   メールや電話の1回ぐらいくれる時間あるでしょ?とか言ってくるんですけど、
   無理な時は無理なんですよねー。
   今すぐ連絡くれなかったら・・・みたいなメールが来てるんですけど、
   めんどくさいんで、ガン無視です。」 

私はそれ良く分かりますけど、一般的にはどうすかね。
後輩には「彼女がいるが、喧嘩中」とだけ伝えることにしよ。
おせっかい程度に
「うちの後輩、仕事で迷惑掛けてませんかね?」
と聞いたところ
「商品のことで結構細かく電話かかってくるんですよね。
でもまぁ、かわいいから許します」
これも伝えとけ。
ちなみに私は「男前ですよね」とのこと。
良い目をしてます。

午前0時解散。

7月26日
7時半集合~15時までは昨日と同じ感じ。
今日は撤収もしなきゃいけないので、残った商品のパッキング。
荷物は来たときの3分の1程度に減少。頑張りました!

18時解散の後、このまま帰るのはあまりにも気持ち悪いので
スーパー銭湯でこざっぱり。
の後、3日間ずっと賑やかな中にいたので、ふと一人で落ち着きたくなり、
駅のターリーズでのんびりソイラテ(前回の記事)。

3日間めっちゃ新陳代謝が良かったです。
そして屋内にいたのにもかかわらず、多少日焼けしました。
大声を張り上げ続けたのに意外にも全く声が枯れませんでした。
ただ、少し声が野太くなりました・・・(そして今もそのまま)。

翌日、関係各位から何通かお疲れ様メール。
そこでも別の担当者に「男前姿に感動しました!」と書かれる。

よほど私は男前だったらしい。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-07-30 01:02 | 雑言タハゴト
2009年 07月 26日

まもなく帰ります

浜松に来てます。
仕事は終わりました。
駅弁でも買って、もうすぐにでも帰ってもいいのですが、
無性に座ってコーヒーを飲みたくなったので、
ターリーズでまったりしてます。

3日間、今一番信頼の置けるクライアントとべったりで仕事をさせてもらいました。
めちゃくちゃハードな内容と時間で動き続けましたが、
とても楽しい仕事でした。
いつもと比較にならないくらい頑張っちゃいました。
久々に体張って仕事した感じ。
見栄っ張りですからね。

今回の目的は社会人としてより信頼を得ること、
2人の担当者と個人的により一層仲良くなること、でした。
前者は会社上の建前、
後者は個人的な興味本位です。そして後者の達成度が高め。
なんせ、仕事で荒み続けてくすぶっていた私に
「この人のために良い仕事をしたい」
「この人と一緒に大きな仕事をしたい」
と久々に思わせた人達なもんで、
ビジネス外のふつーの人間同士のお付き合いもちゃんとしたいのです。
仲良くならないなんて勿体無いし、
おそらくこれから多忙になっていく仕事のモチベーションもあげたいから。

そんなこんなで今回の出張はとても楽しくて忙しくて有意義で眠たくて汗だくで、
いつも周りが賑やかで、とっても疲れました。
なもんで、ターリーズのソイラテにめちゃ癒やされてました。
帰ります(というか、これ書きながら新幹線に乗りました)。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-07-26 21:48 | 今日ノ出来事
2009年 07月 24日

P

買っちゃったー。
ずっと欲しい欲しいと言い続けたVAIOのタイプP。
(ボーナス少なかったけど・・・。)
何人かの方にアドバイスを求め、カスタマイズし、
ちょっとオプションも加え、10万円ぐらいでした。

ソニーのオンラインショップで注文すると、
カバーやキーボードの限定色があって、
さらにキーボードの一部にレーザーで文字を刻印してくれるってんで、
ちょっと高めなのは承知で注文。
1週間ほどで届きました。
本体を想像できないくらい大きな箱に入って。
(またその箱がかっこいいので、今んところ部屋のインテリアになってます)

すごいなぁ。
こんなに小さいのに、しっかりパソコンだなんて。
感心感心。
こういう存在感、憧れますな。

まだ全く触れてませんが、とりあえずネット環境だけ確立。
この小ささに早く慣れなきゃぁ。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-07-24 00:38 | 今日ノ出来事
2009年 07月 18日

急激に来た

仕事のピークが。

今月中、なるべく早めにやっておきたい仕事と
来週末までにやっておかなければならない仕事がてんこもりすぎて、
どれも中途半端な進捗状況で、ごちゃっとしている。
今月から休みを週1ペースにしてるのに終わんないぞー。

正確にいえば、半端な仕事はあと3時間もあればたぶん完成するのだけど、
相手からの資料が不足していて書類が作れない・・・。
週末までに提出するよう事細かに指示したのになぁ・・・。
そして3連休(泣)。

実は今あまり無理ができない体調なのだけど、そうも言ってられず。
5月中旬から突如現れた謎のじんましんが長期治療が必要なものらしく、
毎日の服薬と定期的に通院して注射をしないと、通常状態をキープできないので、
それも負担になっている。
ストレス・環境の変化・睡眠不足は避けるようにと言われたが、
そりゃもともと無理な話だってば。

今唯一の楽しみは、来週末2泊3日の浜松への出張。
一番いいお付き合いをしている取引先のイベント物販へのお手伝い。
かなりガテンなきつい仕事になりそうな予感ですが、それもまた良いかと。
最近、担当者からのメールで
「いつもに増しての激務に死にそうになっていないか心配です」
と心配された私。

惚れてまうやろー

・・・。
妻子持ちなんで惚れないように気を付けます。
たぶんこの担当者の方が、私よりももっともっと働いていると思います。
久しぶりに出会った、「この人のために良い仕事をしたい」と思わせてくれる人です。
そんなわけで、週末気持ちよく浜松で仕事をするために、今頑張ってるような感じ。

少しでも健やかでいるために、
・食べ過ぎない
・食欲の無い時は無理に食べない
・眠くなったらネットや見たいテレビを我慢して、とにかく寝る
を心がけてます。

7月中は更新頻度はかなり低くなると思います。
8月はもうちょっと余裕が生まれるはずなんだけどなー・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-07-18 00:20 | 雑言タハゴト
2009年 07月 16日

7月14日シアターコクーン

なんだかんだ、やっぱりコクーン歌舞伎を見に行ってしまいました。
舞台上に作られるシートの販売にタイミングよくめぐり合えたので、
久しぶりに舞台を見るために1万円以上を出しました。

その、舞台上の客席。
全部で50席ほどですが、本当に舞台上後方、本来の客席に相対して、
本来は書割が置かれるはずの位置に客席を作ってあるのです。
目線としては、シアターコクーンの1階席の一番後ろの人と目が合う高さ。
基本的には役者の後姿を見る時間が長いのですが、
回り舞台やら移動する床を多用しているので、
つまらなく思った瞬間はまったく無かったです。

むしろ。
私の席は一番後ろの席だったので、後ろを振り返って見下ろせば、
舞台裏でスタンバっている役者や大道具小道具の出し入れや
下座さんが行き交う姿を見ることが出来て、かなり楽しめる席でした。

6月に引き続き、演目は「桜姫」です。
2ヶ月連続で見ると、さすがにずいぶん理解が進みました。
いわば御家再興物、と言われる分野のもので、
一番人間関係とストーリー展開がが複雑怪奇な分野なので、ちょっと苦手なのですが。

  家宝を奪われ、父と兄を殺された姫が、数人の男の手に渡りながら、
  人殺しをしたり女郎に身を落としたりしながら、最後には父と兄の敵を殺し、
  家宝を取り戻して家を再興する・・・という、言ってみればこういう話。

約3時間ほとんど出ずっぱりだった桜姫役の中村七之助は偉い。若さだねぇ。
後半目立って良かったのが、去年も素敵なヤクザのとっつぁんを演じた坂東弥十郎。
前はクサい演技が嫌いだった中村橋之助が、ものすごやわらかくなってた。
中村勘三郎もそうだけど、世話物ができる役者が、これからの主流なのかな。

6月の桜姫は”因果”をすごく強調して、
前世の因果から桜姫を執拗に追いかける男と、
桜姫の父と兄を殺したと知らずに桜姫を女房にした男とが、
2人してひたすら桜姫を追いかけ続ける様子が怖面白かったのですが、
7月はそういう明確なテーマを感じることができなくて、
はっとする瞬間には巡り会わなかったです。
ただ、普通は大団円と呼ばれるお気楽なラストシーンが
(殺しや敵討ちの場面の後などに、急に舞台が明るくなって大勢の人が出てきて
御家再興万歳!的に取って付けたようにハッピーエンドにする場合がよくあります。
それは暗い雰囲気のままお客を返してはいけない、という作者の優しさだと思う。)
芸術面を重視して辛気臭く作ってあって、
それはそれで中々に綺麗で良かったです。

今年も公演グッズは手ぬぐいを買いました。
桜の家紋の散らし柄。
紫と濃紺と2色あったので、同柄なのに2色とも買っちゃいました。

コクーンに行くたびに思うけど、素敵な劇場だなぁと。
縦横高さ、無駄が無くて丁度良い。
大好きなハコです。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-07-16 01:05 | 今日ノ出来事
2009年 07月 13日

ちょっと遅れた話題ですが

MTVを見ていたら、マイケルジャクソンのBlack or WhiteのPVが流れていて、
あまりのクオリティの高さにびっくりしました。
1991年の作品だという・・・今ならCGでやりすぎなほどに何でもできるのに、
こういう手作りで手探りの時期の映像は、当時とっても斬新だったはずだし、
「これが20年前の映像?」と見る今でも斬新。

日本映画でも白黒の作品に、ヒトやモノの消失や出現や巨大化を
コマ撮りの合成か何かで演出しているものを見た事がある。
「現象」を具体的にどうしたら映像でそう見えるのか?ということを
ものすごく考えたんだろうなぁ、と思うと、当時の人は相当の頭の良さと
アイデアと演出力を持っていたはず、と思う。
それこそ今はCGで何でもできちゃうから、頭とアイデアと演出力がパターン化しちゃって、
斬新なものって生まれにくいんだろうな。

前にここに書いた気もするんですが、映画「キングコング」が何年か前にリメイクされた時、
もちろんリメイクの方が映像は綺麗だし、キングコングの動きも滑らかなんだけど、
原型に比べての迫力が全然無くて、「新しくてもこんなものか」と思ったことがある。
(ちなみにいつものことながら、映画自体を見たわけではなく、
CMで数十秒見た程度の印象で判断してます)
CGを多用したアクションなんて、もう、見飽きちゃってるわけで。
 
Black or whiteに話を戻します。
後半のモーフィングがとかく有名な部分らしいですが、
そこじゃなくて、前半のマイケルのダンス部分の方がレベルが高いです。
アフリカの砂漠みたいなところで民族衣装の人と混じってダンスをはじめ、
そこからインド人の女性に囲まれたり、インディアンに囲まれたりしながら、
いろんな民族の中で歌い踊っていくという内容。
場面のつなぎが秀逸であるのと、マイケルのダンスがそれぞれの民族舞踊のテイストを
しっかり汲んでいるあたりがとても面白かったです。
やっぱりこの人はすごい人だったんだなぁ、と今更ながら思い直しました。

ちなみにMTVやVMCはマイケル特集ラッシュのようです。
しばらくは見飽きるほどに見る機会が多そう。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-07-13 00:34 | 雑言タハゴト
2009年 07月 09日

バグってる?

4月に機種変したauの携帯の待受け画面がおかしなことになっている。
待受け画面にカレンダーを表示するよう設定しているのだけど、
4,5,6月は問題なかった。
のに、7月に入ってから、6月のカレンダーが残ったまま、
その上に7月のカレンダーがダブって表示されるようになった。

こんな感じ。(小さいんでちょっとわかりにくいけど)
b0024051_1134387.jpg


何度か画面設定のリセットをかけたが、変わらず。
auのページにもメーカーのページにも、そういう不具合の事は書いてない。

で、auのカスタマーセンターに不具合の説明を書いてメールを送ってみた。
すぐに返信が来たが、かいつまんで言うと
「詳細な状況が分からないので、auショップに持っていってください」
という内容だった。

・・・だから、ちゃんと説明したじゃん(呆)。
あきらかにテンプレート返信で、なんだかなぁ。

ちなみにそのメールには
「一度電源を切り、電池を抜き、もう一度入れなおして再起動してみてください」
という対策も書かれていたが、そんなことは前々から分かっていて、
たぶんそれで直るであろうことも分かっているのだけど、
それは根本的な解決ではないわけですよ。

前にも、機種の不具合なのかな・・・?っぽいことをauショップで聞いてみたことがあったのだけど、
「そういう不具合の報告は無いですね」とあっさり言われたことがあった。

カスタマーサービスナンバーワン、とか前言ってたけど、ホントかよ?とか思うのね。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-07-09 11:52 | 雑言タハゴト
2009年 07月 05日

ムカシノハナシ

VHSをDVDへダビング作業再開。あと7本ぐらい。

この前、2000年学外をダビングしました。
「SPACE COWBOY」ですな。

やぁやぁ、皆若いね、どうも。
顔ももちろんだけど、自分に関しては演技スタイルも、考え方も。
でも、自分が現役のときに10年近く前の発表会を見たときは「古っ、ダサっ」と思いましたが、
今見る9年前の発表会をそんなふうに思わないのは、贔屓目で見ているからなのか。

私このときの発表会ではハトをやったのですが(すなわち大トリでもある)、
1年生の発表会が9月中旬に終わって、その後約1ヶ月で演技を作らなければならなくて、
どえらく大変だったことを覚えています。
もちろん曲やルーティーンや道具は8月中に用意して、
8月終わりには助手さんに「この曲でこんな感じでやるんでー」とは伝えていたものの、
実際始めてみたら、当然ながらいろんなことに躓いて、なかなか上手くいきませんでした。
自分の技術的な問題も最後まで不安だらけでしたし。
当時は学生マジック団体の統括本部の役員もやってたもんで、
各大学の発表会も見に行かなきゃいけないし、批評なんて偉そうなものも書かなきゃいけないし、
そのくせ自分がしょぼい演技だったら、洒落にもならないし。
発表会直前にOBと大喧嘩したり、後輩を叱り飛ばして泣かしたり、極限状態だったような。

あのハトの演技には、参考にした映像がありまして。
それは、とあるミュージシャンの1991年のライブ映像なのですが、
最初ボーカリストだけが動いていて、次々に合図をしてバックバンドやダンサーが動き出し、
さらに舞台中央に置かれたマネキンとからむ、というものです。
(マネキンはどうやら本物のモデルさんを使った回もあったようで、
最近ニコ動でその動画を見つけて、マネキンだと思ったら動き始めてびっくりした)

「マネキン」を使いたくって。
どう使うかとか考えず、「マネキン、良いねぇ」ぐらいにしか思ってなくて、
実際道具としてあったら邪魔だし迷惑だろうし、どこに売ってるか知らないし、
明らかに演者よりデカいしw、で、結局助手になった、という。

今、あの演技をも一度考え直したら、もっといろいろできるんだろうな、とは思います。
そして、演技力のある人にやってもらいたいです。自分じゃなく。

この発表会の日、私がずーっと(今でも)憧れている人がこっそり見に来てくれて、
赤いバラの花束を頂ました。めちゃくちゃ泣きました。
花束としては保存できませんでしたが、ポプリにして今でも部屋にあります。

そういうたくさんの思い出がある田無市民会館で今年の発表会は開かれるようです。
田無は我らのホームグラウンドみたいなものです。

・・・あとダビングが残っているのが、1年の時の発表会(「炎のカウンターアタック」)など、
学生時代の映像数本と、NHK撮り溜めの歌舞伎を数本。
できれば実家に保管してある落語関係も全部ダビングしたいけど、
それを考えるとどれくらい時間かかるんだろうか・・・?
[PR]

by pocket-xiao | 2009-07-05 23:48 | いとし、しほらし、かはいらし
2009年 07月 04日

過去最短

髪を切りに行きました。
今の家に住んでからだいぶ長いこと行っていた美容院を卒業し、
(担当者が独立し、後任の方の切り方があまり好きではないので)
ネットで調べた、こぢんまりとした美容室に行ってみました。

ポイントとしては
・歴の長い男性のスタイリストが居ること
・チェーン店じゃない
・席数が5未満

今までの傾向として、男性スタイリストの方が思い切りよく切ってくれるので
気に入ることが多いのです。
それと、チェーン店や席数の多いところは流れ作業っぽくてあまり好きじゃない。

今日切ってくれた、30代後半くらいの男性スタイリストはどうやら店長さんらしい。
ハイテンションな方で、ものすご馴れ馴れしかったので最初尻込みしたのですが、
最後には慣れました。とても楽しい方でした。

アシンメトリーに切ってもらうにあたり、現状の悩みどころとリクエストと、
耳上の強いクセ毛のことを伝え、「かっこよくしてください」と頼んだら、
「面白そうですね、自分なりに遊んでみていいですか?」というので
もう、ご自由に、と。

びっくりするくらいザクザク切られ続け、約40分後。
切られている途中はメガネを置いていて詳細が見えないので、
(それがいつも楽しみでもあり、怖くもある・・・)
「はいどーぞー」とメガネをかけてみて、「おぉ!」

めちゃかっこいいー(←自画自賛)
てか、めちゃ短いー。

過去最短です。涼しくて良いです。
ここ1週間ほど湿気のこともありスタイリングが上手くいかなかったのが、
これで一気に解決。スタイリング剤も少なくて済むし。

ちなみに店長さんに「おいくつですか?」と聞かれ
「私、この外見でいくつに見えるか気にしてるんですけど、いくつに見えます?」
と切り返したところ
「見た目としては22~25歳くらいだけど、実は27,8くらいでしょ」
と言われました。
・・・もうちょっと上なんだなー・・・。
まぁ、若く見えて良し、ということで。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-07-04 00:47 | 今日ノ出来事
2009年 07月 02日

今年も受けるよ

江戸文化歴史検定からDM。
今年も検定試験があるらしい。
去年2級受験も、幕末の問題に撃沈して不合格だったので(3級は取った)、
今度こそはちゃんとテキスト買って、対策を講じた上で合格したいものです。

これからも今の仕事を続けていくなら、
いろいろと、取っておきたい資格というのがあります。
販売や営業、ストアマネジメント関係の資格とか、
カラーコーディネートや色彩関係の資格とか、
救急救命や応急処置の資格とか。
漢検は・・・要らないし、イメージ良くないし。

個人ではなかなか手が出にくい。
しかもそれを持ってたからって、給料やポジションがどうこうなるわけでもないので、
なおさら腰が重い・・・でも取らなきゃな、とは思うんだな。

だんだん自社の仕事だけではなく、外部と組んで仕事をするようになってきたので、
自分のスキルを簡単に説明できる方法が欲しいと思うようになりました。
ただ、資格や特技を振り回すのは自己満足っぽくてあまり好きではないです。
(手品の世界でもやたらとコンテストでの受賞歴を列記する人がプロアマ問わず居ますが、
だからといって、絶対無敵に素晴らしい演技をするなんて限らないし。
私は自分の中で重きを置く結果の2,3個に絞って載せています)

しかも、検定や資格にどんだけの価値を感じるかは、
受け取る側に左右されるものですし、
最終的には「資格」でその人を評価するわけではなく、
「資格を持っているその人」を評価するものだと思ってます。

あー・・・なんかいつの間にか堅い話になっちゃってる。
とりあえず江戸検2級だー。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-07-02 01:25 | 雑言タハゴト