WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 30日

そんな変わんないよ

なんじゃこの選挙速報は・・・?
投票締め切りから30分でこんなんじゃぁ、見てても面白くないじゃない。
もうちょっと競るかと思ったのだけど。

結果は、まぁ、どうでも。
今回も選挙には行きませんでした。
だから、何も言うつもりはない。

たぶん、そんなに日本は急には変わらないと思ってます。
なんとなく、ゆらゆらと変わっていくぐらいで。
変化にはきっと痛みがあります。熱もでます。

ついでに、そんな選挙の日に、なんとなく30歳になりました。
たぶん、そんなには私は急には変わらないと思ってます。
なんとなく、ゆらゆらと変わっていくぐらいで。
それが楽なので。

明日は仕事場のアルバイトさんがケーキを焼いてきてくれるみたいです。
明日誕生日で、かつ明日定年退職する方と一緒に祝わってもらえるみたいです。
手作りケーキ楽しみ。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-08-30 23:59 | 今日ノ出来事
2009年 08月 29日

口説かれたような

とかって。すんません、仕事の話です。

外部と組んで新しく始める仕事。
相手先の担当者、うちの社長を前に私に熱烈ラブコール。

これから約2年間、隣で仕事を一緒にしてもらいたい

だの

xiaoさんに来てもらえなければ、この話は先には進められません

だの

御社の他のスタッフのスキルもレベルも分かりませんが、
うちが必要としているのはxiaoさんです

・・・・・。

つまり私に「出向してほしい」ということなんですが。
私は完落ちでしたが(そりゃそうだ)、社長は慎重でした。
なんたって少人数でやっている会社なもんで、
一人外部に行くってのは、前例もないし、考えたことも無かったはず。
しかも指名されたのが9年選手の私。

ということでその場での回答は先送り。
来週また回答に行くことになった。
まぁおそらくは、受けることになるでしょう。

ここまで望まれて、仕事人冥利に尽きます。
嬉しくて。
偶然の巡り会わせで始めた仕事が、こんな展開を見せるなんて。
自分勝手でも自己流でも、小さな会社でも、真面目にやってきたら、
大きな会社の大きな仕事のメインに呼んでもらえるんだ。

この仕事やってて良かったー・・・。
この担当者と出会えて良かったー・・・。

仕事内容はあまり変わらないけど、仕事環境も変わるし、上司も同僚も変わる。
私にとっては決して楽なことではないけど、
きっとこの茨の道にはとっても綺麗なバラが咲くと思うんです。
てか、咲かせなきゃいけないわけで。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-08-29 01:04 | 今日ノ出来事
2009年 08月 27日

願うしかない

立川談志が体調不良で年内いっぱい休養するとのこと。

これから先の独演会や一門会のチケットは全く取れなかったので、
「楽しみにしてたのに・・・」ということは無いが、家元のことは気がかりである。
3ヶ月前に見た高座の出来が良くなかったので、
あれを最後に見た家元の高座にしたくない。
正直、良い状態での復帰は難しいとは思うが、
また深緑色の紋付が高座で見られることを、願うしかない。

家元の独り言。
http://www.danshi.co.jp/diary.htm
深くて、辛辣で、ブラック。
たまに泣きそうになる。辛そうで。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-08-27 00:24 | 今日ノ出来事
2009年 08月 25日

二大感動

感動事項その1

小室哲哉の復帰。
テレビでさわりだけ流れた彼のピアノは、やっぱりとても素敵な音でした。
なんで普通のピアノの音とあんなに違うんだろう。
感動してじんわりきちゃいました。

いろいろプロデュースをやりすぎて、手を広げすぎて、
わけわかんなくなっちゃってたけど、これでようやく戻るのかな。
悪いことしたんだろうけど、音楽を作り出す頭と感性と、
楽器を弾く指まで腐らなくて、本当に良かった。

もう若くないけど、またどうか素敵な音楽とパフォーマンスを期待してます。

感動事項その2

準優勝だけど、いい試合だったようで本当になにより。日本文理高校。
たぶん試合見てたら、心臓に悪くて仕方がなかったみたいだから、見なくて良かった。
明日の新潟日報の一面を、東京にいても読みたいくらい。

正々堂々と、新潟に帰ってほしい。
あんなにいい試合を、ふるさとを誇れる夏をありがとう。

「新潟は冬は雪が積もって練習できないから」を甲子園での敗退理由に、もうできなくなったぞ。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-08-25 00:24 | 今日ノ出来事
2009年 08月 21日

なにぃっっ!

熱闘甲子園!!

気がつけば、新潟代表・日本文理高校がベスト4に・・・。
ベスト8ですら奇跡に思ったのに、まさかさらにその上に行くとは思ってもみなかった。

「どうせ1回戦敗退だよー」と新潟県勢には興味がなかったので、
試合の様子など、実は全く知りません。
仕事があるので準決勝もちゃんと見ることはできませんが、
バックヤードでワンセグつける暇があったら、応援することにします。

甲子園って、なんだかんだ毎年ヒーローがいて、ドラマがあって、
とても素敵な文化だと思います。
若い人が一生懸命にやっている姿というのは気持ち良いものですね。
チームプレーというのも。

そういえば、以前キヨスクでバイトしていたところに、「甲子園マニア」と名乗る女の子がいて、
選手の追っかけとかしてたらしい。
で、その選手の学校に行って、学校の備品を拝借してくるのが通?なんだそうな。
その子は「スリッパ」をコレクションしているらしく、
バイト中も「どこそこ高校」と箔押しされた、いかにも備品的なスリッパを履いていました。

あと、どうでもいい指摘として、
全国ニュースでアナウンサーが読み上げる「日本文理」のイントネーションが、
地元で呼ぶイントネーションと微妙に違って、聞いていて気持ち悪い。

悔いのない試合をしてくれれば、それでよし。
準決勝の試合結果が良くても悪くても、新潟県人はきっと笑顔になるはず。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-08-21 23:18 | 今日ノ出来事
2009年 08月 20日

声援というか

またもや昔の映像をダビングしていての話。

うちの部活の発表会(当時)って、とても賑やか。
何って、OBOGの声援がすごい。
対外的な発表会になると、そこにH大やM大が加わり、
さらにとんでもない騒ぎになる。
そういう雰囲気をよろしくなく言う人もいるが、
私はあの雰囲気は学生らしくて、はっちゃけてて、大好き。
まぁ、今は自分ではやらなくなったけど。

およそ舞台発表の声援とは思えない、かも。
「気合入れてけー!」
「死ぬ気でかかってこい」
「俺の屍を越えて行け」
「お願いします!」
「目で殺せー!」
声援というか、罵声だけど。
・・・体育会系ですなぁ。

言われている内容はともかく、応援されるのがひたすら嬉しいのです。
だって普通に生きていたら、こんなに応援されることって、無いでしょ。

うちの部(当時)はやっていることは文化系なのに、
練習内容や時間がやたらとストイックだったり、
飲み会がめたくたにハードだったり、
基本的に体育会体質・気質でした。
(変わった人も多かったし・・・)
それまで片田舎で地味な人生を過ごしてきた私には
大変なカルチャーショックと物珍しいことばかりでした。

自分は意外と順応性が高かったようです。
いつの間にか、そういう刺激物?が無いと物足りない体質になってしまいました。
そのまま、今に至ります。

選んだ仕事も会社も気がつけば体育会系でした。
仕事先はほとんど文化系な場所なんだけど、
やっている仕事の内容はガテンなことも多いし、残業も多いし、
上からの無茶ぶりは凄まじいし、「ありえん!」と思うことも多いけど、
それでも(ほぼ)楽しんで仕事してるのは、
大学時代に沁みた体育会系気質のおかげでしょうな。
間違いなく。

仕事がしんどいときや、やらなきゃいけないことが山積みのときは、
「気合い入れてけー!」
と唱えてます。今でも。
結構がんばれます。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-08-20 00:20 | いとし、しほらし、かはいらし
2009年 08月 17日

年甲斐も無く

大して暑くもない夏なのに”あせも”を作ってしまいました。
だいぶ治りましたが、仕事中はかなり汗をかくので、
ひどい時はあせもの部分にさらに汗が沁みて、結構辛かったです・・・。

 ちなみに今、にきびとアレルギーとあせもの塗り薬を
 場所は違えど同時に体に塗り分けている状況で、
 「これって使い方として大丈夫?」とちょっと疑問。

あせもといえば、シッカロール、です。
子供の時は風呂から上がると必ずパタパタはたかれてました。
でも、当時は「せっかく体洗ったのになんでまた粉つけるん?」とかなり疑問で、
いい匂いはするけど、これって何よ?と思っていました。

その、子供の頃から使っていたシッカロールのケースが、いまだに手元にあります。
中身も入っています。気がむくと使う程度。
プラスチックで、資生堂のマークが箔押しされたケース。
実は結構なレア物なんじゃないかと思っているのですが。

というか、あの粉は湿気ないのかな?
だいぶ長いこと家にあるけど、劣化もしなければ湿気て固まったりもしない。
そもそも何の粉かもわからなかったりもする。
でも「夏の風物詩」のひとつであることは確か。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-08-17 01:06 | 雑言タハゴト
2009年 08月 14日

ヘビロテ

この夏のWALKMANの中身の抜粋。
新旧取り混ぜ。

「starry sky」capsule
めっちゃかっこいい。
動画サイトではやたらといじられる有名な曲。
大音量で聴いてると朝から脳みそが揺さぶられます。

「ファイティングポーズの詩」馬場俊英
最終回はどうでもいいドラマに成り下がった「名探偵の掟」で
こっそりテーマ曲だった歌。気になって落としてみた。
仕事漬けなサラリーマンへの応援歌、みたいな、私が嫌いなテーマにも関わらずこれは聴ける。
”ケモノ道でケモノに会って イバラの道にもバラが咲いて”
という歌詞がある。
ケモノ道でケモノに会うことは嫌だけど(でもしょっちゅうある)、
でもバラが咲いているイバラの道ならまだ歩いてもいいかなと思える。

「Alright!」superfly
今こういう古臭い歌を歌ってもかっこいいのは彼女くらいじゃないかと思う。

「Jean was lonely」TMN
もう16年前の曲だそうで・・・。でもまったく古く感じないのは小室哲哉のすごさかと。
アルバムの中の1曲で、そんなに目立つ曲でもないのだけど、やたら耳に心地よい。
このダンスもかっこいいのでたまに動画サイトで見てにやけてたりする。

「Dive into your body」TMN
これはもっと前か。これもめちゃかっこいい。
”階段駆け上がる日焼けした細い足首”
っていう描写は独特よね、と中学生の頃から思ってました。

「夢がラジオを鳴らした夏」佐藤厚
これも15,6年前のはず(タイトルからして古いし・・・)。
1枚だけアルバムを出して消えた新潟出身のアーチスト。
基本的に四季を通じて聴いているけど、夏になると頻度が上がる。

「ナツノハナ」JUJU
何年か前の深夜アニメの主題歌だったのが、JUJUが有名になってから
「あれJUJUのだったのかー」と知った。

「吾島」里アンナ
MTVの特集で見て即DLした曲。
私と似通った嗜好の人が聴いたらたぶん悲鳴を上げて喜びそうな曲。
奄美出身、民謡を歌ってたといういわゆる元ちとせ系の歌手。
最近の作品はポップなものが中心みたいだけど、
たまに民謡っぽいテイストのものが紛れていて、それが秀逸。
歌詞はもちろん古語だから意味はほとんどわからないけども。

「jack」Pia-no-jac
今年はサマソニ系のイベントにも出てるみたい。ピアノとパーカッションの2人組。
勢いで聴く。早く歩けそうな気がする。

などなど。
あとは友人からもらったリミックスものをよく聴いてます。

夏は炭酸水みたいな曲の方が、元気が出て良いです。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-08-14 00:18 | いとし、しほらし、かはいらし
2009年 08月 10日

そもそも

秋(最近は秋だけじゃなくなってきたけど)の遠足はいつから習慣づいたかというと。

フリーター時代に手品のコンベンションに行きまくっていた頃、
折角いろんな地方に行くのに、コンベンションに参加するだけなんて勿体無い!
という思いから、余計に1日休みを取って観光したのが始めかと。
手品道具のキャリーケースを宅急便に出して、
でもハトはそういうわけには行かないので、観光は「ハト連れ」でした。

大坂に行ったついでに奈良に行って大仏と法隆寺。
福岡に行ったついでに長崎まで足をのばす。
他にも名古屋や北海道など。

それがコンベンションに行かなくなってからも旅癖だけが残り、今に至ります。
いかに短い泊数でたくさんの場所に行くかがテーマみたいなものです。
で、わりと神社仏閣が多い。
こんぴら様、出雲大社、太宰府天満宮、善光寺、京都各所、奈良各所。
特にここ2年ほどは御朱印帳持ち歩き始めたので、
神社仏閣に行くたびに集まる御朱印が楽しみでしょうがない。

あとは名建造物。風景。
金丸座、鳴門の渦潮、大浦天主堂、錦帯橋、鳥取砂丘、原爆ドーム、
餘部鉄橋、天橋立、彦根城、解体中のプラント。
数十年、数百年とそこに佇んでいる、ということにひたすら敬意。

それから列車と駅弁。
駅弁も地の物が食べられるとも限らないし、
たまに不味いものにもあたったりしますが、あれは雰囲気、です。
それに、私のプランは無茶な移動が多いので、
移動中にご飯を済ませられるのはありがたい。

これから行きたい所。
・北北海道。稚内で雄叫ぶ。
・紀州。お伊勢参り。
・奥州。冷麺といい音の南部風鈴を買う。兵どもが夢の跡。
・北陸。・・・無縁な土地なのであえて行ってみるのも一興。そして黒部ダム。
・沖縄。本当にあんなにきれいな海が存在するのかどうかということについて。
・屋久島。生きてる意味を感じるような気がするから。
・いろんな交通遺産や産業遺産を見てまわりたい。

たまに廃墟好きと間違われるのですが、そういうわけではなく、
人の生きた息吹を感じられる場所、が好きなのです。
病院とか遊園地とか廃ホテルとか廃村とか、念が強すぎて苦手・・・。
写真ではかろうじて見られますが、その場に行って見ようとは絶対に思いません。

日帰りで関東近郊で行ってみたいところもちょいちょいあります。
時間を見つけてまたふらふら出かけようと思います。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-08-10 01:17 | いとし、しほらし、かはいらし
2009年 08月 08日

秋の遠足計画

お盆休みの代休に、恒例の秋の遠足を計画中。
去年は餘部鉄橋と天橋立と彦根城でした。

今年は。
最初は北海道北半分、を予定しておりまして、
釧路から網走、稚内、その途中にとある湖にかかる石橋を見に行こうかなんて思ってました。
その石橋というのは交通遺産なのですが、そう遠くないうちに経年劣化で崩れるんじゃないか、
と言われている建造物です。

と、思っていたんですが、
九州に住む友達が今秋で引き払うかも、というので
そっちの訪問を先にすることにしました。
九州も福岡と長崎しかまわったことがなく、南九州は未踏の地。

鹿児島で桜島を眺めてみたり、
日本に最初に神が降り立った場所といわれる高千穂に行ってみたり、
熊本ラーメンを食べたり、
春から上陸解禁となった軍艦島に行ってみたり、
友達の家に居候して地元グルメを堪能!などなど。
今のところそんなプランで考え中。
やることが多くてなかなかプランニングが進まないでおりますが・・・。

来年はたぶん今とは仕事場所が変わっているような気配なので、
どういうタイミングでお出掛けできるのかしら?という感じがしますな。
石橋が崩れる前に北海道にも行かなきゃ。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-08-08 00:00 | いとし、しほらし、かはいらし