<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 30日

これから

深夜作業です。
エキナカのイベント物販の設営です。
今朝までは23時集合予定だったので、
定時であがった後、ホテルで仮眠をとってから出かけようと思ったのに、
急に集合が22時に変更になり、寝るにも半端すぎる時間・・・。
ていうか、たぶん起きられないので仮眠は断念。
できて居眠り程度か。

今日は来月から一緒に仕事をする会社との合同作業。
そうそう、出向が正式に決まりました。
来月から、山手線の某ターミナル駅の駅ビルの6Fで仕事をします。
「都会」の「オフィス」で仕事だなんて、縁が無いものかと思っていましたが、
こういう風に降ってくることもあるのね。
とりあえず来年1年間はそこで仕事をして、
再来年の数カ月は東京を離れることになると思います。
といっても、東京―青森ほどの距離はありません。

なので、今は会社で身辺整理をしています。
引き継ぎやら、出張やらで、もうバタクラバタクラ。
私がいない2年間も、机は残してくれるそうですが、
いかんせん手狭なもので、気が付いたら窓際に行ってそうな気も。
忘年会や新年会やその他飲み会は誘ってよね。

そんなことで、ちょっとした人生の転機が迫っております。
「転職するなら30歳までに」と思っていたのが、
近い意味で実現しちゃった感じ(ちょっと過ぎたけども)。

行き当たりばったりな人生ですから、こんなもんです。

集合まであと1時間半かぁ・・・。
今日は思いのほかテレビ番組が面白くないみたい。
懐メロをとりあえずつけてみた。
ホテルで無音は耐えられん。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-09-30 20:08 | 今日ノ出来事
2009年 09月 28日

よくできてますな

先日ディズニーシーに行ってきたわけですが。
初めて足を踏み入れました。
なかなか行く機会が無かったのですよ。

ちなみに自分、残念なことにそういうファンタジーな世界があまり得意ではなく、
キャラクターたちが居たとしても、できれば素通りしたい人です。
純粋に楽しめる人を羨ましく思います。

しかしまぁ。
街の作りというか、景観が素晴らしく良く出来ていて驚きました。
ディズニーランドは昭和の遊園地の構成だよなぁ、という感じですが、
(夢の押し売り、的な。宇宙イメージが多かったりとか。)
シーは国や街があって、住む人が居て、そこに遊びに来ている感じ。
一番印象に残ったのは、唯一の異世界であるリトルマーメイドのエリアでした。
原色や蛍光色多いし、ディズニー的なうにゃうにゃした曲線が多くて、
ややグロテスクな感じもするのですが、
海底ってこんな世界であっても納得するかも、と思いました。
他が現実的な風景が多いので、このくらいのボリュームの夢は嬉しいような。
ショーも良かった。意外とレベルが高い。

人形の動き。いちいち関節が動くのがすごい。
リアル、というわけではないけど、人形があそこまで動くものかと。
歌や台詞がちゃんと口から聞こえてくるのがすごい。
当たり前のことだけど、意外とそうじゃないことが多いから。

自分はやっぱり「落ちる系」のアトラクションが苦手だ・・・。
ジェットコースターや回転するものは平気なのだけど、
椅子からお尻が浮くようなものはなるべくなら避けたい。

3D系も苦手。
乱視がきついのが原因かどうなのか、視覚トリックものは楽しみにくい。
脳みそをバカにされたような気にもなるのよね。

びっくりするくらい、土産という土産を何も買いませんでした。
人には買わなくても、自分用に菓子のひとつも、普段は買うのですが。
ディズニーの菓子って、パッケージを「残るもの」を前提にしているのは意図的だと思うけど、
それが逆に買いにくかったかなー・・・。
私の部屋にミッキーやディズニーのものがひとつも無いのは、
たぶんキャラクター自体や世界にあまり心を寄せていないからだと思います。
あまりにもマスだから、だと思う。

なんだかテンションの低い感想が多いような感じになってしまいましたが、
楽しかったのです。レジャーとして、ディズニーは無敵です。
一人ではこういう箇所は行けないですし。
大人数でワッと行くのがいいですね。
特に今回は会社の事務のお姉さんの5歳の娘さんがいたおかげで、
大人だけでは乗らないようなアトラクションにも乗って、
それがすごく楽しかったり目新しかったりしました。
子供の目線って、本当に素直なんですね。

遊びながらふと思いました。
そういえば私は家族で遊園地に来たことって、たぶん無かったな。
子ども会のイベントや遠足で動物園や遊園地は来たけど、家族で来た記憶が無い。
それが寂しかったとか、他の友達が羨ましかったとかは、無い。
「ディズニーランドに行きたい!」と子供の頃に思ったことが無かった。
・・・やっぱり変な子供だったんだろう。

次は富士急に行くぞ。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-09-28 22:33 | いとし、しほらし、かはいらし
2009年 09月 27日

サボり

わたわたと忙しくて、諸々を放置してしまってます。
あまりにも床寝が過ぎて、生活の崩壊の前兆を感じたので、
来月受ける予定でいた資格試験の受験をあきらめました。
受験勉強が追いつきそうになかったもので。
自分の気持ちは「あれもこれもやりたい」なのだけど、
そのために自分自身が崩壊してしまっては元も子もないので。 

たまには。

19日
横須賀の現場へ。19時までの開館と思いきやこの日は20時までだった。
家に帰ったら23時半。

20日・21日
普通に仕事。
あらら、SWはお盆よりも忙しいじゃないの。

22日
手品の稽古。
1年ぶりにフルルーティーンを通す。6年もやってる演技だけど、新鮮。
いろいろ宿題ができた。がんばろう。

23日
仕事場の6人とその家族を加え、ディズニーシーへ。
初ディズニーシー。建物とか景観とか、いちいち素敵。
アリエルのショーが予想外に素晴らしすぎて感心感動。
ほぼ1日、5歳の女の子と手をつないで歩いてました。
子供の手って、大人の手を必要としている手なんだなぁと思いました。

24日・25日
普通に仕事。
急に決まった10月スタートの期間限定の仕事の準備でわたわた。

26日
お世話になっている方と友達でバーベキュー大会!
肉も芋煮もデザートもどれも美味しくいただきました。
バーベキューの後はマジック(&人生)のレクチャー会。
約4時間があっという間に。すごく楽しかったです。

来週は深夜作業があったりしてまたお忙しそうですが、
たぶん生きていると思いますのでご心配なさらぬよう・・・!
 
[PR]

by pocket-xiao | 2009-09-27 02:03 | 雑言タハゴト
2009年 09月 22日

わたし

b0024051_1575189.jpg

先日故あって、ポーター風な格好をしたのですが、
仲間が楽屋の紙コップにその時の私を書いてくれました。
相変わらずうまいねー。

てか、
眼鏡に天然パーマ
て、特徴として強すぎるよな。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-09-22 01:57 | 今日ノ出来事
2009年 09月 17日

足跡2

9月16日(水曜日)
そういえば長崎ではテレビ朝日系の深夜番組として「ドォーモ」というのをやっていて、
(長崎というか、九州全域でやっている?)
福岡のセレクトショップでファッションコーディネートのはしごをしてみたり、
地元芸人特集をしてみたり。うぅん、ちょい微妙かも・・・。

快晴!
島原鉄道で諫早、そこからJRで長崎へ。
えぇと、5年ぶりの長崎駅です。
お昼は佐世保バーガー。トマト抜きでお願いしますね。
美味しかった!厚切りベーコン万歳。

いよいよ軍艦島へ向かう船に乗ります。
40分ぐらい乗船の後、いよいよ上陸!
b0024051_17553260.jpg

真ん中に見える橋げたのようなものは、石炭を運ぶベルトコンベアーの支柱。
その奥に見えるのは小中学校です。1958年(S33)建築。

b0024051_17584447.jpg

真ん中のは炭鉱への入り口へ繋がる建物です。
山の上に見えるのは給水塔です。

b0024051_1821793.jpg

上の写真の目線をちょっと左に映すと、赤いレンガ造りの建物があります。
いわば炭鉱の事務所で、鉱員のための共同浴場もあったそうです。
浴場は3つあり、まず、海水風呂に服や靴ごと入り、汚れを落とす。
次も海水風呂で、すすぐ。
最後にようやく服を脱いで真水風呂に入れたようです。

b0024051_1871221.jpg

上の写真から左に回り込んで、足元を撮りました。
事務所や会議室、倉庫があった場所だそうですが、ほとんどが瓦礫になっています。

b0024051_1892630.jpg

島の東側からアパート群を見たところです。
正面に見える黒っぽい建物が、1916年(T5)に建てられた、
日本最古の鉄筋コンクリートのアパートです。7階建て。
真ん中あたりに崩落している箇所がありますが、
ここ10日ぐらいの間に屋根が抜け落ちた箇所だそうです。

島内の見学時間は約1時間。
見学広場は3つあり、それぞれの箇所で、ガイドさんが説明してくれます。
みなさん様々にプレゼンの方法を考えているようで、とても良かったです。

帰りの船に乗り込み、甲板から眺めることに。
最後に島の周りを1周してくれます。

b0024051_18175978.jpg

軍艦島は通称で、本来は端島、といいます。
島の様子が軍艦船に似ているということで、朝日新聞がそう呼び始めたそうです。
1周1.2キロの小さな島に、最大5000人が住んでいたそうです。

b0024051_18195436.jpg

島の北側から。こっち側は外洋なので、船がめっちゃ揺れました。
ひたすらに立ち並ぶアパートたちが、客船の船室のようです。

一眼レフを持ってくればよかった(持ってないけど)。
それくらい、とてもいい写真が撮れそうな、絶好の見学日和でした。
この島がいつまで持つかは分かりませんが、また数年経ったら見に行ってみたいです。
この、もはや風化して崩壊するしかない建物たちが、どう、変化しているか。

やはり、人の住んでいた、人の息遣いの強く感じる場所は、好きだ。
怖いけど。

長崎港に戻り、友達と合流して、さらに夫と合流して、稲佐山へ。
ちょうど夕暮れと夜のはざ間。西は夕景、東は夜景。
とても素敵なシチュエーションでした。
残念ながら携帯のカメラでは夜景は綺麗には撮れませんでした・・・。

その後、友達夫婦がよく良くという寿司屋。
〆に食べた桃太郎鰯という鰯がびっくりするくらい美味しくて。
すごい、大満足。板さんありがとう。

9月17日(木曜日)
友達夫婦に見送られ、10時40分長崎発羽田行き。
角煮まん、ありがとうございました。

あぁ、終わっちゃったよ。
旅の終わりは寂しいのと、明日からの仕事の憂鬱とワクワクと。
次にどこに行こうかという、ちょっとした楽しみと。

ちなみにこの4日間で仕事携帯に来たメール39件、電話3件。かけたの3件。
ま、そんなもんです。
主要方面にはあらかじめ連休取ることと
「山奥にいたり島にいたりするので、電波が届かなくても失踪じゃありませんので」
と牽制球を投げておいたので、この電話の少なさはグッジョブ。

この4日の内に内閣は新しくなるわ、某夫婦は保釈されて大騒ぎだわ、
エコナは回収されるわ、漫画家は行方不明になるわで、
結構世の中わたわた動いてましたのね。ふぅん。

ささ、現実に戻る準備を・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-09-17 17:58 | 今日ノ出来事
2009年 09月 17日

足跡1

9月14日(月曜日)
鹿児島で桜島を眺めてみる。でかい。
駅前にあった、鈴なりな銅像。
b0024051_1742990.jpg


幕末か明治かの、薩摩からの遣欧使節団だそうな。
後ろに写っているのは駅ビルです。駅ビルに観覧車・・・。斬新・・・。
もっと後光が差してる風に写真撮ればよかったな。

JRに乗って宮崎乗換えで延岡へ。
延岡からバスで高千穂まで。
えらくいい加減なバス停案内。
通り過ぎてから「次は~」のアナウンスを流すくらいの。
地方ではよくある光景。

高千穂では国民宿舎に宿泊。1泊7千円ちょっとで、かなり充実した施設。新しいし。
ウェディングもできるらしい。
大広間の名前が「天孫降臨」。
・・・大袈裟過ぎて恥ずかしくないのだろうか・・・?

9月15日(火曜日)
ホテルから高千穂峡まで徒歩10分くらい。山道を下る。
ヘアピンカーブの連続!
b0024051_17145229.jpg

というか、腸、ですな。
帰りは当然、上り坂。

ホテル前にバス停があったよ。
b0024051_17162248.jpg

土日は1日2本しか運行しないってさ。

最後に立ち寄った天安河原。
足元にびっしりと、願いを込めた石積み。
b0024051_17182644.jpg


高千穂からバスで高森、というところまで。
高森から南阿蘇鉄道に乗りました。
高森駅にはSLのC12が静態保存。ほぼ無管理の状態。勿体無い。

南阿蘇鉄道でぶらり途中下車。
b0024051_17214864.jpg

てか、駅名長い必要は無いよナァ・・・。
この辺りから眺める阿蘇の広大な自然は感動モノでした。

南阿蘇鉄道の終点、立野からJRに乗って熊本へ。
一応、名物の太平燕を食べてみる。
言ってみれば、具沢山な春雨。

バスで熊本城へ。熊本城かっこいい。
復元された本丸御殿の、城主のいわば執務室がすごく綺麗。
b0024051_1728836.jpg


熊本市内からバスで熊本港へ。
熊本港で見た夕日。
b0024051_17292741.jpg


フェリーで島原外港へ。そこから島原鉄道へ乗車。
いきなり「すみません、島原鉄道についてのアンケートにご協力願えませんか?」ときた。
「え。私、今日初めて乗るんですけど、それでも書いた方がいいですか?」
「お願いします」

やはり。というか。
島原鉄道も経営難らしい。存続か廃止か、その検討材料になるらしいアンケートだった。
しかし、一見さんには分からなくて答えにくい設問ばかり・・・。
それでも「地域の方々の足として頑張ってください」とコメントして提出しました。

島原外港から1時間ちょっと。
友達夫婦の住む最寄り駅に到着。遅れてごめんよー。
夕飯は伊万里牛のハンバーグ!美味美味。
旦那は深夜というか早朝に帰宅、というので、先におやすみなさい。

・・・2日間で駆け抜けたなー。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-09-17 17:39 | 今日ノ出来事
2009年 09月 17日

旅どこ2009秋 おわりに

b0024051_13311863.jpg

いつものことながら、結構移動しましたね。
最近はバスにも抵抗なく乗れるようになりました。
バスって地域ルールとかあって、案内もいい加減だったりするので、
一見さんには優しくない交通機関ですが、
バスに乗らないと行けない場所も多いのが旅の現状です。
でもまぁ、なんとか。

景観とお人好しでは高千穂、インパクトでは軍艦島でしょうか。
食では昨夜長崎で友達夫妻に連れて行ってもらったお寿司が絶品でした。
板さんの長崎弁と共に出てくるお寿司は、どれも美味しくて、
ネタとトッピングがいちいち合っている。
感性なんだろうなぁ、すごいなぁ。

寿司屋からの帰り道に見た、車道ど真ん中のおくんち公開リハーサルもなかなか。
おおらかというかw
友達夫妻に感謝感謝。
そういえば寿司代払ってなかったよ。
今度東京で返すので無利子でお願いします。

うちに帰ったら軍艦島のその他写真と、
途中で撮ったその他写真をアップします。

ちなみにここのトップの写真は長崎空港のロビーにあった巨大チャンポン。

来年は仕事の加減でどうなるかわかんないけど、
またどことなく、どこか出掛けたいものです。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-09-17 13:31 | 今日ノ出来事
2009年 09月 16日

旅どこ2009秋 その七

b0024051_18395561.jpg

軍艦島上陸!

天気が素晴らしく良く、
風が気持ちよく、最高の見学コンディションでした。

なんというか。
限られた空間における人の営みの巧さを感じました。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-09-16 18:39 | 今日ノ出来事
2009年 09月 15日

旅どこ2009秋 その六

b0024051_17552139.jpg

予定には入れてなかったのですが、
せっかく熊本に来たので、熊本城に寄ってみました。

黒くて渋くて素敵!
日本のお城は漆喰の白だとばかり思っていましたが、
こういうスタイルもあるのですね。

公開されて間もない復元された本丸御殿も、解説がしっかりしていて見やすい。
何より綺麗。
昔の人も、築城したてって、こんな風にうきうきしたんだろうな。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-09-15 17:55 | 今日ノ出来事
2009年 09月 15日

旅どこ2009秋 その伍

b0024051_135136.jpg

南阿蘇水の生まれる里白水高原駅

に降りてみました。
日本一長い駅名ということで、ちょっと話題になったとこです。

周りは湧水源がたくさんあるくらいで、とりたてて何もありませんが、
目の前に広がりまくる田園風景にえらく感動しました。
こういう風景が生活の基盤って、(私だったら)幸せだなぁ。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-09-15 13:05 | 今日ノ出来事