<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 28日

包囲された

外壁の塗り替えとかで、数日前からアパートの周りに足場が組まれ、
昨日完璧に緑色のシートですっぽり覆われてしまった。

洗濯したのに、干しちゃだめ。
秋晴れなのに、窓開けちゃだめ。
窓の外を工事の人が行き来するので、
カーテンも閉めておかないと。
せっかく良い天気なのになぁ。

さらに。
テレビつまんないや、スカパーでもつけるか、と電源入れたら、
「信号を受信できません」
・・・これもか。

あと1週間おあずけのようです。
てか、そんなに外壁汚れてないと思うけどなぁ。
去年共有の通路もメンテナンスしたばかり。
しかもそのせいで、私の部屋のドアは開きにくくなってしまった・・・。
今の家賃に不満は無いけど、金のかけ方がよく分からん。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-11-28 23:50 | 今日ノ出来事
2009年 11月 25日

空中ブランコ

フジテレビの深夜アニメは今シーズンは「空中ブランコ」。
ちょっと前に雨上がりの宮迫主演で舞台やってまして、
どんな話なのかも知らずに、なんとなく面白そうかもと思ってました。
舞台は見に行きませんでしたが、アニメ化されるということで、
しかも実験アニメを多く手がけている時間帯なので、こりゃ見なきゃ、と。

話の内容としては、破天荒な?精神科医が訪れる患者に対して荒療治を行う、
という、実は結構シビアで内面的でまじめ。
やたらと露出度の高い看護婦がぶっとい注射を打ちつつ、
緑の熊の着ぐるみ?を着た子供のような精神科医が、最後には納得の行くかたちで
病気をなおしていく、という不思議なお話。
毎回、いちいち感心しちゃう。

草間彌生みたいな色彩と水玉だらけの作画が、深夜の疲れた目に痛い。
でも、あのビビッドな感じはクセになる。

そして電気グルーブは何年経ってもかっこいい。
シャングリラなんて、だいぶ前の曲なのに、全然古い感じがしない。
バカみたいにヒットすることも無く、でもみんな知っているって、すごいよな。

万人にお勧めできるアニメではないけど、
私は好きです。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-11-25 01:41 | いとし、しほらし、かはいらし
2009年 11月 23日

今年もありがとう2

大学の学園祭に行ってきました。
私が現役の頃は11月の3連休そっくりそのまま3日間学園祭で、
毎日2次会まで強制飲み会だったので、
学園祭期間だけで2万円ぐらいが飲み代に消えていたものでした。
3,4年前からは学園祭は2日間だけになったようです。
それも何だか寂しいような。
飲み会も2次会は自由参加みたいで、お財布的には楽みたいです。

学園祭では毎年「マジック喫茶」なるものをやっていて、
ここ数年そんなに立地が良くないにも関わらず、いつも盛況。
(ちなみに、学園祭の日程の規模の縮小とともに、
全体的に出店やオープンスペースでのイベント(フリマとか)の規模も
しょぼくなった気がするのよね・・・。その中で盛況なのは素晴らしい。)
基本的にはお菓子をつまみながらテーブルマジックを見る、というものですが、
毎時間ちょっとしたステージマジックの時間があります。

学園祭最終日の最終ステージは、いつの年からかOB専用に。
そしていつの年からか、このステージを現役もOBも楽しみにするようになり、
今ではいろんな部の行事とともに、すっかり年中行事になりました。
私は数年間、出たり出なかったりを繰り返しながら、「ほぼレギュラー」な感じ。

今年も、いつものメンバーと楽しく、年中行事に加わってきました。
狭い教室に狭いステージ、お客さんがすぐ目の前に居て、
あの緊張感と盛り上がりが、たまらなく病みつきになるのです。
いつもトリを飾る先輩のおおはしゃぎを舞台袖で見ながら、
「今年もこのステージに出られて良かったな」と、しみじみ。
これを見なきゃ、年が越せないよ。

学園祭が終われば、いつも、もう12月までもうすぐ。
大学のケヤキ並木は、学園祭の終わりとともに、葉っぱを落としていきます。
私が次に大学に行くのは、来年また葉っぱが青く茂りそろった頃だと思います。
またひとつ世代交代をして、またひとつOG年数が加算されます。

来年もサークルとサークルのみんなに良い年が来ることを願いつつ、
今年もありがとう、を。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-11-23 00:54 | 今日ノ出来事
2009年 11月 21日

3週間経過

仕事場が変わって3週間が過ぎました。
なんとなく、どう日々を過ごしたらいいのかが分かってきたような感じです。

大きな会社のシステムって大変なのね、というのが最初の10日間。
書類を重ねる順番とか回覧ルートとか判子をもらう順番とか、
これは経理の誰に持って行くだとか、総務の誰に見せるだとか、
右も左も分からない上に、指示と説明が早い容赦の無い上司w
質問したいけどめっちゃ忙しそうだし、不在の時も多いし、
一人で右往左往したりフリーズしたりしてました。
毎日胃が痛くて。
(↑昼食の早食いもだいぶ影響してた・・・)

2週目の後半から、ちょっと体が暖まってきて、人心地を取り戻しました。
ところがこの辺から、今まで頼りにある姉御だと思っていた先輩社員から
会社に対する毒をやたらと聞かされ始め、うんざり・・・。
(諸事情で雇用契約解除対象になっているらしく、不満炸裂)
わたしゃこれから2年間ここでがんばって仕事しようというのに、
よくまぁ出鼻をくじくようなことを言うよなぁ、と。
「全然やる気が出ない」
「だって、やっても意味ないし」
を繰り返す。
私はネガティブな人に同情するほど心が広くないので、
曖昧なあいづちのみで流し続けた。

なので、なるべくその人と2人っきりにならないように気をつける日々がはじまる。

職場内で風邪が大流行の3週目。エンジンかかり始め。
電話も取れるようになった。任せられる仕事もできてきて、暇じゃなくなった。
「来週もしっかりやるぞ!」と思えるような、心地よい週末を迎えられそう。

ほとんどのスタッフは7時半か8時には帰り、
だいたいいつも残るのは上司と、胸毛が素敵な先輩と、私の3人。
お昼時間と並び、この、雑談が多い時間がとても好き。
昼間は他の人が絡んでの業務で忙しい上司が多少手の空く時間でもあるので、
私が本来ここで上司と一緒にやるべき仕事もこの時間帯が一番進む。

来週は出張あり、部長と外出あり、大きな会議がありと盛りだくさんの様子。
もっと自分らしく過ごせる1週間であるとよいな、と。

しかしこれまでユニフォームがある仕事場ばかりだったので、
毎日着る物を考えるのに困る。
基本的に仕事と休日を全く違うスイッチで過ごしたいので、
仕事の日はYシャツinパンツルックなのですが、何しろ自分で飽きてきちゃう・・・。
もともとそんなに衣装持ちじゃない上に、似たようなものが多いので、
どれ着ても同じようにしかならないし。
頑張って着まわしてはおりますが。
ボーナスでたら、ちょっと服と靴買おう。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-11-21 02:27 | 今日ノ出来事
2009年 11月 18日

結果と対策

今年も恒例の健康診断結果の発表です。

去年は低血圧がひっかかりましたが、
今年は2年前と同じく「全A」でした。
しかも、1年で身長が6mm伸びました。
ここ2年で1cm伸びました。
20年後には160cm代に突入することでしょう。

そりゃ無理だって・・・。

結果は全Aでしたが、個々の数値はいろいろ動いているわけで、
特に脂肪関係の数字の伸びが著しくて哀。
夏頃からデスクワーク増えたし、食べる量も増えてきてるし、
「こうなっても仕方が無い」としか言うほか無い。

しかも11月に入ってから、1日フルにデスクワークになり、
お昼は周りの勢いに混ざってガッツリ+早食いになり、
太る要素しか見当たらない生活になってしまいました。
自分の信条のひとつである「常に闘える体でいる」がピンチ。

何とかせねば。
ということで、人生初のフィットネスクラブに入会しました。
安直ですが、運動オンチな私は、どう体を動かしたら効果があるのか全く分からないので、
教えてくれる&場所を提供してくれるところに行かなければ、と思ったのです。
それにお金払っていれば、貧乏性な私ならがんばって使うだろう、と。

早速行ってみました。
まずは体成分を測定し、結果、
「かくれ肥満」
・・・ばれたか。
もともと子供の頃は肥満だったので、名残じゃない?という言い訳。
体重は標準以下だけど、体脂肪が標準以上。
極端に体幹と下半身の筋肉が足りてない。
腕の筋肉だけは、標準以上ある。

持久力を測ってみた、結果、
「あなたの持久力は50代クラスです」
・・・やばい。中年じゃないか。

予想外に絞り甲斐のある体のようです。
次行った時にトレーニングメニューを組んで、
はじめの1ヶ月でどれくらい変化があるかのトライアルがはじまります。
とりあえず持久力を40代まで落としたい・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-11-18 02:00 | 雑言タハゴト
2009年 11月 15日

今年もありがとう

後輩の発表会に行ってきました。
今年の発表会は、私世代の部員にとってはホームグランドとも言える
田無市民会館(正確には今は「西東京市民会館」ですが)。
思い出がいっぱい詰まった会場です。

何度も書いていますが、
後輩の発表は、本人たちが一生懸命に、楽しんでやっていれば、
OBOGとして温かく見守るぐらいがいいなぁ、と思っています。
ちゃんと部活が存続していて、
大きな発表会が開けるだけで、それだけで、
出身者としては嬉しいのです。

演者数が多く、長い発表会でしたが、楽しく見ました。
年々、劇チック・小芝居チックなものが増えているので、
見ている側としてはやたら想像力を使わされて若干疲れますが・・・。
ジェスチャーって、見ている側に負担をかける演出なんだな、と思いました。
だからこそ、ストレートに「どうだぁっ!」みたいなのが新鮮に見えました。

さすがに10歳前後歳の離れた後輩たちの名前と顔を覚えることが出来なくて、
(2年ほど前から諦めた・・・)
衣装とどの演技かでしか判別出来ないくて申し訳ないですが、
発表会だけは毎年ちゃんと見に行こうと思ってます。
もともと自分の所属社会はそんなに多く作ってないので、
部活は大事なコネクションの1つです。

後輩たちに「今年もありがとう」。
これで年が越せそうです。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-11-15 01:45 | 今日ノ出来事
2009年 11月 11日

流行りもの

のんびりしてたら大つけ麺博が終わりそうだったので、
会社帰りに行ってみました。
帰りがけに先輩とつけ麺博の話をしていたら、
お腹を空かせていたらしい部長がふっと顔をあげて、
俺も行く!
というので、思わず部長とサシ飯に。
おしゃべりで気取らない部長なので、ほとんど気を遣わずにすみました。

とりあえず、一番並んでいた「頑者」。
味濃くて体に悪そうなあたりが好きです。
最初の一杯は味玉含めておごっていただきました(ごち)。

二杯目は新潟からの出店ということで「潤」に。
200円で越後もち豚チャーシューたっぷりトッピング。
トータルではやはり頑者の方が美味しかったなぁ。
ついていた辛味噌はたぶんかんずりだと思うんだけど、
ちょっとクセが強くて、どうなんでしょう?

都会の真ん中なのに田舎の芋煮会みたいな雰囲気で、
なかなかに楽しめました。

次回「まぜそば博」やんないかな。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-11-11 21:03 | 今日ノ出来事
2009年 11月 09日

名言はあてにならない、か?

mixiアプリとやらで、いろいろなゲームやお役立ちソフト?があるようですが。
基本的にズボラさんなもので、育てる系には手が出ないでおります。
(招待してくださったみなさん、ほんとすんません・・・)

今、2つのアプリに登録していますが、
その内の一つに、1日に5つの名言を紹介するというアプリがあります。
登録して、一応毎日見てはいますが、ぐっと来るものが無いのですなぁ。
確かに名言っぽい言葉たちが、それっぽい文体で並んでいるのですが、
「うは、かゆい!」って感じです。
これ、たぶんに、日本語だからかゆくなっちゃってるんだろうなー・・・と。
原文だと意外とシンプルで、スッと消化できるのかもしれない。
日本語になって、変に小洒落た言い回しになっているから、
うわっつべりに見えちゃう。

登録して3日ぐらいして気がついたのだけど、
そういや私、知らない人に教訓とか思想押し付けられるの嫌いだった。
故に、知らない人(特に外国人)の名言には、興味がなかった・・・。

本屋さんには随分とたくさんのビジネス書なるものが並んでおりますが、
まったく興味がないのです。
(まぁまず本を読まないから、というのもある・・・)
知らない人のアドバイスは、いくらその人の肩書がすごくても信用しません。
その人にとっての成功事例が、私の成功事例に繋がるとは思っていません。
その人にはその人の公式が、私には私の公式があると思ってます。
自分が信用する人、一方的でも尊敬する人の言葉には耳を傾けます。
または、明らかに人生に重みがある方(おおむね70歳以上)の言葉は聞きます。

自分が確立していないのに、人の意見はそんなに沢山は受け入れられません。
自分を確立させるために人の意見は聞かなきゃいけないし、聞くべきですが、
だったら、とりあえずは自分が「この人の言うことは聞く!」と信じた人の意見だけでいいや、と。
もっと年をとって、自分に余裕が生まれて、分別が付いたら、
たくさんの意見を聞いて、取捨選択すればいいや、と。

自己中、というか、勝手に生きてます。
今はそれが楽なので。

それでも一応アプリは続けときます。
いつかぐっと来る名言が載る日を待ちわびて。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-11-09 00:32 | 雑言タハゴト
2009年 11月 07日

柿怖い

今年もこの時期になりました。

家の近くの小路に大きな柿の木があります。
現在、かなり良い感じに熟し始めてます。
地面には、熟し終わった柿が落ちてつぶれたものが無残に。

いつも思うのですが、
「これ、下通ったときに落ちてきたらどうしよう・・・。」

道路を覆うように実っている柿は、避けて歩くことは出来ないし、
頭の上で落ちてきても、ヒットするまでは気が付かないし、
完熟だから間違いなく「まみれる」し、匂いきつそうだし・・・。

柿の木がある家の住人は完全に放置してるっぽい。
お年寄りしか住んでいない様子でもある。

いつも秋が来ると、この柿の木に怯える日々。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-11-07 11:17 | 雑言タハゴト
2009年 11月 03日

ばたんきゅう

(この言葉の意味は前にも書いた気がする・・・。)

うちの家族(というか父親)の造語なんだろうか。
「家に帰ってすぐ寝る」の意味なのだけど、昨日はまさにそんな感じでした。

10月24日
最後の休暇。
手品関係で召集され、夕飯。いろんなお話、アドバイスなど。

25日
大宮。忙しくなると見込んでいたのに、そんなでもなく。
夜は2週間のイベント物販を手伝ってくれた臨時スタッフと慰労会。
アラビアンなご飯屋、入口でセクシーなお姉さんがフラッシュコットンを燃やしてお出迎え。
私以外の人はそれ見て驚いていた。一般人の反応って楽し。

26日
遅くまで一日仕事をしていたと思う。
後任への引継ぎが思うように進まない、が、「後任者」はとってもマイペースなため
私の焦りが伝わっていないような気がして、ちょっとイラッ。

27日
一日仕事。
翌日が朝早いので、22時半就寝。
なんだ、寝ようと思えば、こんなに早く寝られるんだ。

28日
4時半起床で、始発の飛行機で青森へ日帰り出張。
一時期はすごくゴチャっとしていたショップが、売上が上がって商品の回転がよくなったせいか
すっきりとして、とても良い感じになっていて嬉しくなる。
久しぶりに学芸の方ともじっくり打ち合わせ。
夜はお気に入りのタイ料理屋へ。ワニの唐揚げがあるお店。

29日
大宮でのラスト勤務。2年10ヶ月、あっという間でした。
やたらとマネージャーが優しく、ちょっと怖くなる。
そりゃそうだよな、口煩いのが居なくなるんだから、嬉しいよね。
会社に戻って、残務。やはり「後任者」が心配・・・。

30日
5時半起床で豊橋から山奥へ。後輩を連れ、出向先スタッフとイベント物販の設営。
宿泊所は温泉宿。温泉といかにも旅館的な食事を堪能。
その後は部屋飲み。数人が普通に焼酎をアクエリアスで割って飲んでいるのにびびる。
学生の頃それでえらく悪酔いしたことがあるので、私は水割りでちびちび。
こういう、距離の近い小規模な飲みは何でも話せるから楽しい。

31日
イベント1日目。好天。ていうか暑い。
イベント物販はいろんなものを発散できるので大好き。
所変われど・・・客層はいつもと変わらない感じ。そこそこ売れたっぽい。
もちろんこの日も部屋飲み。
私の髪型とメガネが尋常じゃない(個性的というか、派手というか)ことが話題となったが、
そういうあなたは190センチのがっしり体型に茶髪に髭に
いつもワイシャツの胸元から胸毛が見えていて、その方が尋常じゃないと思う・・・。
とは、言わなかったけど。
絶対にこの人、女にも男にももてる人だと思う。

11月1日
出向先スタッフに「本日から本格的にお世話になります」と改めて挨拶。
イベント2日目。雨の予報が当たり、午後2時から無情の雨。
さよならイベントに雨だなんて、ドキュメントにしたら、結構泣ける。
雨の中の撤収は大変。自分は濡れても、商品は濡らすな!という心意気。
夕方帰路につき、家に着いたら22時半。いかに遠いか・・・。

このイベント、本来連れて行くはずのスタッフが直前に負傷してしまったために、
急遽、「後任者」を連れて行ったのだが(ちなみに入社2年目、26歳草食系男子)、
気が効かない!とイラッとすることが何度かあった。
今回一番年下で、立場としても一番下だったのに、
お茶道具の近くに座っていてもお茶を入れない、
他の人のお酒の減り具合に鈍感、会話のタイミングが微妙にはずれる、
仕事も何だか中途半端であった。
うぅむ、もっとまともだと思っていたが?というか、まともだったはずだが?
気分の波が影響して仕事に波ができるタイプなので、
もしかしたらそのどん底にあったのかもしれないけど。
「良いところが無かった」という感じ。これから相当苦労するだろうな。

11月2日
本社に寄ってから、社長以下みんなに見送られて出向先へ出勤。
そこそこ偉そうな人から「辞令」という紙を貰う。
うは。「主任」って肩書きがあるけど、それって何?
名刺、社章、ネームバッジ、ハンコ、社員パス、いろいろ貰う。
新しいメールアドレスの設定、勤怠管理の設定など。
大きな会社だけに、仕事の進め方から何からいろんなルールがあって
一連のルーティーンをモノにするだけでも時間がかかりそう。
これは頑張らねば。
初日から2時間の残業。まぁ、これは別にどうってこともないけど、
「やっぱり、今日はいつもよりヨレっとしてるよね」と上司に労られる。

やはり疲れてたらしい。ご飯を食べて家に帰ったら突然の睡魔。
そりゃそうだ、出張がちだったから気付きにくかっただけで、
1週間以上休んでなかったし、朝早く夜遅いことも多かった。
「今日は”ばたんきゅう”だ・・・」
ふらふらと日付が変わる前に就寝。

1日かけてのんびりリセット。
ささ、明日から新鮮な脳みそで仕事しますよ。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-11-03 23:40 | 雑言タハゴト