WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 26日

どっちが放置プレイ

今日は東海地方に日帰り出張でした。
朝9時ちょうどに東京駅を出る新幹線の指定を取っておいたのですが、
時間になっても上司表れず。
そして新幹線出発。

想定としては
①喫煙ルームにいる
②事務所立ち寄りで次の品川駅から乗車
③まさかとは思うけど乗り遅れ

とりあえず品川まで待ってみる。

そして何事も無く品川出発。
あーこりゃ①②は無いなー。
というところでメール着。
「東京駅に早く着いて時間つぶしてたらつぶしすぎた!
10分遅れの新幹線で追っかける。」

まぁ、寝坊で大遅刻じゃなくて良かった。

私からのレス。
「出張の放置プレイは勘弁ですー」
に対するレス。
「こっちが新幹線から放置プレイされたんだって!」

無茶言うわぁ。
ま、いろいろひっくるめて想定範囲内です。
出向仕立ての頃ならびびってたでしょうが。

結局クライアントさんには遅刻せずに済みました。
ケーキをおごってもらったので、よしとする。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-02-26 19:42 | 今日ノ出来事
2010年 02月 21日

今日はお知らせ

出演舞台のお知らせです。
今回はダンス公演に紛れて出演します。

神舞姫(かぶき)presents 第1回ダンス公演
艶-en-
3月27日(土)午後7時
28日(日)午後1時/午後5時
@横浜赤レンガ倉庫ホール
前売3,000円
当日3,500円

女性ばかりのパフォーマーで個々に和の世界を表現する、
というのが今回のショーのテーマです。
で、一昨年作った桜の演技を再演します。
(こっそりつくばや秋田でもやってましたけど・・・)
桜に時期に桜の演技ができます。
「季節のおすそわけ」をしたいと思います。

で、ダンス公演、といいましても、その中身はかなり多様で、
ダンスもストリートもタップもジャズもあり、
ライブペイントやライブ生け花、和楽器セッションもあり、
すごく楽しめる内容だと思います。

裏番組として、わたくし、これを機に和楽器の方々と仲良くなろうと企んでおります。
和楽器は1つぐらいできるようになりたい・・・いつか・・・。

たぶんほとんどの方がその道でご飯を食べているパフォーマーだと思います。
そんな中、私、すみません、みたいな感じですが。

見てみたい!という方はいつものアドレスまでご連絡ください。
mixi仲間の皆さんには近日中に同じ内容でご案内を差し上げます。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-02-21 23:09 | いとし、しほらし、かはいらし
2010年 02月 19日

かっこよかったよなぁ

藤田まことの中村主水か
中村主水の藤田まことか。

かっこよかったよなぁ・・・。

主役を張ってた時よりも、
晩年のシリーズでの一歩引いた感じの、
余計なものが削がれてすっきりした中村主水が大好きでした。
時代劇のヒーローが老けるなんて有り得ない、と思ってましたが、
役者と一緒に歳を重ねていけるヒーローを作った藤田まことは
すごい人だと思いました。

時代劇でも刑事ドラマでも、
日本人の日本人的な「情」を体現した人だなぁと思います。
後にも先にも、類を見ない程に。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-02-19 00:58 | 今日ノ出来事
2010年 02月 17日

もう若くないってことか

昨日、ランチによく行っているお店(すっかり顔なじみ)の
日替わりランチメニューが「海老フライ&ヒレカツ」。
お店に入る前までは
「今日はオムライスかドライカレー」と決めて行ったのに、
メニューを見たら日替わりが食べたくなって予定変更。

ちなみにここのフライメニューは、美味い。
カツなんざぁ、お肉がやわらかくて、
ヒレカツよりロースカツ派だった私が、
「ヒレカツってこんなに美味しいんだ!」と目覚めるほど。
気のいいマスターが揚げている。
午後2時以降に食べられるカツ丼は絶品。
カツカレーの日は「当たり日」。

で、ランチを美味しく頂きました。

の、6時間後。
急激な胃もたれ。気持ち悪・・・。
思い当たるのはランチの「海老フライ&ヒレカツ」。
「フライ&フライ」
つまるところ、「油&油」ですな。

家に帰って胃薬を飲み、静養。
夕ご飯はパス。
翌朝にはご飯1杯食べられるまでに回復しました。

私の胃袋、油キャパシティーが低くなったらしい。
確かに油っぽいものの摂取は減ったよね。
ランチは勢いで選ばずに、ちゃんと胃袋と相談しなきゃ。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-02-17 02:06 | 雑言タハゴト
2010年 02月 15日

残るコトバ

オリンピックのモーグルの実況を聞いてまして、
日本人らしい良い実況だなぁと思った一言がありました。
「如何(いかん)」という言葉。

最終滑走のアメリカの選手を残した時点での
上村愛子の順位が3位。
そのアメリカの選手の滑走前の実況が
「上村がメダルを取れるかどうかは、
この選手の滑り如何です」

「滑り次第です」「滑りによって決まります」とか
他に選べる言葉はいくつかあったと思うけど、
「如何です」を選んだこの実況、古臭いけど良いなぁと思いました。
心にスッと落ちました。

冬のオリンピックは、いまだに長野が強烈な印象です。
ちょうど大学受験の冬、東京のビジネスホテルで
コイン式のテレビ(古いネ)で毎日ちょっとずつハイライトを見ていました。
お金がもったいなくて、ずっとは見ていられなかった・・・。
NHKのイメージソングが藤井フミヤで、
そのサビに乗せてジャンプ団体のハイライトを見たときは泣けました。
あの実況もシンプルでしたが、名実況でした。
今でもじぃんと胸が熱くなる映像と言葉です。

  ちなみに去年長野に行った時、
  実際オリンピックで使われていた表彰台のあった場所を通りがかりましたが、
  広場は駐車場になり、国旗掲揚のポールは錆びて、
  表彰台が申し訳なさそうに残されているのがさみしくて・・・。
  兵どもが夢の跡、的な。

オリンピック、何を見るか、全く決めてもいないのですが、
せっかくの世界的行事なので、そこそこ見ようと思います。
感動的な結果には、感動的な言葉が付いてくるはずです。

スポーツ実況はないですが、言葉を伝える名手であった玉置宏さんが
先日お亡くなりになりました。
演芸番組の司会での、まさに「名調子」が、
日本人の心には心地よかったものです。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-02-15 00:04 | 今日ノ出来事
2010年 02月 13日

死に体だね、あれは

買い物があって、古巣、吉祥寺へ。
北口界隈をうろうろ。

無印良品で買いたいものがあって、サンロードの西友に入る。
うわ、ずいぶんと寂しげ。祭日なのに、エントランスの催事がない。
以前1階は服飾と雑貨だったのが、PB食料品と化粧品コーナーに。
無機質に多フェイスに並んだPB食料品のパッケージが、虚しく見えた。

2階はさらに悲惨な状況・・・。
PB衣料品コーナーになっていたが、これまたいかにも安っぽい服が
吊るしや平積みで無機質に並べられ、店員も少ないせいか整備もされていない。
広いフロアに商品を伸ばし伸ばし、かろうじて埋めている感じ。
ユニクロと安さを競っているという西友のPB衣料品を初めて見たけど、
ユニクロがいかにちゃんとマーケティングと消費者のツボをしっかりおさえているかを
実感させられる内容。西友に勝ち目はない・・・。

PBを売って少しでも多く粗利を得たいという戦略はわかるんだけど、
あの品揃え、売場構成ではPBすら売れないと思う。
NBが無くてPBが売れないなら、もう、売るものはない。
「商品はあるけど売るものがない」という状態。
こういう店を久しぶりに見た。
3階の無印も、かなり弱体化しているような。
テナント撤退前の店みたいだった。

今回吉祥に行って、サンロードを歩いて思ったのだけど、
吉祥寺が低年齢化してる気がする。
以前何のお店が入っていたかは思い出せないけど、
やたらと10代女子ターゲットの安価なアクセサリーショップやアパレルが増えている。
大人が好きそうな、小洒落たお店が無い。
そういうお店はサンロードから離れた所にはあるのだけど・・・。
30代が歩くには、ちょっとドギツイ街になりつつある。

私がこよなく愛して通い続けたユザワヤも、移転するらしい。
南口のマルイの2フロアのみに縮小だとか。
新宿や銀座への新規出店よりも、吉祥寺を守ってほしかった・・・。
なんたって、ユザワヤが無かったら私はSK大学には入ってなかった、というくらい
私にとってユザワヤ吉祥寺店は魅力的だったから。
まぁ、あのビル自体が今では違法建築なんだろうから仕方がないかとは思う。

バレンタインの何かを買おうと思ってLONLONを回ってみたけど、
ピンと来なくてチョコレートは諦める。
どこも同じようなものばかりで、なんだかなぁ。
人に食べられるものとはいえ、ここまでマスな感じだと倦厭しちゃう。
たまに食べたくなるレモンドロップというケーキ屋ののレモンタルトも売切で、
結局プリンジャムで有名なジャム屋で、上司へのバレンタイン兼誕生日のプレゼントを買う。
家庭持ちには家族で食べられる物をあげることにしているもので。

この日、何て気もなく寄ったスーツ屋で、スーツ1着衝動買い。
ちょっとレトロなベージュの格子柄と桜色の裏地に惹かれて。
ハンチングを被ったまま試着したら、店員さんに
「スーツと帽子って、すっごく素敵ですね」と言われる。
嘘でも嬉しい(だから買っちゃった、というのもある)。

本当はダイワでコンバースのスニーカーを買うつもりだったのに、
気に入った色のサイズが無く、断念。

ところで伊勢丹の後は何になるのかな・・・?
もう電気屋はいらないと思う(でもあり得る)。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-02-13 00:37 | 雑言タハゴト
2010年 02月 11日

2か月勝負!

4月真ん中頃に友人の結婚式に呼んでもらえそう。
その時に着ていきたいスーツが、現状、サイズが合わないでいる。
それは私が太ったからに他ならない。
がんばれば着られるけど・・・そもそも服を着るのにがんばるって何よ?
言い訳をするならば、そのスーツはかなり激務の最中に買ったもので、
その時点でも「ちょっとキツいかもねー・・・」と危惧していて、
やっぱり着られない時期もありつつ、でも何とか着続けている、
というシロモノ。

「目標スーツ」
と名付けている。

あと2ヶ月後にこのスーツをすっきり着られうようにしなければ。
運動とカロリーコントロール。
整体での骨格矯正と合わせ技も使いつつ。
がんばろ。
あと、半そでを着る頃までに、「健康的に筋肉がある」体になりたい。

最近は有酸素運動マシンと筋トレマシンを組み合わせて
サーキットトレーニング風なことをやってます。
現状週1しか行けてないけど、週2回は最低は行きたいところ。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-02-11 02:10 | 雑言タハゴト
2010年 02月 07日

思い出したら

泣けてきた。
2回も。

週末。
秋田。
ハタハタマジックコン親会。
第6回。
参加は4回目。

今回、第1部ショーに出させてもらったのですが、
私の何人か前に、大学時代から仲の良いHちゃんが出演しました。
彼女の演技をステージ袖で見ていたら、
フラッシュバックみたいに昔のことをたくさん思い出しました。
2人してコンテスト行脚?をしていた頃、いつもこうしてたなぁ、と。
日本でも海外でも。
なんかこの感覚、懐かしいなぁ。
いろいろ思い出し笑いをしながら、思い出し泣き。
私はだいぶ怠けちゃって、Hちゃんはどんどん外に活躍の場を広げていって、
でも今でもこうやって、同じ舞台に立つことができるのは、
それはとても、嬉しいのです。

第2部のショーでは去年5月に亡くなったダディーの映像出演。
言うまでもなく、やっぱりダディーは素敵でした。
大きな映像で見たら絶対に泣けてくるよ、って
このハタコンに参加できない友達に事前に予告した通りでした。
居ないことが信じられなくて、仕方がないです。

楽しいことが大好きなダディーに、
ハタコン主催者のブラボー中谷さんは最高のプレゼントをしました。
まさかそのネタだとは・・・。
前夜祭3次会でこっそり「受けるべか・・・?」と不安がっていましたが、
完成度の高い出来でした。

あまり手品のコアな部分にかかわらなくなってからも、
このハタコンにだけは参加し続けてきました。
ブラボーさんや主催のみなさんの温かいおもてなしと心遣いに、
いつもいつも甘えさせてもらっています。
本当にいつもありがとうございます。

ちなみに今回の秋田行きで、雪国生まれの私ですが初めて「地吹雪」を体験しました。
街だから遭難しないけど、山だったら確実に命はないなと思いました。
風が強すぎて息ができない、という感覚は初めてでした。

そんな2月6日未明の、秋田市街。
b0024051_23332090.jpg

[PR]

by pocket-xiao | 2010-02-07 23:33 | 今日ノ出来事
2010年 02月 05日

最終便

明日は年に一度の北国の大祭、
ハタハタマジックコンベンションです。
ポニョも見たかったのですが(何しろまだ見てないもので)、仕事終わってそのまま、こまち最終便で秋田に向かっています。
日付けが変わる頃に着くみたいです。寒そ。

週末の天気予報は雪。
雪の秋田は久しぶりな気がします。

土曜日は1日中、リハーサルから本番まで
やることがたくさんありそう。てか、ある。
日曜日はノープラン。みんな何するのかな。
適当に合わせて遊んでこようと思ってます。

それにしても今年はよく新幹線に乗る年です。
実家、スキー場、出張。北へ西へ、という感じ。
乗り慣れてるせいか、JR東日本の新幹線の方が落ち着きます。
JR東海のはビジネス!みたいなイメージでね。

昨日遅かったから眠くなってきました。
ひと眠りしたら、どこまで着いてるかな。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-02-05 21:03 | 今日ノ出来事
2010年 02月 03日

食べキャラ

仕事場でいつのまにか「食べキャラ」が定着してしまった。
嫌なわけじゃない。
むしろそのキャラで愛されてる気がするので。

今の仕事場でのランチタイムは、主に3派に分かれている。
私以外の女子のみなさんは、
・手弁当持参で席で食べる
・お弁当を買ってきて席で食べる
の2派。インターネットをカチカチしながら、おしゃべりしながら食べている。
でも、電話が鳴れば取ることもある。
ちゃんと休めてない気がするけど、別に構わないらしい。

私はよほど仕事が詰まっていれば、席で食べながら仕事をすることもあるけど、
基本的には「休み時間は仕事場から離れたい」ので、
・外食
いつも男子連中2、3人と外へ食べに行っている。

男子連中、さすがに食べるのが早い。
女子のみなさんが
「よく毎日一緒に行けますね。食べるの早いし量も多い所に行くから、ちょっと・・・」
と倦厭するのもよくわかる。
でも私、お昼ぐらいは複数人でちゃんと向かい合って食べたいの。

米を食べるのが遅い私ですが、いつまでも1人で食べているのも何なので、
結構がんばって早く食べるようにしている。
最初の頃は意地で、毎日胃薬を飲みながらそんなことをしていたけど、
もうすっかり慣れてしまった。

たまに麺類を食べに行けば、大盛りを頼むこともあり、
(もともと麺類は大盛りじゃないと満足できない・・・。
これは大学時代のスパゲティー屋「マスターズ」とラーメン二郎で鍛えられた)

「この子はちっちゃいけどよく食べる」

というイメージがすっかり定着してしまった。
しかも、前の仕事場からの癖で机の中にお菓子を常備していることも
最近知られるようになり、食べキャラが加速。
(実際は机の中のお菓子は自分が食べるため、というよりは
残業がちの数人に息抜きしてもらうために常備しているのだけど)

そんなことで11月以来、2か月でベスト体重から3.5キロ増量しました。
さすがにまずい!と思って通い始めたスポーツクラブと、
夕飯のNO炭水化物化を進め、2キロ落としました。

食べキャラ維持しながら、あと1.5キロ、ちまちまがんばります。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-02-03 02:12 | 雑言タハゴト