<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 29日

戻ってきた

準備期間を含め、現場勤務が始まって1カ月経過。
毎日営業時間中はほとんどの時間動き回っています。
「いつ休んでるんですか?ちゃんとお昼食べてます?」
と他のスタッフによく聞かれる。
ちゃんと食べてますよ。
おにぎりだから、食事時間正味10分で、しかも大体パソコン打ちながら食べているから、
気付かれていないだけ。
現場でのお昼って、いつもそんなもの。

そんなこんなで、これまで座業&多食で増えた体重がようやく元通りに近づいてきました。
ピーク時に比べ、4kg減です。
んで、あと1kg落としたい。

米と海苔と乳酸菌が主食。
あとは水を1.5L飲む(最近水が手に入りにくくなってきたけど・・・)。
肉は3日に1回ぐらい?「あ、そろそろ肉食べないとパワーが出ない」と思ったら食べる。
ダイエット的に無理してこういう食事をしているわけではなく、
一人でご飯を食べるには、この食生活がマイペースでよいからやってます。
あと、体が軽いと、動きやすさが全然違う。

GW前には、ベストコンディションに持って行きたいなぁ。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-03-29 00:14 | 雑言タハゴト
2011年 03月 26日

ひさびさとーきょー 2

午後1時頃東京に着きまして、
まず東京駅の暗さに驚く。
駅サインの照明が無いと、こんなにも暗いものなのか。
(ちなみに、バックライト付きの広告枠の場合、
消灯期間中の電気代はクライアントにお返しするらしい)

水天宮駅へ。
地下鉄はエスカレーターを止めているらしい。
水天宮は土地柄、妊婦さんが多く来るだろうに、
エスカレーター無いのはつらかろう。
まさか大江戸線の六本木とかもエスカレーター止めてるんですかね?
毎日がトレーニングになってしまう。

日本橋劇場で日舞のお師匠さんの舞台。
是が非でも見に来い、と言うので。
誤魔化しようのない、とても難しい踊りだった。

肩こりのせいか、ここ何日間頭痛とお友達だったので、
少しでも解消させたくて、杉並時代、よく利用したマッサージ店へ。
基本、中国人スタッフばかりなのに、今日は日本人が多い。
初顔のお姉さんだったが、かなり良かった。

買い物。
ずーっと欲しかったアンバランススニーカーを仕事用に。
全然値崩れしないのね。一万円ちょい。
似たような効果のあるスニーカーは他にもあったけど、
リーボックのが一番デザインがまともだった。

メール。
同居人にお茶しませんか?とお誘いしてみる。

物色。
腕時計が欲しくて。
毎年誕生日に腕時計を買っているのですが、
去年はちょうど名古屋転勤やら何やらで腕時計を選ぶ余裕がなく、
それをずっと気にしているのです。
2種類、気に入ったものがあったのですが、
今日は高い靴買っちゃったから我慢かな、来月あたり買おうか、とする。
ビレバンでは欲しい本が見つからなかった。

同居人から諾の返事。しかも2人揃っていたので、3人で久しぶりの家族団らん。
待ち合わせ、のち、イタリアン。
同居人が、さっき私が決勝戦まで残した腕時計をしていて驚く。
あ、先を越されたか。
ヲトメだったら「きゃっ、これは運命かしら」というところ。

3人揃ってクワトロフォルマッジョが好き、って良いなぁ。
久しぶりに楽しい食事時間。
こういう栄養が今の私には圧倒的に足りてない。

結果、良い休日であった。
次の「休日」はいつだろうかねぇ。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-03-26 22:02 | 今日ノ出来事
2011年 03月 26日

ひさびさとーきょー

b0024051_1225139.jpg

ちょいと用事があって、1ヶ月ぶりに東京に出てます(途中)。
明日も仕事なもんで日帰りですがな。

ほんとのところは今日は家で寝たきりの1日を過ごしたいくらい、
あちこち傷んでいるのですが、
是が非でも来い、と呼ばれたのと、
今日を逃したらあと1ヶ月は上京の機会が無いのと、
お天気が良いので、ふらりと新幹線に乗ってみました。
珍しく、E席(富士山側)が取れました。富士山きれいでした。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-03-26 12:25 | 今日ノ出来事
2011年 03月 22日

今日は半ドン

今日は私にとっちゃ休日。
でもどーしても仕事を片づけないと、水曜日以降の仕事が立ち行かなくなってしまうので、
それだけでもやっつけなきゃ、と出勤。
昼まで寝て、午後出勤にでもしようかと思ったのだけど、
それだと夜まで仕事をしてしまいそうなので、
朝からいって、「半ドン」にすることに。

半ドン、ってうきうきします。
「お昼何食べよう」「おやつにケーキ買って帰ろう」「昼寝するぞ」
いろいろ考えながら、12:45にご機嫌に退社。
同じく休日出勤していた上司も、「午後は家族サービスなんだ」といって、
いそいそと帰って行った。

「お昼何食べよう」
肉!厚い肉が食したい!
スーパーのお肉コーナーでいまいち心がときめかなかったので、
総菜コーナーを覗いてみる。
あ、かつ丼いいねぇ。

「おやつにケーキ買って帰ろう」
いつものケーキ屋さん。ここはいつでも混んでいるなぁ。
ミルフィーユとタルト、初めて見たエクレア。
3つはいささか買いすぎな気もするけど。

かつ丼を食べ、デザートにエクレアを食べる。
部屋の換気をし、洗濯機を回し、部屋の掃除。
サスペンスの再放送を見てたら、最後の20分で眠気に勝てず。
1時間半ほど昼寝。
風呂に入り、おやつのケーキを食べる。
テレビで日本車両の工場を特集していたので思わず見てしまう。

実家からお米が届く。他にも色々、海苔やお茶やお菓子。
いつもありがたい。
「会津のりんご」と書かれた段ボールに入ってきた。
福島県、会津。
母親がそこのある地域のりんごの美味しさにほれ込んで、
現地まで箱買いに行くリンゴ農家のものだろう。
今年も美味しいりんごが成りますように。

ちょっとだけ自宅仕事。工作的なもの。
なかなか昼間の仕事時間中は、落ち着いて地味な仕事ができないから。

いろいろやりたいことがあるけど時間が無いなぁ。
外に出掛けたいけど、体調的には静養が要る感じ。
外に遊びに出てない分、心に養分が足りていない。
何かこう、ぐっと来るものが欲しい。もしくは弾けるもの。
もしくはものすごく毒っ気の強いもの。

とりあえず仕事山積みの年度末がずんずん迫っているので、
この山超えないといかんのね。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-03-22 23:25 | 今日ノ出来事
2011年 03月 17日

NHKのアナウンサー

昨日の夜、目を赤くして涙をこらえながら、
涙声でニュースを読んでいたNHKのアナウンサーがいた。
その姿と声に、こっちが泣いてしまった。

  お願い、あなたが泣かないで。
  あなたが泣いたら、みんなが泣いてしまう。。。

とは思ったけど、アナウンサーも人の子であって、
情報を伝えるマシンではない。
あれだけ悲しいニュースをずっと伝えなければいけないストレスは、
聞いているこちらには計り知れないものに違いない。

阪神大震災の時にずっとニュースを読み続けていた宮田アナウンサーを思い出す。
普段のニュースでは楽しい話題になると、本当にニコニコと笑顔で伝える人が、
(故に私の家では宮田アナは「ニコニコさん」と呼ばれていた。)
この時、当然笑顔はなかった。
そのことがすごく印象的だったことを覚えている。

今回も、NHKのアナウンサーに心を打たれた。
本当はアナウンサーとしてはあってはならない姿かもしれないけど、
人の子だもの、仕方ないじゃない。
感情なく伝えられる方が、よっぽど不自然だ。

・・・・・

名古屋でも店頭から物が無くなり始めました。
おととい夜の静岡の地震で一気に危機感が増したらしく、
日用品や即席めん、レンジごはんをたくさん抱える人の姿が目立つ。

今日は珍しくスーパーが空いている時間に帰宅できたので、スーパーに寄ってみる。
棚が空き始めていたので、私はどうしよう?とふと考える。
たぶん、明日にはこの棚のものも無くなるだろうとは思う、
買うなら今だけど。。。
自分の家にある食べ物を思いだす。
米はある。深刻な停電さえなければ、あとは水さえあれば、どうにでもなるか。
乾麺とか、缶詰もあるし、果物もあるし、お菓子もある。
そうか、会社にはサンプルにもらったお菓子やらきしめんも結構な量ある。
何も買い物しなくても、1ヶ月くらいは食べられそう。

なんだ、何も買わなくてもいいじゃん。
結局、お風呂洗剤とその日食べるヨーグルトとお肉を買って終了。
名古屋はいつも通りの生活ができるありがたい環境なのだから、
なにも焦ることはない。

関東の様子も気になるので、用事もあるし、日帰りでも行こうかと思うのですが、
いかんせん帰り運が極端に悪いので、とりあえず見合わせています。

・・・・・
母校の大学の卒業式は中止になったようです。
確か、明日だったはず。
区切りがないのは残念だし、こんな混沌とした中で社会人になる不安もあると思うけど、
ぜひとも社会の、日本の良い戦力になってください。
みんな、卒業おめでとう。

・・・・・
博物館は自粛ムードでのスタートになりましたが、
連日たくさんのお客様で賑わっています。
こういう状況の中、本当にありがたい限りです。
いよいよ最初の山場、3連休を迎えます。
今日は本当は休みでしたが、事務仕事をやっつけに出勤してしまい、
そして思いのほか体調が悪いことに気が付いてしまいました。
いつも動いているから紛れていただけだったらしい。
今日はもう寝よう。
そして次の休みはちゃんと歯医者に行こう。
詰め物が取れたところに食べ物が詰まって、難儀ぃの。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-03-17 23:57 | 今日ノ出来事
2011年 03月 13日

こんな時になんですが。。。

b0024051_23533330.jpg

一年半かけて取り組んできた仕事、ようやく結果を出せる日が来ました。
明日から、また新しいスタートです。

いかんせん日本が大変な状況なので、
手放しで華々しく喜ぶわけにはいきませんが、
私にとっては今までで一番、頭と心を使った仕事なので、
少しでも多くの方に楽しんでいただければと願います。

今日までよく頑張りました。
明日からも頑張ります。

ちなみに今日、20年近く前に治療した奥歯の詰め物が突然取れました。
おにぎり食べてたら、ガリッと。
見たら、銀色の詰め物だった。
痛くもしみもしないので、とりあえず次の休日まで放置。
なんとなく、厄除けのお札の前に置いておこう。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-03-13 23:53 | 今日ノ出来事
2011年 03月 12日

東海地方にいる思い

最初は自分の体調不良かと思いました。
変な目まい。焦点が合わない。
私の前にいた人が「後ろ危ない!」というので振り返ると、
積み上げた段ボールが歪んでたわんで崩れそうになっていた。

一瞬、いよいよ東海地震が来るのかと思い、
あわてて頭上に物が無い所に移動。
しばらくして、震源地が東北と聞き、名古屋でこんなに揺れたということは、
一体どうなっているのかと不安。

青森、つながらない。
横須賀、つながらない。
実家、つながらない。

とりあえずその日の作業は中止。
スタッフが動揺してしまったのと、海に近い現場なので津波の心配もあり、
電車が動いているうちに港から離れることにする。
(後で、近いエリアでは避難勧告が出たらしい)

19時ごろ、ようやく実家と繋がった。
19時半ごろ、埼玉の同居人から2人とも家も無事とのメール、
同じころ、青森の店長から無事だけど停電、とメール、
21時ごろ、横須賀の店長から、地震後1時間で営業終了し帰宅、とメール。
横須賀は目の前が海だから、特に気になっていた。早めの対応、良かった。
青森の店長も横須賀の店長も、仙台の店長と連絡が取れないと心配していた。
本社でもまだ連絡が取れていない様子。心配。
街中の被害はそんなに報道されていないので、大丈夫だと信じたい。

名古屋に直接の被害はないけど、
関東地方からの物流が止まっていたり、
お菓子の製造ラインが故障したため、しばらくは出荷ができない、
という連絡が相次ぐ。
土曜日に予定されていた何件かのメディア取材が中止に。そりゃそうだ。
14日のオープニングセレモニーも中止。仕方がない。

金曜の夜に電話をした東京のメーカーさんから
「名古屋にいて良かったと思ったでしょ」と言われたけど。
そんなこと自発的には思わなかった。
関東以北の、大事な人たちのことが心配で、その思いしかなかった。
親には「名古屋にいるから心配少なくて良かった」と言われた。

まだ余震が多く、停電の地域もあるとのこと。
みなさんの無事を願います。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-03-12 15:20 | 今日ノ出来事
2011年 03月 09日

こぶ巻き

昆布巻きが食べたくてしょうがないのだ。
佃煮みたいな小さいのじゃなくて、
お惣菜売り場にあるギトギトに煮込んだものでもなく、
太く巻いてあっさり煮込んだ昆布巻きが。

おばあちゃんの作る昆布巻きが大好きでした。
良い昆布が手に入ると、必ず作ってくれました。
豚肉と牛蒡を巻いたのは醤油味、
白身魚を巻いたのは味噌味。
巻いた昆布を止めるのは、畳屋の娘だったことが関係するのかどうか、
いつも井草を使っていました。

一度に沢山作って、大きなタッパーに私の家族4人分を入れて持たせてくれました。
昆布に味がなじんで、端っこがクタクタに柔らかくなった
2日目の昆布巻きは「ご馳走」級。
家族ひとりあたり2本ずつお皿に盛られたものの中から、
なるべくクタクタな昆布巻きがあるお皿を選ぶのは
配膳係の私の特権。

母の昆布巻きを食べたことがないので、
親から子へ受け継がれているわけではないらしい。
手間がかかるらしいから、知っていたとしても
作ってとせがんでも作ってはくれないだろうし。
1日どフリーな休日あたりに挑戦してみるかい。

それくらい食べたい、昆布巻き。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-03-09 23:03 | 今日ノ出来事
2011年 03月 06日

今日はどこいく ④

b0024051_19295391.jpg

帰りの新幹線中。
行きも帰りもN700。コンセントのおかげで携帯が死なずに済んでます。
駅弁の高菜で巻いた鮭の押し寿司、高菜がしなっこくて(これ方言?)、
えらく苦戦したが完食。

そもそも何でも福岡かというと、博多座にお芝居を見に行ったからです。
中村勘三郎の夏祭を。
3日くらい前に、チケット引き取らなきゃ、と思い立ち、
そういや勘三郎は2月の舞台を休んでたけど、もしかして3月も?
という事態に気づき、調べたらやっぱりお休みで、
この時点でちょっと気持ちが滅入る。。。
でも代演が勘太郎だから、悪くはないだろうし、
これはひょっとすると歴史に残る代演になるやもしれん。
しかもこれからしばらくは連休取りにくい身の上だから、泊まりで遊びに行きたい。
ってことで、予定通り福岡へ。

お芝居は、勘太郎は90%お父さんのコピーになってはいたが、良かった。
初役であそこまでできれば、十分だと思う。
あとの10%は、勘太郎の若さと勢いが出てて、ものすごい良かった。
主人公と同い年くらいだろうから、「演じなくてもいい若さ」は得してるかも。
きっと3月後半には演出も所々変わってくるだろうし、本人も板についてきて、
良いお芝居に仕上がってくるんだろうな、と思う。

お客さんも温かかった。
歌舞伎の本公演でカーテンコールなんて見たことなかったのに、
何度もカーテンコールが起きたし、
泣いているお客さんも何人かいた。
こうやって役者は成長するんだろうなと、その現場を目撃した感覚。

やっぱり来て良かったじゃん。

&改めて、笹野高史は怪優だと思った。
あの人本当にすごい。だてにキムタクのじーちゃんやってない。
今回は特に、気色の悪いじいさんっぷりが半端無かった。

良いもん見ました。

写真は、もつ鍋からホテルへの帰り道に見かけた居酒屋の看板。
「わらきたれ」と私を呼ぶ声。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-03-06 19:29 | 今日ノ出来事
2011年 03月 06日

今日はどこ行く ③

b0024051_15221023.jpg

b0024051_15221082.jpg

b0024051_1522109.jpg

別府の地獄めぐりをしてきました。
珍しく、ふつーの観光。
思ったよりもちゃんと「地獄」でした。
もっとチープなものを想像してたのですが(チープな部分もあったけど)。

「坊主地獄」(写真2、3枚目)が現象、ネーミングともに秀逸。
灰色の泥が湧いている様子が坊主の頭に似ている、というもの。
確かに、坊主湧いて出てました。
注意看板にしれっと「坊主噴出口」って。。。

しかしどこにも韓国人の団体客ばかりですなぁ。
道は塞ぐし、歩くの遅いし、やかましいし、苦手である。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-03-06 15:22 | 今日ノ出来事