WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

終わるねぇ

なんとなく2011年が終わろうとしています。
前半は忙しく仕事して、夏ごろは絶望的に凹んでて、
秋からまたコツコツ、ぼちぼちやってます。

仕事の環境って大事だなと思います。
私が良い仕事をするためには、きちんと仕事の評価をする上司、
間違っていたら指摘をしてくれる上司、
自分よりも仕事ができる(もしくはそのために努力する)上司が、
私にとっては必要です。
 そのどれにも恵まれなかった途中3カ月は、
何をやってても楽しくなかったし、やりがいがなかった。

それで10月から元の会社に戻って、
自分には上司もいて部下もいる、という立場になった。
今まで上ばかり見ていれば何とかなったのが、
下も見なければならなくなった。
自分の求める上司に、まず自分がならなきゃ、と。
年次を考えれば、当たり前のことなんだけど。
仕事内容が雑多なため、上下関係があいまいな会社なので、
今までは何となく末端で動いていたけど、
そういう年でもないんだなぁ。
来年はもうちょっと良い上司というか、良い先輩になろう。
あの会社で私しかできない役割がきっとある。来年は。

来年ようやく後厄です。
2年間はなんとか、禍の少ない状態で来ています。
(大きな災害の時はその土地にいないというジンクスが着々と)
大きなけが病気をしていないだけでも幸せなことです。
地元の神社でのお祓いのほかに、
意識的に位の高い神社やお寺に行くようにしています。
あと1年、どうか何事もありませんように。
幸せに過ごせますように、は再来年からのお願いごと。

来年、もひとつ目標があるとすれば。

は、来年になってから書きます。
(別にためとかじゃなくて、お茶が入ったみたいなので)

よいお年を。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-12-31 22:42 | 今日ノ出来事
2011年 12月 29日

旅行計画

今年は出歩きましたな。
どこに行っても楽しかった。

2月は北海道。
あの場所は何度でも訪れたい。
今度はまた夏が良いなぁ。

3月は福岡、大分。
別府まで行って温泉入らないとか贅沢してしまった。

5月は神戸、大阪。
台風で明石海峡大橋に登り損ねる。
代わりに有馬温泉浸かってきた。

7月は福井、富山。
黒部ダムはやはりかっこ良かった。

9月は京都、鳥取、倉敷、神戸。
これまでで一番大規模の一人旅。
鳥取砂丘の青空とその後の夕陽にははしゃいだ。
鳥取の山奥の投入堂にも行けたし。すごく良い気が流れてた。

12月は福井、金沢。
一乗谷は素敵すぎた。
金沢の古い色街の夜景も。

名古屋にいたせいだな、西日本が多いのは。

さて来年。
長編1回、短編3回くらいで。
長編は東北がいいかな。9月頭くらいに。
下北半島、仏ヶ浦、奥州、金色堂、青の洞窟、とか。
はやぶさに乗る、ってのも。
短編は日光、四国西側、南紀、飛騨、伊豆諸島、小笠原諸島からどれか。
島、はひとつテーマとして攻めたいかな。
島には戦争遺構が多いから、その辺りを。
あとは単発で工場見学を。京浜、鹿島を攻めたい。

いかんせん、自分の5月以降の予定が分からなすぎて怖い。
仕事がやばいくらい忙しそうで想像つかない。
とりあえず3月後半あたりに第1回目どこか行きたいな。

来年もまだまだ知らない日本を見に行きます。
そして勝手にお伝えします。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-12-29 17:07 | 今日ノ出来事
2011年 12月 25日

のっぽなあいつ。

12月23日、スカイツリーがちょっとだけライトアップされるというので、
会社のデザイナーさんに誘われて写真を取りに行ってみた。
デザイナーさんのバイクにニケツで、何箇所か回りました。
(ニケツなんて小学校の時以来で超久しぶり!)

しかしこの日が劇的に寒い日で。
ヒートテック来て、トレッキング用の厚手の靴下はいて行ったのですが、
2件目ぐらいからまさに寒さに震える感じでして。
私、雪国生まれのはずなのに・・・
高校の時まで生足スカートで雪の中歩いていたはずなのに・・・
とか思いながらぶるぶるしてました。
写真撮るのは動かないからね。冷えます。
今度は防寒対策もっときちんとすることを心に誓ったのでありました。
あ、それから夜景はやっぱり三脚必須ですね。

何枚か。
b0024051_19474652.jpg

十間橋付近から。すらっと、光の柱が綺麗でした。
歩道橋の上から撮ってたのですが、
足元から風が吹き上げてきて、ここが一番寒かった。

b0024051_1949494.jpg

隅田川挟んだ対岸から。
ここからはスカイツリーが綺麗、というよりは、
川に映る光って綺麗だなーと思いながら撮ってました。

b0024051_19504120.jpg

展望台付近のアップ。
トロン:レガシーみたいな感じでカッコよかった。

やっぱり今までの鉄塔のライトアップとは趣が違うのですね。
今までの鉄塔照明は全体を照らす、というライティングだったのだけど、
骨組みに沿って光を挿しているイメージ。
大阪の通天閣のライティングと近いのか。

私と合流する前にデザイナーさんが他で撮ってきた写真を見せてもらったら、
東京の光の渦の真ん中にすっと1本光の柱が立っているような光景があり、
それがとても綺麗でした。
やっぱりあのタワーは都市デザイン全体から見るのが一番なのかも。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-12-25 19:58 | 窓際写真展
2011年 12月 24日

2011とは

そろそろこんな時期ですなぁ。
寒くなったらあっという間に年末が来てしまった。
今年1月の記事を見たら、「この1年でやること」が書いてあったので、
一問一答、レス書きます。

・本厄のお祓い。6月頃かな。
 →5月に実施。今のところ、無事に本厄を抜けられそう。

・4月までに体重と体形を3年前の状態まで戻す。
 →戻らず。かといって増えていない。現状維持。

・大人ニキビを何とかしたい。最近また酷い。
 →5月からの漢方の継続でだいぶ良くなりました。

・気まぐれであちこち、カメラ持って出掛けたい。
 →有言鋭意実行中。

・2月に北海道再訪!今度こそタウシュベツ川橋梁に会いに行くのだっ。
 →会った!素敵だった。
  私、いろんな事に絶望したらあの町で橋を眺めながら暮らしたい。

・若づくり。
 →やってる。つもり。

・たくさん歩く。
 →ムラはあるものの、歩いている方だと思う。

・無駄遣いをしない。間違いなくすると思うけど。
 →無駄遣いは楽しい。大人の特権ですよ。

・コンビニのものより冷蔵庫の中のものを食べる。
 →冷蔵庫には野菜を常備。レパートリー少し増えた。

・舞台を、古典の舞台をたくさん見たくなったから、そうする。
 →すごい勢いで見ている。今年後半、歌舞伎漬けになってる。

・軽めの花の演技をもう一つ作りたいけど、時間的にどうかな。
 →無理でした。。。来年こそは、と言っておく。

・赤いバラを黒い衣装で、ということ以外は何も考えていない。
 →衣装は作ったの。

・何故って、SK大学の学園祭ステージに返り咲きたいから。
 →結局はいつもの演技でしたが、ステージは立った。楽しかった。

・江戸歴史文化検定・・・今年こそ2級受験したい。
 →無理でした。。。

・もうちょっと葬祭儀式に詳しくなりたいな。
 →無理でした。時期的に勢いで言ってるな、これ。

・ふるさとを大事に思う。
 →今年はちょっと薄かったかな。

・私をめぐる大事な人達のことを、大事に思う。
 →大事に思うけど、もう少しその思いが跳ね返ってくると嬉しいのが本心。


仕事
・3月~8月は忙しいよ。というか忙しくならなきゃ困る。
 →忙しかった。

・そんで見返してやる、奴を。偉い人を。
 →2年間会社に居たのに、偉い人とは一度も直接話す機会がなかった。

・10月から東京に戻れるはず。
 →戻ってきた!

・惜しまれつつ、出向復帰したい。
 →惜しんでくれた人がいたことは事実。総意ではない。

・ビジネス喧嘩上手になる。
 →若干。

・春になったら新しいスーツ買お。3ピースが欲しい。
 →春じゃないけど、2セット買った。3ピースじゃないけど。

・良い仕事仲間は手放さない。
 →うーん。。。ゼロではない。

・媚を売るではなく、天然状態で気に入られる。
 →50%くらい

・そろそろ鉄道以外の仕事がしたいよ。
 →やってる!


全部
・上手く無理をし、下手に無理をしない。
 →難しいな。下手に無理している時は今でもあるな。

・信用すべき人をもっと信用する。
 →難しいな。信用すべき人を信用したいが、
  その人が揺らいでいる時にどうすればよいかがよく分からない。

・何事にも「幸」と「楽」を。で、それが周囲に伝播するといいな。
 →どうだろうね。なるべく実行している。

・人生たいしたことはない、心配することもない。
 →この言葉の立川談志の千社札は、引き続き来年の手帳へ。

・・・・・
2011年を漢字一文字で表すと、「耐」です。
いろんな物事や、いろんな人に耐えて過ぎた1年だったなと。
その結果、ほぼ初めて、心のバランスを崩しかけました。
いろんな友人の助けがあって、崩壊まではしなかったのは、本当にありがたいこと。
ゆるい職場だったので、休みやすかったのも崩壊せずに済んだ要因かも。

12月に入って、少し、心境の変化が起りはじめている気がしてます。
何がって、自分でも何だかよく分かりませんが、
何かが動いている気がして、それを客観的に上から見ているのが面白いので、
しばらく監視してます。来年これがどこに行くのか。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-12-24 00:51 | ワタシ的
2011年 12月 18日

CM

今の資生堂TSUBAKIのCMが好きです。
シンプルで素敵だなーって。
あの曲もそんなに好きじゃなかったのですが、
ああ使われると、しっくりくる。

一番好きなのが、水原希子さんのバージョン。名前調べたばかりですがな。
悪くなく目に険のある人。男性的というか。
印象に残る目をしている。
「うわぁ、きれいな人だなぁ」って純粋に思った。

TSUBAKIのCMは「おぉ!」というのがいつくかある。
ドリカムの「ねぇ」を使った時の白黒のCMも良かった。
蒼井優の白無垢姿が印象的だった。

あと、ペプシがB'zをクリスマスCMに引っぱりだしたことに
ちょっとした感動を覚えました。
あの曲も色あせないまま、この時期になると必ず流れ続け、
ついに今年は本人が歌うCMになりましたのね。
しかも結構バブル時代の某JRさんのCMみたいなベタな演出ですが、
あれは、なかなか良いです。

今年はじめは、東北と九州の新幹線開業の感動的なCMがあり、
3月から夏ごろまでは見る度に涙が出そうな企業CMが増え、
最近ようやくいつもの感じになってきた気がします。
そういえばこれは関東限定のネタですが、東京に戻ってきて、
東京ガスのCM連続ドラマがまだ続いていたことにびびりました。
最近また急展開してますけど。あれ、どこに向かうのかね。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-12-18 02:14 | いとし、しほらし、かはいらし
2011年 12月 14日

討ち入りですねぇ

もう300年近くも前の話なのに、
12月になれば何かしらのメディアで忠臣蔵が取り上げられ、
2年か3年おきにはTVドラマなり映画の題材になる。
津川雅彦はいったい何度吉良役で斬られたのだろう、とかね。
個人的にはバラエティ番組でやっていた坂上二郎の吉良がはまり役だった。

映像も残っていないのに、こんなに毎年ニュースになる史実なんて、
日本史上稀有な存在だと思うのです。
忠義とか、信念とか、プラスの思想を与えるエピソードでもあり、
計画的集団殺人と言う狂気のエピソードでもある。
そういうわかりやすい二面性があることも珍しい。
私は個人的に、本当にどっちでもいい。
昔は吉良って悪い人!と思っていたけど、
今はそれぞれに難があるように見えるので、「どっちでもいい」。
それぞれの立場での、一番生理的な動きをしたらそうなった、という感じ。
どっちでもいいけど、忠臣蔵という話は好きだ。

300年前の日本は、江戸は、さぞかし暗くて寒かっただろうと思う。
史実では雪は降っていなかったらしいが、
火にまつわるものでしか暖を取ることが出来なかった時代、
外気にそって冷たくなる鎖帷子を身に付け、
夜中から朝まで真っ暗な人んちの屋敷にいたのだから、
そりゃぁそりゃあ寒かったに違いない。

これぐらいの時間に、息をひそめて動く黒い集団が、江戸の街に現れていたのですね。
こういう、「その日」に史実を思えるのは、妄想だけど楽しい。
歴史はこうやって振り返って、想像しながら余白を埋める学問だから好き。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-12-14 23:42 | 今日ノ出来事
2011年 12月 11日

今年最後の旅どこ 之完

b0024051_21511270.jpg

一乗谷はほんとに何もなく、代わりにとても善い空気が流れていました。
無人駅を降りて30分くらい、小雨の降るなか歩きまして、
町並み復原エリアと、写真の朝倉氏の館跡をふらふらしてきました。
日本海側の冬ならではの低い空に澄んだ冷気が気持ち良かったです。

今日の天候がそうだったのか、
地理的にそういう天候になりがちなのか、
私が滞在した2時間の間に、雨→晴→雨→晴→雨→大雨という
目まぐるしい天候の変化でした。
ずっとモヤがかかっていたのは、軍事的に好都合な立地だということがよく分かる。
そして本当に「谷」でした。
山と山の間の、隙間というレベルの土地に、町が作られていた。
言ってみれば「山ー屋敷ー道ー屋敷ー山」という構成。
難攻不落と逃げ場の無さが共存していました。

かなり冷えてしまったにも関わらず、福井駅に戻って冷たい越前そば食べました。
ちょいと遊びすぎたかな、小松空港から劇的睡魔。
早く寝ましょう。今週も出張込みのお仕事ですぞ。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-12-11 21:51 | 今日ノ出来事
2011年 12月 11日

今年最後の旅どこ 之参

b0024051_12592093.jpg

昨日は結局、月の欠片すら見えませんでした。
朝にはみぞれが積もっていました。

長者町を散歩。武家屋敷が立ち並んでいたエリアだそうです。
やっぱり城下町って、こういう区画整備なのね、という感想。
入り組んでいて、小さい川が流れていて。
私の田舎も城下町なので(天地人でパパイヤ鈴木がやってた役が初代城主らしい)、
こういう区画のエリアがある。

そこから金沢21世紀美術館へ。
そんなに時間が無かったので、有名なプールの作品を見て、
ショップでお買い物だけしてきた。
なんかなぁ、ちょいと想像と違ったなぁ。

そして再び福井に戻り、一乗谷に向かってます。
ソフトバンクのCMですっかり有名になりましたが、
「ここにはなにもない」をテーマにした街起こしで、
去年の鉄道広告大賞かなにかを受賞しています。
なにもないを楽しんできます。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-12-11 12:59 | 今日ノ出来事
2011年 12月 10日

今年最後の旅どこ 之弐

b0024051_21432786.jpg

金沢に古くからある、ひがし茶屋町を小雨の中、そぞろ歩き。
とっても素敵でした。
今はお茶屋(お座敷)として営業しているお店は無く(たぶん)、
お食事処やカフェや和雑貨屋に改装されている中、
国の重文として公開されているのが「志摩」というお茶屋。
文政年間というから江戸の末期に建てられたもので、
木造2階建て、3つのお座敷がありました。

私、江戸時代専攻のくせして、廓や茶屋の建築については、
お芝居や時代劇や浮世絵でしか知りませんで、
実際にその中に自分が佇んでいることにまず感動しました。
朱塗りの砂壁、金屏風、床の間、三味線お琴、丸窓、火鉢、中庭、
やっと本物に出逢えました。
芸者、旦那、幇間、楽しく遊んでいるのが目に浮かぶようでした。
粋とか雅とか駆け引きとか。
私が憧れる、でも手の届かない、高嶺の世界の話です。


夜、金沢ではあられが降りました。
雪おろしが鳴って、雲が厚くて、皆既月食は見えそうにありません。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-12-10 21:43 | 今日ノ出来事
2011年 12月 10日

今年最後の旅どこ 壱

7月末、まだ名古屋に居たときに
「鯖江にメガネを作りに行く&立山黒部アルペンルートー」
という旅をしたのですが、
鯖江でのオーダーの都合上、できればもう一回来て欲しいといわれ、
もう一回行くことになった次第。

オーダーしたフレームは、7月にまだ試作段階なんです、というものを掛けさせてもらった時に
「うわぁぁぁぁ!」とびっくりするくらい掛け心地が良くて、
カラー指定をして作ってもらったものです。
やわらかいというか優しいというか。
あれは軽さとは違うと思う。セルフレームだし。

検眼して、弦の調整してもらって、仕上がりまであと2週間くらい。
ちょうどクリスマスあたりに届けてくれるみたい。
ちなみにそこのメガネ屋のお兄さんはメガネをかけていなくて、
そこが気に入ってその店で買うことにした経緯がある。
最近どこのメガネ屋の店員もメガネかけているのが、
私には不自然極まりなくて気持ち悪いから。

その後福井まで出て、名物のソースかつ丼を食べた。
が、そもそも私はソースがそんなに好きじゃなかった。。。
(とんかつも醤油派!ていうかフライは醤油派!)
新潟のタレかつ丼の方が美味いや。

午後から一乗谷に行くつもりでいて、時間を調べたら電車が行った後で、
次が2時間後だったため、効率悪いけど明日に変更。
今日はとりあえず金沢へ向かいます。
ちなみに今のところ雪は降っていません。
曇り空だから今夜の皆既月食は見えないかも(泣)。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-12-10 14:05 | 今日ノ出来事