<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 30日

やっぱり埼玉

STARDUST REVUEのライブに行って来まして。
中学3年生の時からブランクありつつも聴き続けてます。
ライブは5年ぶり8回目ぐらいかしら。急に行きたくなってね。
行くならやっぱり埼玉公演。
オリジナルメンバー4人が北埼玉出身なので、
埼玉公演は特に盛り上がることで有名。

去年がデビュー30周年ということで、30曲やるというテーマのツアー。
主に年代別になっています。
うち3曲を、入場時のお客さんの投票で決めるというリクエスト付き。
ざざっと30曲を思い出・感想付きで(備忘録です)。

1.Goin' back to 1981
 ライブの定番。オープニングの定番。
2.トワイライト・アベニュー
 一番好きな曲が序盤で登場!今でも夕陽の日にはこの曲が恋しくなる。
3.想い出にかわるまで
 うぉ。マニアックなの来た。25年くらい前なりの曲。
4.夢伝説
 スタレビの定番。これを歌わないライブはおそらく存在しない。
5.Bad Moonに誘われて
 マニアック第2段。すごい久しぶりに聴いた。
6.Northen Lights
 古臭いと思っていたけど、最近新しくよみがえった感じがする。
7.今夜だけきっと
 これも定番。よー考えたら不思議なタイトル。。。
8.クレイジー・ラブ
 この辺の時代が私のスタレビ聴き始め。この曲のベースラインは神。
9.この胸で泣けばいい
 4人時代の曲だったような。「そういえばあったね」という感じか。。。
10.もう一度抱きしめて
 スタレビの大失恋ソングの神曲(二部作の前半。後半は今回なし)

11.Sweet Memories(アカペラ部門リクエスト1位)
 松田聖子の名曲をアカペラで。6人のアカペラは迫力あるなー。
12.ワイン恋物語
 昼ドラのテーマっぽい。とずっと思っている。
13.7月7日
14.愛してるの続き
 1990年代後半の名曲2曲。
15.Step by Step
16.南風吹く丘に
17.本日のスープ
 この辺知らない時代。2000年に入ってからほぼ聴いていないので。。。
18.くちづけ
 ベース柿沼清史のソロコーナー。個人的にはこれじゃない曲が好きだが。
19.木蘭の涙
 これが聴きたかった。良かった、本当に良かった。後で詳しく。
20.大渋滞
21.太陽の女神
22.春キャベツ
 最近はこんな感じなのね。春キャベツ、ふんわりした感じで良かった。

23.シュガーはお年頃
 31年前のデビュー曲。昭和の匂いだけどライブで聞くと好きになる曲。
24.星になるまで
 パーカッションVOH林のソロコーナー。
25.No!No!Lucky Lady
 曲前のドラム寺田正美のMCにビビったわ。あんなにしゃべってるの初めて見た。
26.Good times,Bad times
 うろ覚え。
27.とつぜんFall in love
 なんだか昔より振りが増えている。。。飛ぶだけじゃダメなのか。
28.ふたり(バラード部門リクエスト1位)
 へー、意外。「追憶」だと思ったのに。。。4人時代の初シングルだったなぁ。 
29.銀座ネオンパラダイス
 意外すぎる!2ndシングルじゃなかった?これ。「ブラぺ」だと思ったのに。。。
30.めぐり逢えてよかった
 最後はしっとりとまとめまして。

で終わりと思いきや、最後にアカペラでAmazing Graceを1コーラスだけおまけ的に。
4時間ぶっ通しで以上31曲。すごいなー。
メンバーみんな50歳前後のいいおっさんなのにねぇ。
途中MCが10回ぐらい入るわけですが、根本要がまーよくしゃべる。
前よりもさらにしゃべるようになったな。

19の「木蘭の涙」。
スタレビの中で1番有名な曲で、いろんな方がカバーしてます。
確かに良い曲なんだけど、ライブで見るのがあまり好きじゃなかったんです。
最愛の人(恋人か妻)を失ったというテーマの曲なので、
ギター、ベース、ドラムのがさーっとした感じで聞くのが違和感があって。
去年、復興ライブか何かの映像をたまたまテレビで見た時に、
ピアノ1本で絶唱していて、ぶわーっと鳥肌がたちました。
今回、そのバージョンが聴けました。。。泣けました。
どうも根本要自身が去年身近な人を亡くしたようで、
しかも震災のこともあり、「大事な人を亡くす思い」にきちんと向き合った結果、
いまのような感じで出来たとか(ピアノ・コーラスバージョンは3年ぐらいやってるみたい)。
根本要の歌い方もずいぶん変わっていたし、「あぁ、これだなぁ」って。
リリースされてもう17,8年経ちますか。
歌は世につれ、世は歌につれ、って、ホントですね。

次回は5月に大きなライブがあり、脱退したメンバーも参加するようで、
めちゃくちゃ行きたいのに、既に予定が。。。(泣)
まぁまた行きます。今度は新しい曲もちゃんと聴いて行こう。
[PR]

by pocket-xiao | 2012-01-30 00:12 | 今日ノ出来事
2012年 01月 28日

ピンク色に囲まれて

2月にある販売・物流の総合見本市に、棚1本分出品することになり、
その演出をやることになりまして。
高さ1800、幅900、5段の棚を。
商品のターゲットが「女の子」で、色はピンク色のものばかり。

自分が普段きちんと見ないテーマの商品群なので、
まずコンセプトに悩む。
とりあえず周りの棚は青・白・黒が多いことが分かっているので、
商品と一緒に棚もピンクでまとめてしまえば、
詳細はともかく、「なんじゃありゃ」というとっかかりにはなりそう。
とりあえず、自分が表現できる「ピンクのかわいい」を落としこんでみることに。

白地の什器に綿布。ドット柄。生成りの綿のレース。
ピンクにアクセントとして濃いめのブラウンをさす。
木のジュエリーボックスとか。
キャンバスとか。
なんかね、綿とか木とか、自然素材にしたかったのだよね。

仮で組んでみたところ、結構かわいく仕上がりそう。
やってみればそれなりにできるもんだね、という感じ。
商品デザインをしたデザイナーさんはたいそう喜んでくれた。
上役は「きれいにまとまり過ぎている」
「もっと派手なピンクにしたら?」
とか、陰では言ってるみたいだけど、
「好きなようにやっていいから」と言って私に頼んだ以上、文句は言わせん。
とはいえ、まだ装飾には欠けるので、
あと10日間ぐらいは学園祭の準備みたいな作業を続けます。
来週はピンク色の布をひたすら縫うというお仕事。
自宅作業日を作らないと。さすがに会社でミシンがけとかしたくない。

でも考えてみると、私は私生活でピンクを持つことはほぼ無いけど、
舞台ではかなり使ってるよなぁって。
バラの花束も桜も、それに準ずるハンカチも、ピンクのマテリアルは多い。
だから実は押入れを開けると、道具や素材としてのピンクがたくさん入っている。
他にも衣装用に揃えたレース生地とか、ガーリーなものはある。
花束のメンテナンス用の造花もある。
今回そういう素材が使えないか見てみたけど、
舞台用に考えるものと、商品をデコレートするものでは趣味が違うみたい。
バラの花が何本かイメージに合って使えそうなくらいで、
布やリボンは色味や素材感が違ったので使えるものは無かった。

「見た目とは違ってこんな感じのも作るんだねー」という意外性のために
楽しみつつ、きちんと良い仕事してみせる。
[PR]

by pocket-xiao | 2012-01-28 01:29 | 雑言タハゴト
2012年 01月 25日

happy weekend!

土曜日は友達の紹介で、私の職種に興味があるという女の子に会いました。
初対面の人と六本木の喫茶店で待ち合わせ、とか、
初めてで落ち着かないのなんのって。
私の職種、ってかなりニッチな仕事なわけで、
まぁよくそこに巡り会って、しかも友達の友達にそのニッチな仕事をしている人がいるという、
ミラクルというか、世間の狭さというか。
とても明るくて主張のはっきりした良い子でした。
うちの会社にはもったいなさすぎて、あえて勧誘はしなかった。
しかも今、その子がやりたいという本命の仕事が少ないからなぁ。
ちょっと上に相談してみる感じ。

その後、カメラ部(仮)部会(ってただ遊ぶだけ)。
本当は3人で東京タワー集合の予定が、
1カ月も雨降らなかったのにこの日に限って雨だし寒いし。
上野集合でふらふら東京大学の構内を散歩(雨だけど・・・)、
その後カレーをたらふく食べる。
ナンで食べるカレーは最近週1ペースで食べているな。好き。
お互いに携帯の画像データ見せながら、お勧め場所の話とか。

私以外の2人は役割は違えどカメラのプロなので、
ほんと私ここに紛れてて生意気ですみません、という感じです。
私は良い風景とかどきっとするものを探したい役、か。

日曜日は若干早起きして、会社の仲間とレンタカー借りて、
アウトレットモールで1日お買いもの。
半期に1度のバーゲン!とかで、やたら安かった。
8点ほどお買いもの。それでも1万5千円ぐらいかな。
茨城方面に行ったのだけど、
佐野のほうが規模も店の数も各店の広さも良いかも。
靴とかかばんを買いたかったのだけど(私服用)、
その辺が手に入らなかったのが残念。

現地に着いたら、お昼とおやつと帰りの集合時間だけ決めて、
あとはひたすら個人行動。この気楽さが良かった。
しばらく買い物しなくていいや。

今週末は土日でライブ(別々のアーチスト)。
その次の週末は会社有志でスキー&スノボ合宿。
その次は遅咲きの新年会。
いろいろ盛りだくさんな年頭です。
[PR]

by pocket-xiao | 2012-01-25 00:32 | 今日ノ出来事
2012年 01月 19日

鈍感なフリ

サッポロのCMでビートたけしが
「強いってのは、鈍感なことだよ」
と言っているのが、じんわり沁みる今日この頃。

10月から元の職場に戻って、あきらかに前と変わったなぁと思うのは、
上からも下からも、オフィシャルアンオフィシャル問わず、
人の話を聞く機会が増えたことである。
あぁ、そういう年次だよな、って。
全部まともに受け止めて真剣に返していると、
自分の心身が持たないので、
もちろん真面目に聞いて、理解はしているけど、
反応や発言を調整するようになった。

テーマは「鈍感なフリ」。
実はいろんな事に気が付いて、先が読めているんだけど、
「あぁそうなんですね」と、”なんとなく”を返す。
ずるくはあるが、そうでもしないと立ち行かないのだ。

実際はかなりの敏感小心者なので、
鈍感なフリも結構疲れんのよ。
[PR]

by pocket-xiao | 2012-01-19 00:01 | 雑言タハゴト
2012年 01月 16日

食サイクル

やたらと「普段家で何食べてるの?」と聞かれる、今日この頃。
最近の食サイクル。

朝は白米に海苔。前日に味噌汁や野菜スープを作った場合はそれも。
あとは頂きっぱなしでたまる一方なので、クッキーやチョコレートも少々。

昼は外食。定食か、中華か、ナンで食べるカレーか、ホットサンドか、みたいな。
好きなものをお腹いっぱい食べる。
いちばんよく行く定食屋は、たまに珍しいメニューがあって楽しい。
スープカレーとか、鮪のカマ焼とか、かしわ天とか。
ここのビーフハヤシ(2か月に1回ぐらい登場)は劇的に美味い。
スープカレーとビーフハヤシがある週は、最低2回同じものを食べる。

夜は野菜とヨーグルト。時々豆腐。
野菜は蒸したり煮たり鍋にしたり、温かいものを。
もしくは肉抜きの回鍋肉とか、もやし炒めとか。
レトルトの中華調味料って、ポークエキスとか入ってるから、
肉が無くても十分にうまみがあって美味しい。
夜は腹5分目くらいに。
そうすると朝起きるとものすごい空腹で、
朝ごはんの白米が美味しすぎて幸せを感じる。
1カ月に1回くらいは夜ご飯抜きでケーキを食べる。

この食生活はこの半年くらいで、なじんできたら、
夜にひとりでガツ食いをすることが無くなった。
去年の夏の健康診断で悪玉コレステロール値がいっぱいいっぱいだったので、
これを今年はなんとかせねば、という思いで。
青魚をルーティーンに入れたいところ。
[PR]

by pocket-xiao | 2012-01-16 23:26 | 今日ノ出来事
2012年 01月 15日

予定ザクザク

2月末まで土日の予定がほぼほぼ埋まりました。
写真撮ったりライブ行ったり新年会したり舞台見たりスノボ行ったり。
こんなにポンポン入れて大丈夫?ってくらいに。
これに加えて3月はいつものふらふら旅行を考えている。
でも予定がたくさん書いてあるスケジュール帳は好きだ。

そういや今年は結婚式出席の予定がまだ無い。
28歳~30歳にかけてのドピークは凄まじかったが、
聞いた話では次は34~36歳らしい。
それまでには新しいアクト1個作りたいな。
余興依頼の無い結婚式はものすごく楽だけど、
きっかけがあると練習するから、ありがたい依頼なんだよなぁ。

土日仕事から離れて、東京に居るんだから、
何年も年賀状だけの付き合いになっている人にも会いたいものです。
また5月からは土日仕事になっちゃうだろうし。
例えば家庭を持って、子供を産んで、みたいな、
自分とは違う経験をしている友達とは、
新しい価値観で話せるから、楽しいのだ。
なんかこう、人の話を聞けるくらいまでに、
自分に落ち着きとキャパが出きてきた感じがする。

と、人と話す時に、「選択肢を増やす」ように話す練習をしている。
自分の癖で、「言い訳」と「断言」というのがあったのだけど、
それが相手にとって不快な場合があるようだったので、
ここ2年ぐらいは「広げる」よう意識している。
まだ未熟だし、相手によっては「辛辣な断言」がふさわしい場合もあるので、
その辺は読みながらやっていきたい。
というか、そういうバランスがうまく取れる人になりたい。

かっ飛ばさない程度に、遊ぶ、会う、食べる、呑む。
今年はこれだ。
[PR]

by pocket-xiao | 2012-01-15 00:36 | 雑言タハゴト
2012年 01月 10日

1月9日平成中村座

浅草での興行3ヶ月目です。
そういや先月の感想書いてないや。
先月はとにかく、一番好きな歌舞伎舞踊である「関扉」が、
尾上菊之助・中村勘太郎のキャストが、若いなりに良かった、
という感想につきます。
勘太郎が蹴りだして床を踏むたびに床が振動するのだが、
どれだけ強く踏んでるんだよ!?と感心しました。

1月はお正月の定番、「曽我の対面」がまず1本目。
主役の、父の仇を探す兄弟役が勘三郎・橋之助という豪華顔ぶれ。
橋之助が良かった。
仇討ちをめざす血気盛んな田舎者の若者、を全身全霊で表現していた感じ。
迫力がすごかった。中村座で見る橋之助はすべからく良いな。

2本目が、中村七之助の「お染久松」。七役早替わり。
若い奉公人、商家の娘、商家の母、田舎娘、武家女、悪女、芸者
を、話の筋に沿って次から次に変わりながら演じていく。
早替わりものはいくつも見てるけど、今回はクオリティが高かった。
やっぱり早替わりは、若く体力のある役者じゃないとこなせないんだなと。

しかしまぁ一人の役者が七人の性別や歳や属性の違う役を演じるとか、
江戸時代の戯作者は何を考えていたのだよ、とか思っちゃいます。
なかには十役早替わりってのもありますし。
十役はここ10年ほど誰もやってないと思う。
継承者がいないからなぁ・・・。何とか残してほしいけど。
早替わりのプロセスや理論は、
イリュージョンマジックの手法と同じ原理で行われているものもあり、
その辺の歴史的絡みは掘り下げればうんと面白いんでしょうが。
もちろん歌舞伎独自で発達したと思われる技術もありそうな。

七之助は見るたびに見応えが増していって、
毎回見るのが楽しみになってきた。
年齢的には娘役が一番華やかに見える頃合いなのだけど、
この人の「意志の強い女」が結構好き。今回でいえば悪女。
橋之助演じるゴロツキの妻役だったのだけど、負けてなかったから。
それでもって、かわいらしさもあるから。
思わず「よくやった!」って拍手しちゃった。

来月は勘太郎の中村勘九郎襲名興行が始まります。
とりあえず口上のある夜の部だけチケット取ったのだけど、
昼の部にかかる「土蜘蛛」という歌舞伎舞踊のスチール写真がカッコ良くて、
昼の部も見に行くかどうかを真剣に悩んでいる。。。
何しろ襲名興行ってチケット高いうえに、中村屋は人気があるので
おそらくもうほとんどチケット無いはず。
悩む。。。
[PR]

by pocket-xiao | 2012-01-10 00:48 | 今日ノ出来事
2012年 01月 07日

優良番組

昨年の中ごろからNHK「ブラタモリ」が面白くてしょうがない。
基本的には、タモリ倶楽部でやる街歩きををNHK的に作ったら、
という感じで、タモさんペースでかつNHK風味の、
柔らかくて消化の良い番組になっている。

始まった時は「面白そうな番組始まるねぇ」と期待していたのですが、
NHKがタモさんの扱いに戸惑っているのと、
パートナーの女子アナがあきらかに力量不足なのが伝わってきてしまって、
見ていられなくて止めてしまった。
やっぱりNHKじゃタモさん無理かなぁ、と残念だったのだけど、
しばらくしてから見たら、良い感じに馴染んできていて、
女子アナもフワフワとついてくるようになってきていた。
で、最近すごくバランスがとれて面白い。

街を歩いていて、坂道にときめいたり、細い小路に喜んでみたり、
道に転がる猫に笑いかけたり、歩いているおばあちゃんに声かけたり、
実は高所恐怖症だったり、電車に絡んでいる時は本当に幸せそうだったり、
自然体でめちゃくちゃ楽しそうなタモさんが印象的。
ちい散歩はたぶん「地井さんが出会う人」を見る感じで、
ブラタモリはタモさんの目や感性を通して東京を見ている感じ。

それと、この番組のCGはとてもよくできている。
昨日の両国篇はCG見てて素晴らしすぎて泣きそうだった。
江戸時代の両国橋の橋詰って本当にこんな感じだったんだろうなって、
思いを馳せることが出来たから。

街めぐり系の番組では以前テレ東が「空から日本を見てみよう」という、
とても良い番組をやっていたのに、製作費が高いらしく(関係者情報)、
半年ぐらい前に終了してしまった。
なのでとりあえず今はブラタモリが一番。

来週は吉原特集らしいです。
CGにまた超期待。
[PR]

by pocket-xiao | 2012-01-07 01:14 | いとし、しほらし、かはいらし
2012年 01月 05日

年下の男の子

珍しく、というか、初めて、箱根駅伝をそれなりに見ました。

箱根駅伝て全く興味なくてですね。
特に何が、というのも無く、
何となく、正月の朝から大学生が走るという行為に
賛同が出来なかったので見ようともしなかったのですね。
駅伝だけでなく、正月早々やっているサッカーとかアメフトとか、
「寒い中わざわざそんな・・・正月だよ!?」って思ってます。

私の実家自体でこれまでほとんど箱根駅伝を見ることが無かったのです。
というのも、学生時代(って中卒だけどね)は長距離を走っていたという父親が、
人の走っている姿が苦しそうで見ているのが嫌だから、という理由ありきで。
それが兄貴が何にはまったのか、数年前から駅伝を見るようになって、
(基本的にそういう他人の事情を汲めない人だからね・・・)
今年は2日間ほとんどTVがついていた。
(そしてその時間、父親は別部屋で昼寝してたり別番組を見ていた様子)

見ていれば結構ドラマチックなものですね。
東洋大のゴールシーンは感動的だったし、
神大の制限時間ギリのたすきリレーはハラハラしたし、
中央(学院?)のラストスパートは「うわー!」って感じだし。

にしても。
あそこで走っている全員が年下という、当たり前の現実に若干びびる。
みんな偉いよね。ずっと練習して練習して、正月から寒い中走って。
そういえば自分が大学生になった時、
高校野球を見て「うわ。高校球児って年下じゃん」と思ったのと同じ感覚。
当たり前だけど、毎年「年下じゃん」は増えていく一方なわけです。
そういう視線で人は寛容になっていくものかね、と思ってしまいます。
それが進化したのが老婆心、ですかね。

それと、東洋大学のゴール間近、
それまでのランナーが集まってアンカーを迎えようとする姿を見て、
自分が大学生の頃の、学外発表会を思い出しました。
みんなで集まって一つのことをやり遂げる、ということが、
どんなに大変で苦しくて、でも達成感が半端なく気持ちいいことを、
やってることもレベルも規模も違うけど、経験して知っている。
嬉し泣きも悔し涙も知っている。
そういう思いもあって、箱根駅伝見て妙に思いを寄せてしまったのかもしれない。
たぶん、これが一番大きい。

とはいいつつ、来年見るかどうかはその時の気分次第で。
[PR]

by pocket-xiao | 2012-01-05 00:50 | 今日ノ出来事
2012年 01月 01日

1年の計は

元旦にあり。
というので、今年の目標なぞ。

仕事
・良き先輩になる。
・良き中間管理職となる。もうそんな年次になった。
・「これは私がやりました」という仕事の足跡をつける
・高い所に早く登る。常駐はしたくないけど。
・ビジネス書は読まない
・簡潔な文章を心がける
(私の文章は「丁寧だがクドく長い」ともっぱら)
・問屋商売的な数字に強くなる
(今までは店舗商売の数字ばっかり読んでたから。別角度で)
・とかなんとかいいつつ、楽しくやるのです。

生活
・何よりも無病息災。風邪くらいならひいてやらぁ。
・若作り。というか、背伸びをしない。
・体重を増やさない。
・低血圧って治るのか・・・?
・野菜レシピを増やす。冷蔵庫にいつも野菜を。
・着物が増える一方なので、着ないとね。
・今年も古典芸能脳。もちろんきちんとしたのを。
・旅に出る。泊まりで年4回以上目標。
・大学の同期会やりたいのだ。もちろん超大学で。
・中型バイクの免許なんていいかも。
・早めに三脚買う。夜景にゃ欠かせん。
・椎名林檎「この世の限り」で手順作りたい。今年こそ。赤いバラのね。
・今年のケヤキは、たくさん人を呼びたいな。

全般
・見極める。何をか?何だろ・・・。
見極めなきゃいけないものがたくさんある気がする。
・無理をしない。無理しても良いことないと学んだから。
・自分自身の客観視を忘れない。
・自分にも相手にも選択肢を広げる訓練を引き続き。
・人生大したことはない、心配することもない、を引き続き。

とにかく無事に、楽しく笑いとばしながら過ごすことです。
落ち込んだって腐ったって泣いてたって僻んでたって
迷ったって怒られたって凹んだって「仕様が無い」から、
憂さ晴らしでもして美味しいもの食べて寝て、
くだらないTVでも笑えれば、なんとかなる。
私はまだ、なんとかなる。
毎日に大層な意義や意味なんて、考えたり思わないけど、それでも十分。

流れているようで流されてはいない毎日を。
2012年もきっと楽しい。
[PR]

by pocket-xiao | 2012-01-01 18:35 | 今日ノ出来事